ひたすら『ゴール逆算する』を叩き込む新入社員ゲーム開発研修をレポートします!

長いGWが明けて今週から新入社員は配属先にアサインされていきました。

前回の記事の最後に研修の山場である「開発研修」を少しだけレポートしましたが、今回はその開発研修をピックアップしてレポートしたいと思います。

↓前回の新入社員研修レポート

1.アイデアソン

ゲームのアイデアを考える方法は様々あると思いますが、今回の研修では「マンダラート」という手法を用いてアイデア発散をしました。短時間でたくさんのアイデアを出すことが出来る発想法ですので、アイデアを練るときはぜひお試し下さい!新入社員もヒーヒー言いながらアイデアを出していました。

2.企画プレゼン

アイデアをまとめたらメンターに企画をプレゼンしました。ここで大苦戦!!

「このゲームの目的がわからない」「ゲームを届ける対象者像が不明確」「目的に対して手段が合っている?」etc…

目的意識を持っていないとせっかく作ったゲームもユーザーさんの心に届かないため、メンターは心を鬼にしてバシバシつっこんでいきます。初めての大きな壁に新入社員も悪戦苦闘していましたが、最終的には面白そうな企画を考えることができました。

3.ゲーム開発(スクラム)

ワンプラのは『1%を追い続けよ。』のバリューの通り、改善をすることを重視しています。そのため短い開発期間の中でも改善することを経験してもらいたく「スクラム」という手法でゲーム開発をしました。

毎日時間との戦いになりますが、途中ゴールがぶれてしまったりコミュニケーションがうまくとれなかったりと困難の連続です。ちゃんと進捗管理をしていないとヤバイということにも気付けないです。

週1回メンターに制作物をレビューしてもらうのですが、ここでも「ゲームの目的は?」「ゲームサイクルは?」「何をユーザーさんに届けたいの?」と厳しいご意見が出ます。

レビューの後はKPTをして全員で振り返りをします(K:良かったこと P:問題点 T:次に挑戦すること)。付箋紙を使って全員で意見を出し合うためここでもチームワークは必須です。



4.制作物プレゼン

いよいよ制作物の発表!画面をお見せすることができず残念ですが、とっても可愛いクラフィの世界が見れるゲームとなっておりました!最後のレビューから進化していてすごく頑張った形跡が見えました。

・・・が、プレゼンがうまく出来ず新入社員にとって悔しい結果となったようです。「伝えること」の難しさも学んでもらえたのではないかなと思います。

思った通りにできなかったり、実力不足だったり、時間が足りなかったり、チームワークがうまくとれなかったり…短期間の中でたくさん悔しい思いをした新入社員たちは、この経験を忘れないと思いますし配属された後同じ悔しい思いをしないように考えて行動していくと思います。

ゲーム開発研修を通して目的意識を持ってゴール逆算して考えることを経験学習してもらえたようで良かったです!

来年はあなたも揉まれてみませんか?ということで20卒向け会社説明会開催致します!

20新卒/モバイルゲーム開発
5月開催!名古屋本社の社内が見学できる20卒向説明会
私たちワンダープラネットは「楽しいね!を、世界中の日常へ。」をミッションに掲げ、国内・海外向けにモバイルゲーム、アプリを提供しています。   2015年にリリースした「クラッシュフィーバー」は全世界1,000万ダウンロードを突破、2016年9月には台湾と香港のApp Storeのセールスランキングにおいてそれぞれ第1位獲得! ※ http://wonderpla.net/info/20160920/ 2018年には『週刊少年ジャンプ』の創刊50周年を記念した友情・努力・勝利!体感プチプチRPG「ジャンプチ ヒーローズ」をリリース。 ※ https://wonderpla.net/info/20180328/ 近年では海外パブリッシングの実績を評価され、他社開発タイトルの海外パブリッシング・運営も任せて貰える様にもなりました。 ※ https://wonderpla.net/info/20181221/ また、開発力も評価頂き、アニメ・ゲーム・音楽を連動させたメディアミックスプロジェクトにおけるゲーム開発も始まりました! ※ https://wonderpla.net/info/20190607-2/
ワンダープラネット株式会社
20新卒/モバイルゲーム開発
5月21日&30日開催!ゲーム開発が身近になる20卒向説明会 in渋谷
私たちワンダープラネットは「楽しいね!を、世界中の日常へ。」をミッションに掲げ、国内・海外向けにモバイルゲーム、アプリを提供しています。   2015年にリリースした「クラッシュフィーバー」は全世界1,000万ダウンロードを突破、2016年9月には台湾と香港のApp Storeのセールスランキングにおいてそれぞれ第1位獲得! ※ http://wonderpla.net/info/20160920/ 2018年には『週刊少年ジャンプ』の創刊50周年を記念した友情・努力・勝利!体感プチプチRPG「ジャンプチ ヒーローズ」をリリース。 ※ https://wonderpla.net/info/20180328/ 近年では海外パブリッシングの実績を評価され、他社開発タイトルの海外パブリッシング・運営も任せて貰える様にもなりました。 ※ https://wonderpla.net/info/20181221/ また、開発力も評価頂き、アニメ・ゲーム・音楽を連動させたメディアミックスプロジェクトにおけるゲーム開発も始まりました! ※ https://wonderpla.net/info/20190607-2/
ワンダープラネット株式会社
ワンダープラネット株式会社's job postings
Anonymous
3b1862c2 6002 4561 9865 3ce05520969a?1550042012
Picture?1523081710
1934620 195036614175213 1875442797935553369 n
Fe8dd354 7dca 481e bc64 be1ca7c5943e?1559187213
20294181 2040808082809179 6955274865290904615 n
13 Likes
Anonymous
3b1862c2 6002 4561 9865 3ce05520969a?1550042012
Picture?1523081710
1934620 195036614175213 1875442797935553369 n
Fe8dd354 7dca 481e bc64 be1ca7c5943e?1559187213
20294181 2040808082809179 6955274865290904615 n
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon