1
/
5

「就活は辞めた」ファーストキャリアがベンチャー、のロールモデルになる挑戦をする

こんにちは!株式会社Wizleapで採用広報を担当している田原です。

今回はこの春に大学を卒業し、社会人1年目を迎えた羽田智幸さんにお話を伺ってみました!

[羽田智幸のプロフィール]

・この春に上智大学を卒業

・Wizleapでのインターン歴は半年ほど

・大学3年生の1月に正社員としてjoin

・これまでにSEOやSNS、広告運用やCS業務などさまざまな分野を担当

インターンをしてみたいと考えている大学生の方、新卒でスタートアップで働いてみたいという方、必見です!!

就活をする中で、モヤモヤする感情を抱くように。一旦切り替えて、働いてみることを決意

>インターンは就活の一環という感じだったのでしょうか?

そうですね、就活の一環という感じです。いわゆる就活というのは大学3年生の5月くらいから始めていました。実際に就活をしてみると、このまま進んでいいのかな、というモヤモヤした気持ちを感じるようになって。そこで、一旦切り替えてしっかり働いてみよう、と思い、一度就活はやめてインターンを探すことにしました。

ただ、普通のインターンでは、何時から何時までの間といった制限があることが多く、大学の授業もあることを考えると、なかなか熱中できなさそうだな、と思っていました。そんな時に見つけたのがWizleapのインターンの募集でした。「週7日24時間働ける」という文言があり、寝泊まりして働くインターン生のインタビュー記事も読んだりして、「ここだ!!」と思いましたね。



インターン前は "ザ・大学生" という感じだったが、インターンを始めてからはガラッと変化

>ということは、インターンの方にかなり熱中していた感じですか?

インターンを始める前は、いわゆる "ザ・大学生" という感じでした。真面目に勉強したり、サークルに参加したり、友達と思い切り遊んだり、彼女もいたりして。大学生がやりそうな遊びは一通りやり尽くしたんじゃないかっていう感じです。

ですが、インターンを始めたのは、集中して仕事に取り組んでみたかったのがきっかけだったので、インターンを始めてからはそれまでの生活とは一変して、普段から仕事のことを中心に考えるようになりました。



様々な仕事をしていく中、とても印象に残る出来事が

>印象的な出来事を経験できたのは良いですね!ぜひ教えてください!

まず、これまで僕がやってきたことを軽く説明すると、最初はSEO、そのあとはSNSや広告運用、CS業務といった感じです。

印象的なことがあったのは、SNSの担当をさせてもらっている頃でした。SNSの伸びが思った以上に上手く行って、ユーザーからの問い合わせがすごい時があって。僕とCTOの木太久さんの二人でユーザー対応をしていたのですが、朝から夜まで1日中問い合わせが止まらない、状態になりました。あの伸びを実体験してみて、スタートアップの楽しさを知りました!!



ファーストキャリアでスタートアップに

>インターンをしてみたことで得られたことはありますか?

正直まだまだ伸ばせることばかりで、周りの優秀な人と比べると、何か特別なスキルを身につけられた、などと自信を持って答えられるものはないですね……。ですが、敢えて言うなら、「仕事って面白い!」ということに気づけたことですかね。

就活をする前は、よく耳にするワークライフバランスみたいなものを意識して、仕事は仕事、という感じになるんだろうな、とぼんやり考えていました。ですが、Wizleapでのインターンに没頭するようになると、仕事が趣味みたいな感じになってきて、"ワークアンドワーク" でも良いじゃんって思えるくらい仕事を楽しいと思うようになりました。


>ファーストキャリアからスタートアップで働く、ということに抵抗はありませんでしたか?正社員になろうと決めた理由などもお聞かせください!

確かに、ファーストキャリアでスタートアップって大丈夫なの、と友達に聞かれることはよくありました。ですが、働き始めていたこともあったので、僕は特に怖いとか抵抗みたいなのは感じませんでした。

むしろ、数ヶ月働いてみて、色々な仕事をこなしていきながら、着実に自分の力がついているのを感じていてたので、ここで働き続けて良いんだ、と確信していたくらいです。あと正社員になることに決めたのは、たくさんの素晴らしい人に出会えるのも大きなメリットだな、と考えていました。CEOの谷川さんの繋がりで知り合う人はこの界隈で成功している人ばかりで良い刺激になっています!



>ちなみに、今はどんな業務を担当していますか?

実は6月から業務内容がガラリと変わり、現在は以前少し担当していたFacebook広告の運用を再度担当しています。以前の業務内容ではチームのメンバーや取引先と逐一コミュニケーションを取りながら働くのが基本でしたが、Facebook広告を担当しているのは社内で私一人なので、もちろん責任が重いのと、ちょっと寂しいですね……笑

ただ、その分裁量も持たせてくれていて、クリエイティブ作成から予算の変更の判断まで、運用に関しては丸っと任せてもらっています。広告管理画面については、本当に私しか触っていないような状況ですね笑。地道に検証を重ねて行って、消化金額を増やせるようにしたいな、とめっちゃ考えています。

早く成果を出して、売り上げもチームも拡大できれば、と思っています!


>それでは、最後に、これからの抱負を聞かせてください!

今でこそWizleapでは50人近くの人が働いていますが、実は僕はWizleapに9人くらいしかいない頃から働いています。それで気づいたら、CEOの谷川さんとCTOの木太久さんの二人をのぞいて3番目くらいに古い人間になってしまいました(笑)

なので、ただの古株にならないよう、精進していきたいと思います!!

>Wizleapに少しでも興味を持った方へ

Wizleapでは全職種募集中です。金融リテール領域の市場でチャレンジしたい方大募集中です。

若手中心で熱量高く仕事をしてみたい、という方はWizleapに是非声をかけてください!その熱量をぶつける、主体性を発揮する先として、良い環境が整っています。

元募集人の方でも、FPの方でも、金融業界未経験の方でも、気軽にオンラインでお話ししましょう!



羽田さん、インタビューありがとうございました!

「金融リテールをソフトウェアでシンプルにする」ミッションに共感した、Wizleapのチームに興味を持った、Wizleapの事業に関わってみたい、という方はお気軽にオンラインでお話ししましょう!

株式会社Wizleap's job postings
40 Likes
40 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more