Sign up for free

Members

View all (138)

What we do

Wantedlyは「はたらく人すべてのインフラ」を目指し、会社に話しを聞きに行けるサービス「Wantedly Visit」を始めとし、現在は「Wantedly People」及び、海外展開に強く力を入れています。
海外展開は、シンガポール支社を2017年3月に立ち上げ、香港やインドネシアにも事業展開を図っています。

また、Wantedly Peopleは、人工知能を搭載したカメラで、10枚までの名刺をわずか3秒でデータ化して管理可能なアプリです。読み込んだ名刺は、スマホでいつでも確認可能。メールも電話もアプリの連絡先から行えます。開発7ヶ月でユーザー数100万人を突破。これまでとは違った挑戦を、技術的にも戦略的にもしています!
これからは、ただの名刺管理ツールではなく、人のつながりと関係性構築を加速させるようなサービスに進化させていきます!

【参考URL】http://people.wantedly.com

Why we do

僕達のミッションは「シゴトでココロオドル人を増やす」こと。
終身雇用が崩れ、企業の寿命が人間の寿命より短くなる世界。
その中で、一人ひとりの個人が生き残り、満足度の高い仕事ができるかどうかは、マーケットに放り出された時に、ポータブルな「マイチーム」を持っているかにかかってくる。それは、自分と同じビジョンやバリューがあり、違う強みを持った「仲間」たちだ。
仲間になるためには、まずは「出会い」が必要だ。ビジネスでの出会いのタイミングでは必ず交わされる「名刺交換」だが、名刺を貰ったはいいものの、机の上に積んであるままの人は多いのではないか。
そうした活用されない出会いを無くし、出会ったのであればそのつながりを記録して、連絡を取り合い、何か合ったときに助け合える状態にしておく、そのためのアプリとして Wantedly People を開発しています。

How we do

- 最短距離の最大社会的インパクト
Wantedlyには「自分で作る」ことが評価される文化があります。お金を使えば、自分で作らずすごいクリエイティブを作ることはできるかもしれません。しかしそれでは、私達のようなまだ若い会社が世界を変えていくのは難しいと思います。考えるだけでなく、自ら動いて、最もスマートな方法で社会に最大のインパクトを与えるアウトプットを生み出す事に価値をおいています。
チーム自体は小さくても、個の力の集合で、大きなインパクトを生み出すため、日々仕事に励んでいます。
- 目指すビジネスモデル
「少数の人だけに向けた高単価なビジネス」ではなく、「リーズナブルで効果があるプロダクトをより多くの人に使ってもらう」ビジネスモデルを目指しています。 デザインとテクノロジーの力をシンプルな「プロダクト」に集約し、スピード感をもって多くの人にリーチできることを志向しています。
- 目指すチーム
「プロダクト」中心の会社であるために、プロダクトを改善していける「作る人」に、意思決定権や裁量があるチームを目指しています。

Social media

About us

私達は、「シゴトでココロオドル人をふやす」という使命を掲げ、ビジネスSNSのWantedly(ウォンテッドリー)を展開しています。
Wantedlyには3つの中心価値があります。
1. Discover : 共感を通じてユーザと企業をつなぐ会社訪問アプリ・Visit
2. Connect:ユーザ同士を名刺でつなげるアプリ・People
3. Engage:つながりを深めるチャットアプリ・Chat
Wantedlyは働く全ての人のインフラとして、働く人を応援していきます。

Spaces

Case Creators' Blog
Wantedly Blog
Wantedly Engineer Blog

Slide show

Story

Recent posts

Job listings by Wantedly, Inc.

View more

Location

東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階

Articles

Page top icon