1
/
5

通販会社役員~WEBマーケティング会社を起業して感じたネット通販の魅力


株式会社WEB GRAM 代表取締役 名倉優斗です。通販会社で役員を務めた後、WEB GRAMを創業しました。

WEB GRAMを創業してから4年、役員を務めた前職を含め、経営を勉強させてもらって8年ほどになります。サラリーマンとして会社に勤めた期間もありまして、色々な角度から会社を見させて頂き、感じた事をお話させていただきます。

起業のきっかけとは?

起業したかった?

YES。なんとなくお金持ちになれたらいいなと思っていたので、漠然と社長になりたいという思いはありました。

でも特に輝かしい経歴があるわけではなく、普通に公立高校を卒業して都内の私立大学に通いました。
大学時代はろくに勉強もしておらず、どうやったら起業できるか、全くイメージできていなかったので、学生の頃はアルバイトに明け暮れていました。

バイクが欲しくて、とにかくアルバイトをしてお金を稼いでいました。
※結局すぐにバイクは飽きてしまいました。

就職活動~サラリーマン時代

「起業してみたいなー」という思いは持ちつつも、勇気がなかった当時の私は、とりあえず大企業に就職してできるだけ高い給料をもらいながら起業の準備を進めようと思っていました。
※サラリーマンとしてさぼっていたわけではありません。汗

当時は景気もよく、運よく大手企業に就職できた私は無事サラリーマンとしての一歩を踏み出します。
就職した会社では、まずSEとして、ネットワークの設計をしたり、お客様へシステムの提案等を行いました。その後、商品を企画する部署に異動となり、ネットワークサービスの企画を行っていました。
全国の皆さんが一度は聞いたことがあるようなサービスの開発だったので、とても大きなやりがいと責任感がありました。

この経験が今の仕事に役立っていますか?

そうですね。今思えばこの部署で得た経験がかなり今の自分に役に立っていて、仕事のアイデンティティを形成していると思います。でもそれはマーケティンのスキルというよりも、もっと違うところです。

まず、とにかく優秀な人が多くて、仕事のスピード感と質がこれまでの部署と段違い。
どんどん仕事が溜まる一方。打合せでも何をしゃべってるか全くわからず、必死も必死。
仕事ができな過ぎて気まずかったので、休みの日もとにかく働いて、企画書作りや勉強して、なんとか食らいついていったのを覚えています。

企画仕事というとクリエイティブな仕事かなと思いがちですが、データ分析や関係各所への調整等、実は結構泥臭い仕事が多かったです。でもこれって当たり前で何か自分の意思を通したいと思ったら、キレイごと抜きで、論理的思考で説得も大事だし、情緒的な説得も必要だし、政治的な調整も必要です。

でも逆に言えばこういう泥臭い仕事ができないと、大きな仕事はできないと思います。

僕は、正直そんなにクリエイティブな思考もないし、特別なスキルがあるわけではないけど、これまで何とかやってこれたのは、必死で食らいつく癖と、泥臭い仕事のやりかたを覚えたことかなと思ってます。

起業準備

サラリーマンとして働きながら、終業後は起業のアイデアを探していました。
独立しているいろんな人に会いに行ったり、同期の中から起業のパートナーを探したり。

飲食店の集客の代行をやったり、イベントの開催の手伝いをしたり。
でも、会社が終わってからなので、物理的に稼働できる時間が限られるから、なかなか思うように収益が上がらなかったですね。

また、企画の仕事に異動してからは、起業準備に充てられる時間も不十分になっていました。

ある会社との出会い

そんなときに紹介してもらったのが、後に役員として働くインターネット通販の会社でした。
その時に、ネット通販の魅力にハマって8年以上、通販に係る仕事をしています。

当時は一事業として行っていた通販事業を独立させて、専務取締役として新会社を一緒に立ち上げ軌道に乗せることろまでをやらせていただきました。

ザ・商売人といった感じの社長で、私とは20歳近くはなれているのですが、とても気さくで魅力的な方です。

社長の座右の銘が「人の2倍働いて、人の3倍遊ぶ」という破天荒な方だったので…(笑)
当時は毎日夜遅くまで一緒に仕事して、土日になると一緒に飲みにいって会社経営のことを教えてもらっていました。

毎日が勉強で、どんどん会社が成長していくのがとても楽しくて、文字通り毎日働いていました。

通販の事業はもちろん、銀行との付き合い方であったり、決算書の読み方であったり、経営のイロハを学ばせていただきました。また、通販でモノを売るためのマーケティングもスキルもそこで勉強させていただきました。

本当に、この社長には感謝ばかりです。

起業して大変だったことは?

客観的にみれば大変だったのかもしれませんが、それ以上に楽しさが勝ってますね。

・従業員とのモチベーションの違いで喧嘩したりとか、
・起業当初お金がなくて安くて狭い部屋に引っ越さざるを得なかったりとか、

でも、不思議と起業の不安はなくて
「これだけやっているだから、絶対上手くいく」
という期待感の方が強かったです。

なにより、楽しかったので今振り返っても大変だとは思わないですね。
普通に働いていたら得られないような濃い時間が過ごせてるので。

これだけ熱中できるネット通販に出会えたことは感謝ですね。

ネット通販はとにかく素晴らしい

ネット通販は素敵な仕事です。

その気になれば、パソコン1台で1億円の売り上げだって作れちゃいます。
たったひと月で。
※これ実際にWEB GRAMでおこった実話です。

パソコン1台で一歩も外にでることなく、数万人に対して商売を行えるのって凄くないですか?
売上もさることながら、それだけ社会にインパクトを与えられる仕事がネット通販だと思うんです。

今は、通販会社さんの売り上げUPを行う、WEBマーケティングの会社をやっていますが、
まだ日の目を見ぬ商品たちがWEBマーケティングのチカラで有名になっていくのはとても快感です。
こんな魅力的な仕事なかなかないと思いますよ。

長くなったので、起業してからのことはまた次回お話します。


採用ページはこちらから

https://www.wantedly.com/projects/580475

株式会社WEB GRAM's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more