1
/
5

【MVPインタビュー#1】「やりたくない!」と何度も思った。それでも乗り越えられた理由とは?

こんにちは!vivit株式会社でインターンをしている21卒内定者の宍道(しんじ)です。

vivitでは毎月、最も活躍した方をMVPとして表彰しています。そこで今回は、8月のMVPを受賞した 近藤 実 さん にインタビュー!大活躍の実さんが辛い時でも努力し続けられる理由や、日頃意識されていることなどについて伺いましたので、ぜひ最後までご覧ください。

先に簡単なプロフィールを!

近藤実(26)/Kondou Minoru
大学卒業後、大手運送会社に就職。物流管理を担当し、入出荷や在庫の管理を行う。その後、2018年11月にvivit株式会社に入社。現在は『hinataレンタル』における物流管理を担当している。就職せずに自転車で世界中を旅しようと思っていたほどのアウトドア好き。

「好き」を仕事にしたかった

△インタビューは採用担当の渡辺さんにも加わっていただき3人で!終始笑っていました…(笑)

ー 8月のMVP受賞おめでとうございます!大活躍の実さんにまずは入社のきっかけから聞いていきたいと思います。以前務められていた運送会社から、転職しようと思われたのはなぜですか?

ありがとうございます!1つめは、自分の身になる仕事がしたかったからです。前職は単純業務が多く、仕事ができるようになっている感覚がほとんどありませんでした。その上、忙しい時は忙しかったんですが、暇なときはとにかく暇で。屋上から夕日を眺めていたほどです(笑)せっかく仕事をするなら少しでも充実させたいと思い、転職を考えるようになりました。

それから、「好き」を仕事にしたい、という想いもありました。前職は”とりあえず”という気持ちで入ってしまった会社だったので…。以前から好きで好きでたまらない、アウトドア関連の仕事に就きたかったことも転職を考えたきっかけです。

― vivitに入社を決めたのは、やはり「アウトドアを仕事にできる」が決め手ですか?

その通りです!好きなアウトドアに関わることができるだけでなく、自分が発信するということに憧れがあったので、まさに思い描いていた会社でした。

あとは…vivitの寛大さです(笑)実は、前職との兼ね合いで最終面接を2か月伸ばしてもらったり、入社を4か月待ってもらったりしていたんです。こんなに融通利かせてくれるんだ、と驚きました(笑)

―vivitの寛大さにも驚きですが、かなりの期間「待って欲しい」と依頼する実さんの行動力もすごいですね…!実際に入社してみてどうでしたか?

入社したのが2018年(創業5年目)だったので、当時はまだバリバリのベンチャーでした(笑)大変なことも多かったですが、そんな状況でも会社が「明るかったこと」が印象に残っています。何より、みんな若い!(笑)ノリの良さも前職とは全然違って、みんなと過ごす時間がとても楽しかったです。…まぁ、今も昔も一番面白いのは僕ですけど!(笑)

現在の業務は…?

― 現在担当されている業務について教えてください。

hinataレンタルにおける物流管理を担当しています。正直、やっていることは前職と一緒です(笑)ですが、前職と大きく異なるのは、そのボリュームと責任感。前職は出来上がったシステムの上で業務を行っていましたが、今回は、そのシステム自体を考えて作るところから担当しています。

― 倉庫の管理のために、わざわざ倉庫の近くに引っ越されたんですよね?

はい(笑)「東京に行きたい!」というのが入社理由の1つでもあったのですが、今は倉庫がある埼玉で暮らしています…。hinataレンタルに関わり始めた当初、倉庫の立ち上げをほとんど一人で行う必要がありました。ですので「やらなきゃ!それしか方法ないし!」という気持ちで、引っ越すことを決意しました。仕事に精進しつつ、最近は漫画アプリに課金して、気分転換しています(笑)

『hinataレンタル』とは?▶https://hinata-rental.me/

とにかくがむしゃらに!

△社内イベントでの一枚。実さんの明るさは周囲も明るくしてくれます。

受賞理由は…「泥臭い努力」

― 改めて、8月のMVP受賞、おめでとうございます!今の率直な気持ちをお聞かせください。

hinataレンタルではこの7月・8月のそれぞれの1ヶ月で、昨年1年間を超える売上を達成することができました。この結果を持って、hinataレンタルがお客様にとっても会社にとっても大切なサービスであるということを、ようやく証明できたと思っています。その中で、お客様にサービスをお届けするために重要な倉庫で半年間やってきたことが報われて、嬉しい限りです。

― 評価されたのは、「倉庫の立ち上げを1人で行ったこと」「昨年の10倍の物量を捌いたこと」とのことですが、これを聞いてどう感じられますか?

そうですね。とにかくがむしゃらに頑張っていたことを評価していただけたのかな、と思います。本当に、泥臭い努力と工夫で乗り越えてきたので。

△キャンプでの一枚。身も心も落ち着きそうな素敵な場所ですね!

― 倉庫の立ち上げで一番大変だったことは?

倉庫のシステムをゼロから作ったことです。hinataレンタルはほぼ業界初のサービスなので、システムを自力で構築する必要があります。他社のシステムを真似することができないんです。それを、当時「倉庫のことちょっと知ってる」くらいのレベルだった僕が担当することになったので、教えてくれる人もいない中、全て独学で勉強してここまできました。

ですが、今もまだ十分に立ち上がったとは思っていません。例えるなら…中腰にもなっていないくらい?(笑) 僕がいなくても、誰がやっても、滞りなく機能するような倉庫や組織にしていきたいんです。これからもただがむしゃらに、頑張っていくつもりです。

― さらに今年は昨年の10倍の注文があったとのことですが、かなりお忙しかったと思います。その中で意識されていたことはありますか?

ミスを減らすことです。『hinataレンタル』における配送ミスは、お客様がせっかく楽しみにされていたキャンプを台無しにしかねません。ですので、どれだけ忙しくてもミスを起こさないようにあらゆる方面に気を回していました。

現在は、さらにミスを減らすことができるよう、ミスが起きにくいオペレーションを構築しようとしています。倉庫専門のシステムや、保管什器を導入するために改めて尽力しています。

「憧れ」が原動力に

△再びキャンプでの1枚。オシャレすぎます…!

ー 泥臭く努力を続けられた理由は何ですか?

アウトドア情報を発信する人になりたい!という憧れがあるからです。僕は本当にアウトドアが好きなので、hinataを通してアウトドアの「かっこいい」や「面白い」を表現できる人間になりたい、と強く思っています。

入社してhinataレンタル という新規事業を担当することになり、大変なことも多かったので正直「やりたくない」と思うこともありました。ですが「hinataでアウトドア情報を発信したい!」という想いだけは変わりませんでした。だから、最終的には発信者になれるよう、今はがむしゃらに目の前のことに取り組むことにしたんです。「憧れ」があれば辛いときでも努力することができる。僕はそう思っています。

目指すはオシャレな発信者!

△社内トップクラスのアウトドア知識を持つ実さん。キャンプの時にはみんなを引っ張ってくれます…!

仕事のやり方は自分で考える

― 入社した当時と比べて、ご自身が成長したと思う点はありますか?

やはり一番は知識量です。正直、入社当時は「MTG」が何かさえ分からない状態でした(笑)ですが、目の前の課題を解決するためにはその都度自力で勉強したり情報収集をしたりする必要があったので、ITのこと、物流のこと、お金のこと、法律のこと…あらゆる知識が身に付きました。

仕事に対する姿勢も少し成長したかな、と思います。前職では、「やれ」って言われたことしかやらなかったんです。そういうマインドしかもっていませんでした。ですが、hinataレンタルを担当することになって、ゼロから自力で立ち上げる中で「仕事のやり方って自分で調べて自分で考えるものなんだ」と思えるようになりました。

あとは根気強さもレベルアップしました(笑)これまで様々なことを根性で乗り越えてきたので、今後仕事でどんな壁にぶつかっても、根気強くやる続けることができると思っています。

今後の展望を教えてください!

― これから挑戦してみたい仕事・目標は何ですか?

まずはhinataレンタルの土台を作り上げることです。その上で、やはり情報発信に挑戦してみたいですね!vivitでは『hinata』や『hinataTV』(Youtube)を通してアウトドア関連の情報を発信しています。せっかく大好きなアウトドアに関わることができるのなら、流行の最先端に触れたり、流行を生み出す仕事をしてみたいと思っています。

― 今後のさらなるご活躍を楽しみにしています。ありがとうございました!

『hinata』とは?▶https://hinata.me/

『hinataTV』とは?▶https://www.youtube.com/c/hinataTV/featured


いかがでしたか?今後も毎月のMVP受賞者をご紹介する予定ですので、お楽しみに!このような雰囲気の会社で働きたい!と思ってくださった方、ぜひ一緒にこれからのvivitを盛り上げましょう♪

vivit株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more