1
/
5

「将来はメディアを通してグローバルな発信を」猿に全力で挑んだ私が描く未来#22卒内定者INTERVIEW01

皆様こんにちは!

なんとこの度、22卒内定者紹介メディアsr(サール)が発売されました!!!
先週入団会見したばかりの今村が、sr編集長として猿の内定者メンバーを徹底徹底解剖しちゃいます!
記念すべき初回号では、
英語力を活かしてグローバルな活躍を志す内定者のご紹介。

個のスキルが重視される時代、グローバルに活躍できる人材になりたいと思う人は多いのでは無いでしょうか。

彼女もまさしくその1人。

そんな熱い想いを持った内定者が入社を決意した会社は、
海外事業展開をしているわけではない株式会社 猿。

一体なぜ!?

彼女が猿の選考を通して描いた「グローバルに活躍するVISION」の実態に迫る!


PROFILE
・尾花 響
・中央大学 文学部
・趣味はAAAのファン活!
・マイブームはstudy系のVLOGを見てモチベを上げること
・人見知りを一切しないコミュ力おばけ

・自己紹介

ー 響ちゃんよろしくね!まずは簡単に自己紹介して頂けますか?

はい!22卒内定者の尾花響です!よろしくお願いします!
人見知りを一切しない性格なので周りからはよくマシンガントーカーって言われます!!
学生時代は中学テニス部、高校ではテニス部のマネージャーと生徒会を経験してきました。
大学ではアルバイトに凄く力を入れていて、結婚式場の接客とカフェ店員を掛け持ちしています!
アルバイトでは忙しくてもお客様とのコミュニケーションを忘れずに、自分の強みを活かすことを大事にしているので、接客時にお客様から「あなたと話すのが好き」と言ってもらえることが多くて、凄く楽しく働けています!

・就職活動

ー 響ちゃんは常にニコニコしてるから、こっちまで笑顔になっちゃいますもん。就職活動ではどんな業界を見ていましたか?

最初は接客業務が好きということもありサービス業と、結婚式場のアルバイトを通してお客様の大切な時間に寄り添い幸せを提供できることにとてもやりがいを感じていたのでブライダル業、そしてWEBマーケティングの3つの業界で見ていました。
マーケティングに興味を持ったのは「誰かの成功をサポートしたい」と思ったからです。
マーケティングのリサーチ→分析→課題解決策をご提案する、という流れは高校のマネージャーで経験した業務に似ているものを感じて、マネージャー業務は学生時代の活動を振り返った中でも自分が一番やりがいを持って活動していたことだったので、マーケティングに挑戦してみたい!と思ったんです。

その3業界で35社程、説明会や選考に参加しました。

ー 幅広く見てますね!猿のことはどうやって知ったんですか?

出会いはMatcherで猿の社員さんにお話を伺ったことで会社を知りました。
社会人の方にお話を伺って視野を広げる為に活用していたんですが、お話の中で猿の会社について聞いた時、展開している事業内容にどれもワクワクして、純粋に「面白そう!!!」と感じて選考を即希望しましたね。
特にウエディング関連のメディア運営をしている点は、ブライダル業の志望度も高い私にとって、ウエディング×マーケティングというやりたいことが詰まった事業だとテンションが上がりました!!

ー 事業にワクワクしたのがきっかけなんですね!猿の選考はどうでしたか?

はい。正直、猿の説明会や選考に進んでいけばいくほど、「ここしかない」と一気に全企業の中での第一志望が「猿」になりましたね。
それまでは、サービス業でもブライダル業でもそれぞれ第一志望の企業があったのですが、、全てを差し置いて猿がダントツトップに。なので選考も全力で挑みました!絶対に合格したかったので。
私は面接が得意で会って話した方が絶対伝わる!と思っているので、文章で簡潔に魅力を表現することの重要性を理解できていませんでした。
猿の選考で記事LPのライティングなど文章や図で相手に魅力を伝える際に、全然文章がまとまらなくて良い記事が書けなかったんです。
自分は今まで、伝えたいことをダラダラと話してしまっていて、相手に要点をまとめて上手く伝えられていなかったのかもしれない、と見つめ直すことができました。
記事ライティングでは頂いたアドバイスを元にブラッシュアップしながら最後はもうアドレナリンで書き切りましたね(笑)

猿の選考では、このように多くの気づきがあって、選考過程でも凄く成長できるプログラムだったのでそこでさらに志望度が高まりました!

・猿に入社を決めた理由

ー 苦戦した選考を経て内定をゲットしたわけですね!入社を決めた一番の理由は何でしたか?

理由は沢山ありますが、キャリアプランを明確に描けたことは大きいです。
猿の事業はどれも魅力的で、特に私はブライダル業も志望していたので、ウエディング×WEBマーケの部門に強く惹かれました。
選考を通して事業計画書など会社のリアルを細かく教えて頂いたので、自分のなりたい1年目・2年目の姿と会社として事業計画をもとに求めている1年目・2年目の姿のすり合わせができて自分のやりたい事とやるべき事を具体的に描けたからこそ迷いがありませんでした。

ー やりたいことと実際に活躍している姿をリアルに描けていることって大事だよね。

はい。意外と他の企業では「こんなことしたいな」と思っても具体的にキャリアプランがスラスラと書けたかというと、中々納得できる内容になりませんでした。
猿は選考過程で「そこまで見せていいの?」と思うくらいリアルな事業計画を説明してくれたので、キャリアプランを描く上でとても有難かったですね。
あと「人柄」です!
あたり前ですが、面接って固くて緊張する雰囲気で、一方的に質問されることが多いと思うんですね。
猿の面接は形式すぎず、雑談も交えながら楽しい雰囲気にして下さって、素の自分を見てくれている会社だと感じました。
社長の面接でも「家族の大切さ」についてお話しして、凄く熱い想いを持っている方だなと感じましたね。実際に家族旅行費が支給される福利厚生があるので、有言実行されていて素敵だなと思いました!

・猿で描くVISION

ー 響ちゃんが猿で成し遂げたいことを教えてください!

1年目はとにかく学びの年だと思うので、何でも挑戦して全て吸収して自分の得意分野を確率していきたいです。
実力をつけたら、英語の記事をライティングすることに挑戦したくて、今まで英語を中心に勉強してきて、今も自主的にTOEICの勉強をしているので、英語を活用して国際カップル向けの記事を書きたいなと思っています!
ブライダル職に携わっていたこともあって、今増えてきている国際カップル向けに役立つ情報発信をしたいんです。
例えば結婚指輪とかの記事も、男女どちらにも読んで頂きたいですし、片方が英語を話す方であれば、記事もストレスなく読めるしニュアンスも伝わりやすいのかなと思っています。

ー 確かに猿のウエディングメディアの土台を活かして、そういうグローバルな発信は素敵ですね!その先にどんなVISIONを描いているんでしょう?

将来的には英語関連で事業を立ち上げたいです!!
以前「英語を活かせる事業はありますか?」と聞いた際に「ないけど創ったら?」と言っていただけたので、創りたいなと!!!
こういった意見を聞いてくれる猿の社風が、とても好きです。
そして本当に実現できると思える可能性を秘めている挑戦的な会社だと確信しています!
その為には、1年目から成果を出して、色んな事を任せてもらえる信頼される人になることがマストだと思っています!どんな仕事にもYESで食らいついて、周りからの期待を超えていきたいと思います!

・就活生にアドバイス

ー グローバル事業がある企業を選択するのではなくて、立ち上げる選択をするところがかっこいいですね!最後に就活生へメッセージをいただけますか?

よく「落ちた企業は合わなかっただけだと思って、次に進もう!」みたいな事は就活時に聞くと思うんですが、就活を終えて実際にそうだなと実感しています。
それまでは「そうは言っても落ち込むわ!」って気持ちだったんですが、本当に合う企業は自分自身も頑張れるし相手もそれをわかってくれると、今では思います。
私は本当に猿と出会って初めて「ここだ!!」と就活がガラっと変わりました。
実際選考でも猿の選考に本気を出して絶対合格したかったので、2次選考は自分的に満点の実力を出し切れなくて終わった後号泣しましたし、次は絶対100%を出し切りたいと思って就活用に買った安いPCを猿の選考前にMac Bookに買い換えた程本気でした(笑)
なのでまずは、自分が本当に入りたいと思って全力を出せる運命の企業と出会えるまで、諦めずにやり切ってほしいです!
「ESの期日迫ってるからやっぱいいや」とか準備不足で手を抜いてしまうとか、自分からチャンスを逃すのは本当にもったいない!
猿の選考は、参加するだけで就活や自分の人生において気づきのある、凄く就活生の為を意識している素敵な内容です。
まずは気軽に参加してみたらどうでしょうか!皆さんのことを応援しています!

ー 響ちゃん、ありがとうございました!

編集長 今村eyes ー採用担当からみる就活ポイントー

いかがでしたか?響ちゃんの話から現役就活生は学べるものは多いのではないでしょうか。
最後に、採用担当目線でお届けする響ちゃんの推しポイントを解説します!

1. コミュ力×礼儀正しさ

話すことが得意な人は多いと思いますが、コミュニケーション能力が高くても、相手への配慮に欠けていたり失礼な行動をとってしまうことで評価を落としている方が多く見受けられます。響ちゃんの良い部分はブライダルの経験で培われた礼儀正しさが土台にある気持ちの良いコミュニケーションです。企業によって面接官の捉え方は様々なので、マナーを重んじナチュラルに礼儀ある行動ができる学生は一目置かれること間違いなし。

2. 真面目で努力家な一面をPRできている

期待して任せてもらえている状況がモチベーションになると応える響ちゃんからは、期待に応えるために結果を出し続けた部活やアルバイトのストーリーから「期待に応える為に努力を惜しまない姿勢」が分かりとても好印象。業務において、難易度の高い課題に対して全力で応えてくれるのではないかと期待できる。

3. 緻密に計画されたキャリアプラン

「第一志望です」と言いながら、どんなことをしたいのか聞くと長期的なvisionしか描けていない、なぜこの会社でなくてはいけないのか説得性がないものが多かったりします。響ちゃんは年単位で自分のやりたいことと企業が求めることをすり合わせ、具体的に話すことができているので、企業に対する本気度が伺える。

本当に入りたい企業と出会えたら、今まで出せていなかったような力が発揮できる、覚醒状態になれるのではないでしょうか。
皆さんにとって運命の企業が「猿」だと感じてもらえるように、今後もsrで沢山の情報をお届けしたいと思います!

次回号もお見逃しなく!

株式会社WonderSpace's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more