社長の33歳の誕生日をお祝いしました!

こんにちは。2019年入社エンジニアの小笠原です。本日は代表の小島の誕生日。2019年度新卒社員が中心となり、お祝いのイベントを執り行いました。今回はその様子をご紹介します!

生い立ちムービー

誕生日イベントでは、まず小島の33年の人生を「生い立ちムービー」という形で振り返りました。小学生時代のドッジボールクラブの写真に専務の吉岡が登場し、可愛らしい2人の写真に社内にも笑顔が溢れます。
「創業時の写真を見るのは初めて」という社員も多く、若かりし頃の小島と吉岡の姿をどこか新鮮な気持ちで見ていました。

誕生日プレゼントは全社員からの感謝のキモチ

今年の誕生日プレゼントは、

  • バースデーケーキ
  • モザイクアート
  • メッセージカード

を贈呈!


プレゼントをひとつずつ、紹介していきます。

社員の笑顔の写真で描かれたモザイクアート

モザイクアートは、遠くから見ると小島のポートレート。

近づいて見ると、社員全員の笑顔の写真が敷き詰められているのがわかります。

モザイクアートのために撮影した写真は、社員それぞれに工夫が見られ、1枚1枚見ても楽しいものになっています。

「社長の好きなところ」メッセージカード

また、全社員に「社長の好きなところ」をカードに書いてもらい、それを一冊のアルバムに集めました。イベントでは何人かの社員が、直接お祝いメッセージを発表。

宮西さんから発表された、社長の好きなところは、
「入館証を忘れてドアの前で入れなくてモジモジしているのが可愛い」

小林さんの思う社長の好きなところは、
「社員数が約150名に増えている中でも、一人ひとりの名前を覚えようとしてくれているところ」

根谷さんの思う社長の好きなところは、
「最終面接で社長の優しい笑顔に救われたことと、飲み会では下の名前で呼んでくれるところ」

吉岡専務の思う社長の好きなところは、
「弱音をはかないところ、家族を大事にしているところ、実は裏でかなり頑張っているところ」


…という、それぞれの社長との心温まるエピソードに、社内には笑顔が溢れ、とても温かい空気になりました。

社長からの感謝のコメント

最後に小島からも社員に向けて、日頃の感謝の気持ちが伝えられました。

  • 創業から15年、当時の理想はまだまだ実現できておらず、焦りや後悔もあるが、それを原動力にして新たな気持ちで頑張っていきたい。
  • ウィルゲートで一緒に働くことを選んでくれた社員の人生を背負っていると思っているので、社員の声を聴きながら働きやすく・成長実感が得られる制度・環境を作っていきたい。
  • 変革期を迎えている中、ドライブを上げて取り組んでいくので、みんなで理想の姿に向かって走っていこう。

いつもよりさらに笑顔の多い小島を、苦しい時期を共に乗り越えた吉岡が、後ろから感慨深そうに見守っているのが印象的でした。

誕生日サプライズイベントは2019新卒社員によるプロジェクト

今回のサプライズイベントは、入社して2カ月足らずの新入社員10名によるプロジェクト。業務が終わってから何度も集合し、社長に喜んでもらえるイベントになるよう、社員全体を巻き込んで行えるコンテンツを考えました。

「思い出に残る素敵な誕生日にしたい」という思いで、準備を重ねたバースデーイベント。無事に成功し、小島にも喜んでもらえてよかったです。

これからも笑顔のステキな社長でいてください!

株式会社ウィルゲート's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more