1
/
5

【私たちが伝えるアソビュー】自分次第で無限大に事業が広がるアライアンスでの仕事とは。

初めまして、新卒2年目の浅田悠紀寛です。

2018年新卒としてアソビューに入社し、現在はアライアンス部に所属しております。

アライアンス部ではどんな役割を担っているのか、どんなミッションを掲げているのか、一見わかりづらい部署のように見えますが、僕から少しご紹介します。

アライアンス部って?

簡単に言うと、他企業と手を組んで「asoview!」へ訪れて下さるゲストを増やすことをミッションとする部署です。

みなさんがイメージしやすい「asoview!」へ訪れて下さるゲストを増やす方法として、検索だったり、SNS等がありますが、それ以外の手段として、約2万プラン以上の遊びのコンテンツを持っている「asoview!」の強みを活かし、旅行会社やおでかけ系のメディアを運営している企業など、多岐に渡る企業と連携、すなわちアライアンスを組んで「asoview!」で取り扱っている遊び・体験・アクティビティの予約ができるようにしています。

そしてアライアンス先からのゲストを増やし、世界一、日本のワクワクを届けられるようなチームを目指しています。

ではどんなアライアンス先があるかというと、国内と海外で大きく2つに分けられます。

■国内アライアンス

国内ユーザー向けにサービスを展開している企業との連携になります。主な連携先として、誰もが使っているアプリであるLINEのサービスや、ヤフートラベル、そして旅行の際に使うANAのサイト内にてasoview!は連携を行っております。

・LINEのサービス「おでかけNOW」との連携

・ANAとの連携


■海外アライアンス

特にここ数年、訪日外国人観光客が増えています。そんな「インバウンド」に対応すべく、Tripadvisorなど海外で旅行のネット予約サイトを運営している企業などと連携し、海外のゲストも日本のコンテンツを予約できるように対応しています。

・台湾最大手のライオントラベルとの連携



・asoview!が販売している二条城の入場券を海外の旅行会社でも販売

国内・海外、対象としているゲストは異なりますが、協力しあって「ワクワクを すべての人に」届けています。

僕のアライアンス部での役割は?

私は国内アライアンスを担当しています。国内アライアンス経由からの申込数を増やすために、ANAやヤフーなど、すでに連携しているアライアンス先約70社に対してやり取りするだけでなく、今後連携を検討している企業とのやり取りも対応しています。

ただ連携においては「asoview!」の遊びのコンテンツがあってこそなので、社内の営業担当らとしっかり連携する必要もあります。

いわばディレクターという立ち位置で、社内外の調整をしながら業務を進めています。



ちなみにこの部署はグローバルです。

メンバーの約半数が台湾・ベトナムといった日本以外の出身のメンバーで、仕事をしていると、アライアンス先と中国語や英語で商談をしていたり、ベトナムにいるアソビュー拠点のメンバーとベトナム語でオンライン通話をしていたり…まさにグローバルな環境がアライアンス部にあります。

ここにいれば4カ国語以上話せるような気がしますし、僕自身語学も含めてもっと成長しなくてはいけないと気が引き締まります。

アライアンス部の今後のchallenge!

約2万プラン以上の遊びのコンテンツを持っている「asoview!」の強みを活かし、国内外の企業との連携をこれからも強めていきます。

そして日本全国だけでなく世界中のあらゆる人に「asoview!」で取り扱う遊び・体験・アクティビティが届けられる、世界一、日本のワクワクを届けられるようなチームを目指して、グローバルな環境で業務を進めていきます!

アソビュー株式会社's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more