1
/
5

【22卒生対象】満足度99%の猿の「戦国選考」に参加してみた!

こんにちは!

猿22卒生インターン生のりさです。

今回は、猿の選考「戦国選考」について私も参加したので感想とともにご紹介します!

なんで戦国選考!?

と思った方もいるのではないでしょうか!

これは「猿」という社名に秘密があるんです。

・・・・・この続きを知りたい方はこちらをチェック

【インターン生が実際に参加してみた】猿ってどんな会社なのか?魅力を調査!


感想を一言でまとめると・・

「とにかくすごい・・」

人事の木野さんの熱い熱い会社説明、そして勝ちを掴むためのグループワーク

会社のことだけでなく、猿の目指す未来がわかる「戦国選考」でした。


特に最後に行なったチームビルディングでは、「円滑なコミュニケーションを取れているか」をよくみられていたと思います。

これは実際に業務をしている中でオンラインでたくさんの方とコミュニケーションを取る機会が頻繁にあるからです。

毎週木曜日の会社全体で行う研修では自分の事業部以外の方ともコミュニケーションを取る機会が多くあります。


↑こんな感じ

どんな人が猿に合うのか・・・?

「一緒に会社を作っていきたい!」

「自分のやりたいことに年次んい囚われずチャレンジしていきたい!」

そんな方にはぴったりな会社です。

「それって体育会系の人が多いんじゃないの?」「ハードワークすぎてついて行けなさそう」

そう思った方も少なくないと思います!

しかし猿では「そんなこと一切ありません」

インターン生の私からでも「働きやすい環境が整っている」と感じます。


そうです!「環境が大事」なんです。

【戦国選考参加前】インターンをしていて感じていたこと勝手にベスト3位つけてみた


1位:マーケティングのベンチャー感がないオフオフホワイトな会社であること

10時に出社し、18時には帰れる環境や、リモートワークが当たり前な環境、よく就職活動をしている中で「人がいい」「風通しがいい」「うちの会社はブラックではない」そんなことを聞きますが、猿は本当にオフホワイトを超えた透明なのではないかと感じます。

2位:〇〇放題が詰まっている会社

お菓子食べ放題、自動販売機押し放題、Netflix・hu-lu見放題、自分のお気に入りのスペースで作業し放題などたくさんの〇〇放題が詰まっている会社だなあと思います。

それを決して「社員さんだから、インターン生だから」などと分けられているわけでなく

みんながみんな「主役」の会社なんです。

3位:社長や先輩との距離が近い

「お時間ありますか?わからないので教えてもらっていいですか?」

このフレーズ意外と聞けないのが普通の会社の現状です。インターン生ならなおさらです。

しかし、猿の社長さん、社員さんはこの「答えてくれる雰囲気」を作ってくれています。

【戦国選考参加後】選考に参加してみて感じていたこと勝手にベスト3位つけてみた


1位:人事キノさんってあつい人

この写真からもわかる通りかなりアツい方です。

常に就活生に向き合っているキノさんに選考でもありったけの思いをぶつけてみてください!!

猿の選考会では「お互いに知ってもらう場所」を提供してくれています。

等身大で選考に進んでください!


2位:人事キノさんのような人ばかりが会社にいるわけではない

ここで注意として決してキノさんのような方(コテコテの関西人・しゃべくり007に出てもおかしくない)は猿にキノさんしかいないです。

会社の◯%は女性なので和気あいあいと仕事をしています!

ぜひコテコテの関西人のかたもお待ちしています!


3位:人事キノさん含めみんな22卒生を募集している

・説明会はオンラインでどこでも参加可能

・当然私服

・めんどくさいESやマイページ不要

・全てラインでやりとり

・選考とは思えない選考会で気軽に参加できる


気になる方はこちらをクリック!

株式会社WonderSpace's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more