ゲーム事業を展開する2社がタッグを組み、新卒向けにオンラインイベントを開催しました!

久しぶりの投稿になりました。
ワンダープラネットの山本です。

今回のフィードでは、4/24に開催し、200名を超える全国の学生さんが集まったG2 Studiosさんとの合同イベントの模様をお送りします!


事の発端はというと、
ひょんなことから、地元が同じかつ、同世代であることが発覚し、普段から仲良くさせていただいているG2 Studios株式会社の人事の方と、
「こんな状況だし、オンラインで一緒にイベント開催しない?」から始まりました。

G2 Studios株式会社(https://g2-studios.net/recruit/
スマートフォン向けゲームアプリの企画・開発・運営までの一連の工程を行っています。
大手ライセンサーやゲームメーカーとのパートナーシップ戦略で企業の枠を超えたチームとなり、
多様なユーザーニーズに応えるゲーム創りに取り組んでいます。
より開発体制を強化するため、新しい技術や表現手法の追求など未来を見据えた研究開発にも力を入れています。


イベントの内容は非常にシンプル
学生の悩みを吹っ飛ばす!というイベントでした。

お互いリモートワークということもあり、打ち合わせから当日の開催の何から何まで、
全てがオンライン。
何とも便利な世の中でございます。

とはいえ、オンラインでの大規模イベントはお互いに初開催ということもあり、
ワクワク・ドキドキしながら迎えたイベントでしたが、
当日は200名を超える全国の学生にご参加いただきました!


当日の会のスクショ


イベント中はTwitterでの投稿も呼びかけて、
イベント中に生まれたハッシュタグ「#G2xワンプラ」での多くの学生に投稿していただきました。
気になる当日の様子は上記ハッシュタグで検索してください!


イベントはというと、大成功だったのではないかなと勝手ながら思っています。
上記画像にある通り、当日は学生から事前にいただいた質問をテーマにお話しをさせていただきました。


やはり質問としても多かったのが、「コロナに関する話題」
就活にダイレクトに影響が出る部分なので、多くの学生が気にされていました。
ちなみにワンダープラネットもG2 Studiosさんも採用等に影響は出ていませんので、
通常通り採用を行っています!

他には「面接時のポイント」や「ポートフォリオ」に関する話題などで、
選考に関わる部分を聞きたいという学生が多かったです。


Zoomのチャットも大変に盛り上がっており、イベント終了後には雑談という名の、
Zoom飲みをしてしまうなどの、ゆるさを全面に押し出したイベントでした。

雑談の中で、学生の企画書を皆で添削するみたいな動きも勝手に巻き起こり、
かなり白熱したシーンもありました(笑)

面白いものを作りたいという思いを持った人同士が集まると、
こんな化学反応も生まれるんだと、賞味期限切れ間近のハイボールを飲みながら、
しみじみと感じたことを思い出します。


おっさんみたいな締めくくりになってしまいましたが、
イベントは定期的に開催しようと目論んでおります。

最新情報は最近、人間味をもって呟きはじめた会社Twitterをフォローしてお待ち下さい(宣伝)

https://twitter.com/wonpla


ちなみにイベントの様子は株式会社オルトプラスが運営する
クリエイターズギルドにも掲載していただきました。

こちらも要チェックです。

https://game.creators-guild.com/g4c/event-seminar-reports-20200424-02/?fbclid=IwAR3VUeA01SB0tD9BvBDuR0aUaP5JEPnyIDuX1zI_oamLYezSaANZarC_g5A

ワンダープラネット株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more