今年も開催!ワンダープラネットハッカソン『遊びtech』に潜入!

皆様、はじめまして!採用担当の山本です。
ワンダープラネットへジョインしてはじめての投稿となります!


記念すべき(個人的)第一弾の投稿は2月に行われたハッカソンについてです!
2/14,15の2日間で開催されたハッカソンの様子をお伝えしたいと思います。

『遊びtech』と題されたハッカソンイベント、昨年に続き2回目の開催となります。
今年も多くの学生の方にご参加いただき、
北は北海道〜南は沖縄まで、まさに全国津々浦々からのご参戦です。
総勢40名の"ゲームを作りたい!"という熱意ある学生が集結しました。



まずはワンダープラネットを知っていただくことからスタート!
オフィスツアーや会社説明からはじまり、現場スタッフを交えたトークセッションで、
ゲームの開発現場の実情を赤裸々に語りました。


ちなみに登壇していただいたのは名古屋スタジオの開発グループ長の村田。
前回のフィードでワンダープラネットが行っている『1on1』について熱く語っていただいています!
(要チェック!)


開発したくてウズウズしている学生さんの雰囲気を感じつつ、始まったのは『アイデアソン』
ここでしっかり学生さん同士のコミュニケーションを促進し、アイデアの種を沢山蒔いてもらおうというのが狙いです。
ここで出たアイデアが実際のハッカソンにも活かされていくわけですね。



お昼休憩を挟みつつ、いよいよ蒔いた種を実にする『ハッカソン』の開始です!
ここからは各チームが出し合ったアイデアを元に実際に開発を行っていきます。
途中、開発に行き詰まっても、そこはワンプラ先輩社員のメンターがしっかりサポート。
答えをだすことはしませんが、学生さんたちが答えにたどり着けるようなピンポイントなアドバイスでフォローしていきます。

(なんかオシャレなジャケットを来てるぞ!?)


長時間、頭を使うため、息抜きも大事ですね。
差し入れでこんなものを用意させていただきました。

大量のドデカイおにぎり

バレンタインデーとのことで、甘いチョコ(その他たくさんのお菓子)を差し入れ!
さらに遊びtech恒例!?のエナジードリンクタワーです。


開発作業に熱中する中、ここでタイムリミット!
まだまだやれる!といった声も聞こえてきますが、初日の遊びtechはここまで。

宿泊先となるホテルへ学生さんを引率し、1日目が終了しました…が!
ここに集ったのは"ゲームを作りたい!"という熱意を持った学生たち…!
ホテルに帰ってからもSlackは動き続けるのでした。


朝まで作業していた学生さんもいたようですが、2日目も朝からゴリゴリやっていきます!
初日と同様、遊びtechのために作られたコーチジャケットを着用したメンターが合間に入りつつ、
15時にはピッチがスタートするため、各チーム焦りながらも着々と完成に向けて作業をしていました。



集中しているときほど時間はあっという間に過ぎていき、気づけばピッチタイムの時間!
審査員も参加し各チームのピッチがスタートしました。
どのチームも趣向を凝らした様々なゲームを作っており、また完成度や進捗も様々…!
時間が足りずにやりたいことを全て実装できなかったチーム、
この2日間で作られたとは思えないクオリティのゲームを作ったチームがいるなど、
各チームの2日間の努力の結晶を見ることができました。
(どのチームもUnityで開発されていたことが唯一の共通点でしたかね?)



すべてのチームの発表が終わり、後は審査結果を待つだけ!
2日間、力の限りを尽くした学生を横目に、私のカメラも力尽きる。。(電池切れ)
結果発表を残してなぜこのタイミングで!?と思った方、私もそう思います。
そんなことより、結果発表!

今回は「アイデア賞」「技術賞」「最優秀賞」の3つ!
どれも素晴らしいゲームでしたが、概要をさくっとご紹介!


アイデア賞・・・スマホのジャイロ操作を使い雪だるまを完成させるゲーム
技術賞  ・・・カメラで撮影した写真の色を使ったオンライン対戦ゲーム
最優秀賞 ・・・某スマ◯ラを意識した相撲ゲーム


今回、受賞者への特典は会食のご招待と副賞です。
そして最優秀賞チームには、今回の記事で度々出てきていた遊びtechオリジナルのコーチジャケット


この後は交流会で、美味しい料理やお酒を交えつつ、各ゲームを遊びつつ、親睦を深めるのでした!



という感じで、2日間のハッカソンを無事に終えることができました。
後日、遊びtech参加の学生さんと会って話をすると、口を揃えて、
「良い経験になりました」「チーム開発の楽しさを改めて知りました」と言っていただきます。
社交辞令かもですが、目を輝かせながらを語ってくれるので、そこに嘘はないと信じています(笑)


ワンダープラネットのミッションは、

”楽しいね!を、世界中の日常へ。” 

です。今回の遊びtechを通して、ゲーム開発の楽しさを参加していただいた学生さん達に
しっかりと届けられていれば、今回のイベントは大成功かなと思います!

以上、遊びtech潜入レポートでした!!


ワンダープラネット株式会社's job postings
Anonymous
Db9b3467 8c23 4066 9006 20ee59003a76?1557766519
8e023556 42f4 4b1c 91e1 8d1ce3ddcf6d?1559984255
Picture?height=40&width=40
83b301d6 e56d 439e b64b 225387bb0ec0?1523000404
Picture?height=40&width=40
15 Likes
Anonymous
Db9b3467 8c23 4066 9006 20ee59003a76?1557766519
8e023556 42f4 4b1c 91e1 8d1ce3ddcf6d?1559984255
Picture?height=40&width=40
83b301d6 e56d 439e b64b 225387bb0ec0?1523000404
Picture?height=40&width=40
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon