1
/
5

その成長は自己満足になっていないか

「成長したい」

私がインターンを始めた目的の1つにこの思いがありました。

しかし最近、自分の成長が自分のためにしかなっていない、ということをよく感じています。今の私の状態とは違って、会社に貢献できる人は、共通して自分の成長が会社の成長に繋がっていると感じます。自分の成長が自分のためだけになっている感覚にあるうちは、成長が自己満足の成長だと思っています。

自己満足の成長をしている間は、「成長したい、会社に貢献するためにはもっと成長しなくては」という感情が先立ってしまっていて、成長すること自体が目的になり、成長の軸がぶれていると思います。

自己満足の成長から、自分の成長が会社の成長に直結する人になることができて初めて、本当の意味で会社に貢献できる人になることができる。

そしてそのためには、自分の成長ではなくとにかく会社の成長にフォーカスして考え続ける必要があると思います。そのためには会社のことをどれだけ理解しているか、ということも必要不可欠であり、会社への理解があるとないとでは、大きな差が埋まれると思っています。

会社のことをよく理解して、常に会社の事業や組織の成長だけを考え続ける。会社で大活躍している他のインターン生の姿を見聞きするうちに、これをしていくことが自分自身成長の成長への一番の近道だということを学びました。

自分の成長=貢献力

こうなるためには自分のためだけの自己満足の成長ではなく、会社を成長させるための貢献力に直結する成長が大切だと思っています。

会社に貢献したいと思ったら、自分が成長するべきであり、

自分の成長に悩んだら「どうすれば会社の事業・組織がもっと強くなるか」

どうしたら会社の成長に貢献できるのか。

その方法を考えることが、自分の成長に最も繋がると思います。常に会社の成長にフォーカスして、そこに自分がどう貢献できるのか。そのために必要な知識やスキルを身につけて正しい方向から努力をすることで、自分自身を本当の意味で成長させていくことが出来ると思っています。



▼ウィズパッションの長期インターンに「興味がある」「応募したい」方は、こちらもご覧ください


株式会社ウィズパッション's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings