1
/
5

安定志向からワクワク志向に。長期インターン生が語る猿のリアル!#22卒内定者INTERVIEW03

皆様こんにちは!
22卒内定者紹介メディアsr(サール)編集長の今村です!

社会人デビュー前から実務スキルを身につけられる長期インターンシップ
今や就活トレンドの一つですよね。

今回ご紹介するのは、昨年の夏頃から猿の長期インターン生として活躍している内定者。
インターン生として猿で働きながらも、就活では大手企業を中心に見ていたという。

猿の長期インターンでどんな心境の変化があったのか。
入社前から自社メディアの運営に携わる彼女が、業務内容やリアルな職場エピソードを語る!


PROFILE
・中村優莉香
・上智大学 総合人間科学部
・趣味はアイドル鑑賞
・甘えるより甘やかしたい姉御タイプ!

・自己紹介

ー ゆりかちゃん宜しくね!まずは自己紹介をお願いします!

22卒内定者の中村優莉香です!周りからはゆりかって呼ばれてます〜!
私は幼稚園の頃から大学までずっとテニスをしているので、テニスが得意です!
中高ではテニス部の部長を務めていて、どんなこともやるからにはバリバリやる負けず嫌いなタイプです!
猿には2020年の9月から長期インターン生としてジョインしています。
働いている期間は結構長いので、リアルな仕事の話や猿の職場環境についてお話しできると思います。
本日は宜しくお願いします!

・就職活動

ー 猿でインターンをしながら就活していたんだよね!どんな業界を見ていたの?

私は「女性をメインで支えられる仕事」に就きたいと考え就活をしていました。
理由は高校生の頃に自分の身の回りで起きた出来事から、女性が「家庭」と「仕事や趣味」を両立することの大変さや周囲の理解不足にモヤモヤを感じていたからです。
大学で本格的に自己分析や業界研究を行っていくうちにモヤモヤしていた気持ちが具体的なvisionに変わっていき、将来は女性を支えられる仕事がしたいと思ったんです。
当初は化粧品会社や女性用品を扱う会社を中心に見ていました。女性関連商品の企画やプロデュースはとても魅力的で楽しそうな仕事だと思っていた一方で、私がやりたいこととは少しズレていると気づきました。
私は過去の経験から女性の生活やキャリアにおいて何かに制限されず自由に選択できるような「女性の生き方」をサポートする仕事に携わりたいと思ったので、別の業界にも視野を広げてみるようになりました。

ー 猿のインターンも「女性を支える」という観点で興味を持ったんですか?

そうですね。女性をターゲットにした仕事のインターン募集を探していた時、丁度働く女性をターゲットにしたメディア運営の猿のインターン募集を見つけました。
その時は猿の選考を受けることは全然考えていなかったので、インターンをしながら他の企業の選考を受けていました。

・長期インターン

ー なるほど!業務内容に惹かれて猿のインターンに応募したんだね!実際に働いてみてどうでした?

最初は働く女性向けメディア「PRIME」に載せる記事を沢山書きましたね!2ヶ月で15本!
人によっては大変な業務かもしれませんが、私は文章を書くのが好きだったので楽しかったです!
その後はクライアント様のInstagram画像作成やメディアの記事企画を任せてもらえるようになり、裁量が大きくなったことでさらにやりがいを感じるようになりました。
特に記事企画で、私が気になっていた商品を「実際に自分が使用してレビュー記事を書きたい」と打診したところ、会社で商品を購入して下さり自分の企画が通った時は凄く嬉しかったですね!

ー インターン生で企画段階から任せてもらえるって凄い!上司の方とのエピソードも聞きたいです!

上司の方はとても話しやすく、いつも適切なフィードバックを頂くので学びが多いです。
以前私がネイル好きということもありネイルに関する知識を沢山載せた記事を書いたことがありました。
その際に記事のターゲットと内容にずれがあることを指摘され、自分の書きたいことばかり詰め込んで読み手のニーズを意識出来ていないことに気づけたんです。
私が発信したい情報は必ずしも相手が知りたい情報とは限らないので、アドバイスを頂いてからは自分が書きたいことを全面に出しすぎてしまわないよう、ニーズを満たした記事制作を心掛けています。
いつも私の成長と自社メディアをより良くすることを真剣に考えてアドバイスしてくれる素敵な上司で尊敬しています!


・仕事のこだわり

ー ゆりかちゃんがインターンの仕事で大事にしていることはありますか?

私は記事を書く業務が多いのでその際大事にしていることは、事前の徹底リサーチ妥協しない、ということです。
リサーチに関しては記事を書く前にキーワードでネット検索をしてユーザーが閲覧しそうな競合ページは全部読んで分析します。競合ページと被っていないコンテンツを見つけ出し記事化することでユーザーの方から「こんな情報が欲しかった」と思っていただきたいんです。

妥協しないというのは「自分ならこういう記事が読みたい」とユーザー目線で考えて自分が納得できる内容になるまで諦めないことです。
記事を完成とみなすかは自分次第なので「これくらいのレベルでいいかな」と思ったら入稿できてしまうじゃないですか。行き詰まっても「もういいか」ではなく納得できるまで書き続ける姿勢を大事にしています!

・猿に入社を決めた理由

ー 仕事に対してストイックさが伝わりますね。就活は猿以外の企業も沢山見ていたと思いますが最終的になぜ猿に?

猿でインターンを続けながらも就職は大手志望でした。安定しているところで働きたいという考えが強かったんです。
ただ、大手企業のESを書いたり説明会に参加したりしても全くワクワクしなかったんですよ。むしろこの会社で将来やりたいこと出来るのかなって不安になることの方が多くて。
モヤモヤしながら就活している時、猿で仕事をしている自分は凄く楽しんでいて、毎日ワクワクしていることに気づきました。
猿だとやってみたい企画も次から次へと浮かんできて、私が入りたい会社は猿しかないんじゃないかと思ったんです。自分からこんなに“楽しい”と思える仕事って中々出会えないと思います。
その後選考過程を経て正式に内定を頂けた時は即承諾しました!

ー 安定ではなくワクワク!素敵です。猿で実際に働いていたからこそ感じた職場の魅力はありますか?

一番の魅力は「猿で働く人」ですね。
長期インターンで実際に働いてきたからこそ良い人しかいないと断言できます!とてもフランクに接してくださる方ばかりです。
交流イベントも多く、以前は社員の方々とインターン生でラクーアに遊びに行ったり懇親会で食事会をしたりしました。今後も内定者同士や猿全体での交流機会があれば積極的に参加したいと思っています!
あとは快適なオフィス環境も魅力だと思います。食べ物やドリンクが無料で食べたり飲んだり出来るので嬉しいです!パンが美味しいんですよ〜(笑)とにかく福利厚生が充実しているので、働きやすい環境面からも従業員を大切にしている会社の想いが伝わってきますね。

・猿で描くVISION

ー 猿で将来どんなことに挑戦したいですか?

猿でマーケティングや企画力、ライティング力など様々なスキルを身につけた後に、結婚後のパートナーシップを支えられる仕事がしたいと思っています。
具体的にそのvisionを新規事業にするのか自社メディアで発信していくのかは、今後業務を通して考えていきたいです。
マッチングアプリなど結婚するまでの支援をするサービスは多いと思いますが、結婚後のパートナー同士の仲を支えられるサービスってあまり無いと思うんです。
その部分を支援することで、結婚後の生活においてパートナー同士の理解不足で起きている問題を解決する役に立ちたいと思っています。
visionを実現する為に、まずは任された仕事に対して期待以上の成果を出し続けていきます。
せっかく入社前から実務経験を積ませて頂けているので、身につけたスキルを入社後も存分に活かして頼りがいのある存在になりたいと思います!

ー 早くも活躍しているゆりかちゃんの今後が楽しみです!本日はありがとうございました!

編集長 今村eyes ー採用担当からみる就活ポイントー

いかがでしたか?今回も最後に採用担当目線でお届けするゆりかちゃんの推しポイントを解説します!
就活生必見です▼

1. やりたい事が明確で熱量を感じられる

ゆりかちゃんは就活軸が一貫していてブレずに活動できているため選考を受ける際に「やりたいことができそうか」を真剣に考えられています。だからこそ型にはまらない表現でその企業で描く自分のvisionを語ることが出来ています。出来る出来ないは別として、志望する企業でやりたいことを沢山あげられる人は高い熱量を感じるので企業に想いが伝わりやすいです!

2. 長期インターンの目的が言語化できている

具体的な目的を持たず「とりあえずインターンを始める」という考えではなく、ゆりかちゃんの場合、将来やりたいことに繋がる経験が積める、必要なスキルを習得できるという観点からインターンを探しています。その結果インターンの経験が将来のvisionをより明確にしてくれることや、仕事を通して発揮できたスキル・業務姿勢を企業側に評価してもらえることに繋がっています。長期インターンを始める際はインターン経験で得たスキルを活かせる先が志望する企業に繋がっているという状態が理想ですね!

多くの企業でインターンがオープンする夏。
猿でも就活史上初!?のオンラインコミュニティで学ぶマーケティングアカデミーの募集が開始したばかりです!
様々な経験を通して、将来の選択肢を増やしてみてはいかがでしょうか。お気軽にご応募ください!

それでは、次回もお楽しみに!

株式会社WonderSpace's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more