1
/
5

What we do

映画、ドラマ、アニメなど動画コンテンツのレコメンドアプリWATCHAPEDIA
2020年7月9日にWATCHAはWATCHA PEDIAへ名称変更しました。
Watcha Japanは、2015年9月より、ユーザーが評価やレビューした映画やドラマなどの作品データを基に分析し、AIを駆使したレコメンドエンジンで、一人一人の好みに合った作品をオススメするサービス『WATCHA PEDIA』を提供しています。 累計評価データ数は全世界で5億件。本社のある韓国では、そのユーザー数は500万人を超え、韓国最大級の映画レビューアプリへと成長しました。 また韓国では2016年からは定額制動画配信サービスも展開し、「ゲーム・オブ・スローンズ」、「チェルノブイリ」、「キリング・イヴ/Killing Eve」等の独占配信を含めたコンテンツを多くのユーザーに提供しております。 日本でも評価・レコメンドサービスの『WATCHA PEDIA』をさらに広めながら、動画配信サービスのローンチに向けて現在準備をしています。 ※2020年7月9日から『WATCHA』は『WATCHA PEDIA』に名称変更しました。 ▶︎成り立ち◀︎ ■2013年5月、韓国にて『WATCHA PEDIA(旧WATCHA)』サービス開始 ユーザーが鑑賞した映画やドラマ、アニメなどに☆0.5から5までの精度の高い評価をつけることができ、「この作品を見たら、あなたはきっと☆3.5をつけます」という形でひとりひとりに合ったおすすめしてくれる予想評価機能が大好評! ■2014年11月、日本オフィス株式会社Watcha設⽴ ■2015年9月、ついに日本ローンチ! 世界最高水準のレコメンド技術を生かした映画レコメンドサービス『WATCHA PEDIA(旧WATCHA)』を日本でも展開開始。 ■2016年1月、韓国にて定額動画配信サービス開始 豊富なコンテンツと独自のレコメンド機能で、韓国ではトップ3に入る人気サービスに成長。 ■2018年8月、『WATCHA PEDIA(旧WATCHA)』グローバルバージョンをリリース それまでに映画・ドラマ・アニメだけではなく、書籍、漫画、音楽などの様々なコンテンツに対応し(日本では未対応)、サービス拡大を目指すと同時に、事業提携やレコメンド技術の提供も開始。 ■2020年、定額動画配信サービスの日本ローンチ予定! 日本でも『WATCHA PEDIA(旧WATCHA)』ならびに新しい動画配信サービスを通じて多くの方々に動画エンターテイメントをより楽しんで頂けるようなサービスを目指します。 【主な受賞歴】 ■KDDI∞Labo第11期 選出 ■TechCrunch Tokyo 2015 スタートアップバトル ファイナリスト ■2015年 B Dash Camp ファイナリスト ■AppStore おすすめアプリ選出

Why we do

「一人ひとりの違いが認められ、一人ひとりの好みが尊重される、そんな多様性のある世界をつくる」というミッションを実現するために、私たちはデータと技術を活用し、一人ひとりが、様々な世界観のコンテンツに出会い、楽しめる場をつくっていきます。 「観たい映画が見つからない」「検索しても新作や話題作しか出てこない・・・」 情報過多の現代だからこそ、要らない情報までインプットされてしまうことへの不満は頻繁に聞かれるようになりました。 WATCHA PEDIAはこのようなユーザーの問題を解決するために、AIを駆使したレコメンドエンジンにて、最短最速で新しい発見にたどり着く体験をお届けすることを目標としております。 ▶︎WATCHA PEDIAの特徴◀︎ ■より多くの映画やテレビの情報が一目瞭然 いま注目の作品からあなたの好みに合う作品まで情報が盛りたくさん! ■あなたにぴったりの作品をおすすめ 最近話題の作品の中からあなたが楽しめる作品は?5億件の評価データを基にあなたの好みを分析します。 ■自分だけの記録手帳 面白かった作品も、少し物足りなかった作品も、全部記録してください。WATCHA PEDIAがあなたの好みをもっと学習します。 ■感動を分かち合うレビューとまとめ 作品を見たあとの簡単な感想から真剣な評論まで、ゾンビ映画まとめから生涯ベスト映画まとめまで、作品の感動を記録して共有しましょう! ■ドラマもアニメも記録 映画だけでなく、ドラマやアニメを記録・評価するとあなたの好みに合う作品をおすすめします。

How we do

広々とした快適なオフィス!WeWork渋谷スクランブルスクエアに引っ越しました。
本気度が伝わるハロウィンイベント!毎年社員旅行とハロウィン、忘年会など社内イベントも楽しくやっています。
▶︎オフィス環境◀︎ ■オーバーコミュニケーション&フラットな組織 Watcha Japanでは役員・正社員・アルバイトを問わず、全員英語の名前で呼び合っています。肩書きや〜さん付けも無くしました。年齢や勤務年数などを気にせず、話したいことを自由に、タイムリーにコミュニケーションすることが最も合理的だと思っています。 誰もが平等な立場でオーナーシップを持って活躍してできる環境とカルチャー作りに心がけています。 ■グローバルな職場 韓国オフィスのメンバーと連携しながら、日本のビジネスを展開しています。 働く場所は違っても「一つになってWatchaのサービスをを成長させる」想いをもって、Slackなどのツールを常に使いながら積極的にコミュニケーションを取り合っています。 ■働きやすさ - フルフレックスタイム(コアタイムなし) - リモートワークOK - 半々休、半休制度(有給を0.25日、0.5日単位で取得可能) - リフレッシュ休暇(勤続期間3年ごとに15日付与、休暇推奨として特別賞与支給) - ランチ手当支給 - キャリア成長のための学習補助 - 飲み物とお菓子あり みんなが気持ちよく、楽しく働ける環境作りを目指して、随時検討しています。 ■社内イベント 沖縄や福岡、韓国の済州島にて合同ワークショップを実施。またハロウィンやクリスマスパーティーなど社内イベントも活発です!