1
/
5

【2021/2 月間Award】温厚な性格の内に秘めた業務や仕事仲間への想いとは

WealthParkでは、毎月月初の全社会議の場で、前月の活躍社員をAwardという形で表彰しています。

5つの行動指針(これを私たちはBehavior Identityと呼んでいます)に基づいて、それに相応しい成果を残した社員を部長/VPがノミネートし、表彰することで行動指針の定着化を促すことが狙いですが、それ以上に活躍した従業員をみんなで称賛する、という文化にも繋がっています。

※WealthParkにとってのBehavior Identityがどういったものなのかについては、noteでも細かく説明しているので、是非ご覧ください。

このインタビューでは、Awardで選出されるに至った従業員が日々、どういう想いで顧客、仕事仲間、自分自身と向き合い仕事をしているのかをお伝えしていきたいと思います。2021年2月のAwardを飾ったのは、"Best of Go beyond"として、Operation部門の春日さんとなりました。物静かな雰囲気の裏に、常に真摯に、まっすぐと業務と向き合う力強いマインドを持ち合わせる彼女に今回の表彰に至った背景をインタビューしてみました。(写真は苦手、との事で残念ながらカバー写真はないのですが、次回の機会に期待してください!)

ー2月の月間Award:Best of Go beyondの受賞おめでとうございます。受賞したときのお気持ちをお聞かせください。また上司からのコメントをもらってどのように思いましたか?

まさか自分が表彰されるとは思いもしなかったので、まず驚きました。
移管業務自体は基本的に私が対応しているものではありますが、PMチームの多のメンバーでも日ごろから私が見落としてしまう部分を気づいてくれる方だったり、マーケやCSチームの方々にも助けて頂いています。
今回は特に普段移管業務に関わっていない方も忙しい中手伝って頂けたり、移管以外の業務で私がやるべきことを進めてくださっていたり、おおやネットの案件に集中できるようかなり助けて頂きました。

ーどういう成果、または日々の行動が今回の受賞につながったと思いますか?

元々自分が担当している業務で大きな案件があったというところなので、私が表彰頂いて良いのかな、と思ってしまうのが正直なところですが、自分の受け持っている業務をこなす当たり前のことをしたまでです。 件数も多く対応に追われてしまうこともありましたが、今回の移管業務の対応が遅れないようにと、なんとか頑張っていたので、その姿を見て頂けていたのかなと思います。

ーウェルスパークに入社して1年半となります。この期間でどのような成長を遂げることができたと考えていますか?

周囲のメンバーの方々にも支えられて、成長できたところもあると思うのですが、それよりもまだまだ課題の方が多いと思っています。 以前、移管が一番安心して任せられる業務とういうようなことを言って頂いたことがあったのですが、最近は対応に遅れが出てしまい、他チームの方々に迷惑をかけてしまうことも多くあります。 例えば、家賃が振り込まれず回収に遅れが出てしまい、他チームの方がそのクレームを受けてしまったりとか。 もっと自分自身のスキルも向上させていかないといけないですし、あとは移管業務だけをやっていればいいわけではなく、もっといろいろなことをこなせるようにならないといけないと思っています。

ー最後に、春日さんにとってのBehavior Identity「Go beyond」とは、どういうものでしょうか。

自分が今任せられている業務だけでなく、できないことや担当ではないこともやってみること。 私はまだ自分のことで精一杯になってしまうこともありますし、なかなか他のことまで挑戦するということは出来ていませんが、役割を限定的に考えるのではなく、チーム関係なく協力してやっていく意識と姿勢をもつことなのだと考えています。

ーありがとうございました。確実に、一歩ずつ成長している様子が伝わってきました。今後も春日さんのそのスタンスとマインドが浸透していけば、チームの垣根を超えた協力的な関係性を築き上げられると信じています。改めて、Award受賞、おめでとうございました!

最後に、WealthParkでは一緒に働く仲間を大絶賛募集しています。是非、興味をお持ちいただいた方、エントリーお待ちしています!


ウェルスパーク株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more