Tomoki Tsunekawa
代表取締役社長CEO
CEO & Founder at WonderPlanet Inc.

名古屋スタジオ

何度も挑戦する姿勢を何よりも尊重する。「楽しいゲームを届ける」という1つの目標に向かっていく、情熱とチームワークが特徴。代表タイトル『クラッシュフィーバー』は4周年を迎え、創業からのノウハウの蓄積とファンベースの考え方でタイトルの長期運営にも強みを持っている。

グローバルスタジオ

多種多様な国籍のスタッフが在籍し、文字通り、世界中のユーザーの希望を叶えることが可能。特に中国語圏と英語圏において、自社プロダクトのみならず、日本を代表するゲーム会社の人気タイトルの海外パブリッシング事業にも着手。今後も世界に向けた事業展開を一層加速していく。

タノシムスタジオ

新規タイトルの開発に注力し、新しいトライを行っているスタジオ。受託開発から自社開発まで様々な開発スタイルを持ち合わせ、メンバーの一人ひとりが高い技術力と、職種の壁を超えて改善するマインドを持っているのが特徴。