1
/
5

【メンバー分析】映画好き人事がメンバーのおすすめ映画からWidsley社員を考察してみた!

こんにちは!

渋谷の自社SaaSプロダクト、セールスコミュニケーションプラットフォーム「ComDesk」を手がけている株式会社Widsley人事の山口です!

これまで、こんなしっかりとした挨拶はしてきませんでしたが、この記事を通してうちの会社と初めて出会う方もいらっしゃるかなと思い、少しだけ詳細に書いてみました☻

今日は、どんなメンバーが働いてるのか知っていただくためにWidsleyメンバーおすすめの映画特集をしたいと思います!!!!

なぜこの企画を思いついたかというと、最近Netflixで「海獣の子供」という映画を観て、人生で好きな映画TOP10入りしたのですがそれを気に、そういえばWidsleyメンバーの好きな映画ってなんだろう?
と、シンプルに知りたくなったからです!
また好きな映画を通して、その人の人柄、人間性、価値観が垣間見ることができるかなと思ったので、Widsleyメンバーのことを知っていただけたらいいなと思っています!

ちょうどいいことに入社時にメンバーのプロフィールを作成しているのですが「おすすめの映画は?」という質問項目があるので今日はそちらの回答を集めてみました。
この企画を通して、Widsleyメンバーにはどんな人がいるのか考察していただければ幸いです⭐️
(ちなみに、私の一番好きな映画はもののけ姫です。全人類におすすめしたい一作品。)

作品発表

まず、被っていた作品があるのでそちらから紹介したいと思います。

21名集計中、被りがある映画が6作品ありました!
約1/3が同じ回答と考えるとなかなか被りが多い!
※質問は複数回答可。

結論から言うと、代表が複数回答した映画は全て誰かしらと被っていました!笑
なのでメンバー考察というより、代表考察みたいになってしまいます。

さて、回答が被っていた作品はこちらの6作品です〜!

  • オーシャンズ11
  • ショーシャンクの空に
  • ウルフオブ・ウォールストリート
  • インセプション
  • フォレスト・ガンプ
  • シャーロックホームズ

まずこの結果を見た瞬間、「やはり!」と納得してしまいました笑
第一に全て洋画というところ!外国籍の割合も多いため、こうなるだろうなと予想していました。

ウルフオブ・ウォールストリート

早速、考察に入りますが、「ウルフオブ・ウォールストリート」は代表とCTOが回答しました。
テンポが良くて、派手で、危険な展開にハラハラできる、見ていて爽快!野心の夢が詰まった作品!
という感じがまさにぴったりです。

二人は全然違った人柄ではありますが、「夢をちゃんと見られる」という部分に関して共通しているので納得の結果でした。

ショーシャンクの空に

そしてこの二人は「ショーシャンクの空に」を選んでいるのも被っていました!(仲良し、笑)
希望を捨てずに歩む強さや信念に感動できる、時代に関係なく普遍的で力強いメッセージが心に刺さる作品ですよね。
希望を持ち続けることに懐疑的になりながらも信念の強さがあるところがウルフオブウォール・ストリートと似通っているなと二人が選んだのも納得です!

オーシャンズ11・インセプション

オーシャンズ11やインセプションは、現実世界ではなかなかありえないような展開にワクワクできながらも、登場人物のセリフや関係性からヒューマニティーに共感、憧れを抱ける、人間味と壮大な設定(夢)の両方を楽しめる作品ですよね!
これは名作だと思うので複数回答が出るのも納得です。

シャーロックホームズは名作ながらも私個人が観たことがなく、考察しようがないので、鑑賞してから出直します・・・!

フォレスト・ガンプ

余談ですが、「フォレスト・ガンプ」と「ショーシャンクの空に」は公開年が同じなんですよね。
フォレスト・ガンプが当時圧倒的人気でアカデミー賞を多数受賞していた記憶があります。
(調べてみたら13個もの賞を取っていました!すごい!)
逆に、ショーシャンクの空には一個もアカデミー賞は取っていないもののここまで名作として残り続けているからすごい!(フォレスト・ガンプがほんと、圧倒的だったことが伺えますね。)

そんな本作品を回答に選んだのは、代表とエンジニアメンバーでした!

最初に私が思ったのは、主人公のフォレストが「変人」扱いされていたのと似ていて、この二人は周りから「変わっている」と言われがちかなと思いました。

ただ、この二人の場合の「変わっている」を紐解いていくと、二人とも自発的に「自分」という人間を周りに表現していくタイプではないので、「どういう人間なのか一見わかりにくい」と言い換えることもできるのかな、と思いました。

周りから貶されようとも、主人公のフォレストが誠実と言う名の信念を絶やさなかったように、この二人も内で強い信念のもとメラメラと密かに燃えているタイプです。
もしかすると人一倍、熱いパッションを持っているかもしれません。

「人生はチョコレートの箱、開けて食べて見るまでわからない。」の有名なセリフにあるように、自分に与えられたギフト(才能)とどう向き合っていくのか、自分のギフトをどう捉え伸ばしていくのか、それが人生。運命は自分で決める。運命とは変えていくもの。

この作品からのメッセージは、人生の壁にぶつかった時に度々思い出したい名セリフですね。

複数回答があった映画は以上です!

そのほか回答映画

他には、ハリーポッターやマーベル、ディズニー作品がもっと出てくるかなと思ったのですが、意外と回答は1名ずつでした!
メンバーのおすすめ映画はこちらです!
ざざっとご覧になってみてください!

  • ディズニー映画全般
  • Pina
  • Get Out
  • Parasite
  • Nightcrawler
  • Prisoners
  • Jojo Rabbit
  • Gone Girl
  • ミッションインポッシブル
  • 今度は愛妻家
  • Dark (Netflix)
  • Bojack Horseman (Netflix)
  • Helvetica (ドキュメンタリー)
  • Twin Peaks
  • ねこぢる草
  • The Hangover
  • Notting Hill
  • Stand by Me
  • LA LA LAND
  • Les Miserables
  • あなた、その川を渡らないで(韓国ドキュメンタリー)
  • 女は二度決断する
  • もののけ姫
  • フォレストガンプ
  • 紅の豚
  • Harry potter
  • かもめ食堂
  • The dark knight
  • A knight's tale
  • Saving Private Ryan
  • X-men
  • Avenger
  • Starwars
  • Running man
  • Happy together
  • Lucy
  • Leon
  • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
  • プラダをきた悪魔
  • マイインターン
  • OC
  • ウォーキングデッド
  • グレイテストショーマン
  • フェリスはある朝突然に
  • 99 Francs
  • Vanilla sky

いろんなジャンルがありますが、中でも個人的に気になったのは外国籍メンバーで唯一日本の映画を回答してくれた映画、「ねこぢる草」です。
初見だったので調べてみたら、一見かわいい猫のアニメ映画のようなんですが、ネコと気味の悪い未来生物の物語でノアの箱舟的なシナリオで魂を探す旅が描かれているようです。レビューに「ハローキティとサルバトール・ダリのミックスを想像してみてほしい。すごく不思議な世界だ。」と書かれていて、興味をそそられました!笑

考察の感想

​​今回この企画を通して思ったのは、好きな映画は、いつ、自分がどんな心情の時に、誰と、どこで観たのかが回答に大きく関わってくるのかなと思ったので、メンバーにおすすめの映画として選んだ理由を詳しく聞いてみようと思います!

これからも「メンバーの好きなこと・もの」を通して、Widsleyで働くメンバーのことをより知っていただけるようにシリーズ化しようと思うのでご覧いただけたら嬉しいです!

そして被りはあったものの、洋画、邦画、アニメ、ドキュメンタリーなど様々な幅広いジャンルの回答があったので多様性があると言う表れでもあるなと、壮大ですが解釈できました。

また、代表の選んだ三作品全てが誰かしらと被っているのも「類は友を呼ぶ」と言う点に置いて、考え方や人間性が似ているメンバーが自然と引き合わされてジョインしてくれたのかなと思うと興味深いです!
代表をまとめると、「一見分かりにくい人ではあるが内なるパッションを持ち、強い信念のもと、夢を見ることができる人。」と言う考察でした!
そんな代表は最近、メンバーにいじられがちですが、みんなから愛されているキャラの良い社長です!

次回も乞うご期待ください〜!

Widsley Inc's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more