1
/
5

AIを活用したソリューションのフルスクラッチ開発の舞台裏【開発部 部長インタビュー】

こんにちは。㈱ワールド情報 リクルーティングチームです。

今回は、中途入社8年目の開発部 部長の江川の登場です。
3年前にゼロから開発に着手し、ローンチまでをPMとして担当。
試行錯誤した裏話~ナショナルクライアント導入までの軌跡を語って頂きます。

AIを活用した“今までにない”サービスを作ろう

副社長のひと声から、メンバー5名と共に立ち上げた自社サービス開発の新規プロジェクト。
AIを活用してビジネスをどう作るのか?
からはじまりました。

AIに詳しい専門家が当社にいるわけでもない…。
まだビジネス化が見えにくいという状況の最新テクノロジーのAI領域…。

試行錯誤を繰り返して、最初は本当に本当に大変でした(笑)

ただ、そこに集中できる環境を提供してくれたのは大きく、
一般的にはビジネス化しにくい自社サービスの開発プロジェクトは、
他の開発業務の片手間で時間を作って企画・開発していくことが多い中、
専属でAIサービスの開発に取り組むことができました。

将来、利益になるかわからないサービス開発。
3年もの間、利益を生み出せないエンジニアという立ち位置は、
会社にとって大きな投資だったと思います。

プロジェクトがスタートして、まずはAIの海外の論文を探して調べる。
実は、私も含めてメンバー全員が英語の読解力がなかったのです。

ネットの翻訳サイトを利用しながら調べ…。
でも翻訳サイトだとニュアンスも違う。
本当に大苦戦しながらのスタートでしたね。

競合のリサーチも行いながら、いかに導入しやすいサービスにするか。
Chatbotはシナリオ型が多い中、シナリオなしで開発できないか?
コストダウンを図るためには…など、全員で意見を出し合いながら完成まで導いたのです。

既にChatbot『amie』は、誰もが知る大手企業にも導入されており、
BtoCでのカスタマーサポート、問い合わせのヘルプデスクなどで活用されることが多い中、
企業内の問い合わせ対応でも活用しており、
総務など管理部門などの業務負荷の軽減に貢献できているのです。

働き方改革、省人化・自動化、新型コロナウイルス感染症の影響で新しい生活様式。
時代が変わる中、より多くのシーンで活用してほしいと思っています。

私の転職のきっかけは、“想いを持って”仕事をしたい。
単に流されるだけ、仕様書通りに開発するだけでは、仕事として面白くない。
もっと自分の想いを持ちたいというのがきっかけでした。

だからこそ、今回のプロジェクトはやりがいが大きかったですね。
自分の意見を出せる、それが通る。
そうすると責任が生まれるからこそ、本気で向き合える。

エンジニアとして本質の仕事に関われたと実感していますね。

▶Chatbot『amie』のBRAND SITE

2020年9月、ナショナルクライアントである大手通信キャリアに導入が決定

2020年11月には稼働がスタートします。
ゼロイチで開発したサービスが、誰もが知る大手企業に利用され、
世の中の役に立つことは非常に嬉しいですね。

採用通知が来たと、副社長から聞いたときには本当にうれしく、
今までの苦労が報われると同時に、しっかり導入・リリースまで頑張らなければと、
プレッシャーを感じたのも事実です。

APIとの紐づけ、秘書型のチャットボットとして深化させるなど
まだまだできることや、機能として追加したいことは多数あるので、
引き続き、この自ら作ったサービスに向き合っていきたいと考えています。

今までにないを追い求め、ゼロがイチになって、最終的には100になる。
そして、世の中の多くの人たちに利用してもらう。

そんな機会はめったにないと思いますし、
さらには、そこに自分の想い、アイデア、発想力が詰まっている。

そんな環境で開発できる会社も多くないでしょう。
それができるのがワールド情報だと感じています。

「ゼロからサービスを作りたい」「自らの提案を受け入れてくれる会社で働きたい」
という方は、ぜひワールド情報を選んでほしいですね。

仕事はもちろん、それ以外でも社員の声を大事にしてくれる会社。
経営者や上司と壁はなく、意見を言うことができます。

そこには社歴、立場、年齢は一切関係ありません。

中途入社の私も今年4月に部長というポストに就任しました。
結果に対して正当の評価をしてくれる会社です。

さらに、結果だけではなくそれ以上に“プロセスを評価”してくれる会社です。
それはプロセスを突き詰めれば結果がでると考えるからなのです。

プロセスを評価してくれるから前に進み続けられますし、
失敗を恐れずにチャレンジができるのだと思います。

いかがでしたでしょうか?「自社ソリューション開発に携わりたい」「フルスクラッチ開発にチャレンジしたい」「ボトムアップの社風を肌で感じてみたい」等、ご興味がございましたら、是非エントリーをお願いします!お待ちしております。

株式会社ワールド情報's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings