凄腕プロガイドの方にオフィス紹介をお願いしたらどうなる? 前編

こんにちはヤマップの田渕です。
前回告知しましたとおり、今回から前後編に分けてヤマップのオフィスを紹介します。

しかも!

ただのオフィス紹介ではなく屋久島や鹿児島でのガイド歴20年の凄腕プロガイドの前田さんにオフィスのガイドをお願いしました。

コトの経緯は前回の記事をご覧ください。



登場人物をおさらいしますと、


右・前田さん:ガイド歴20年、ヤマップの専属凄腕ガイド(ノンフィクション)
左・田渕:ヤマップに面談・見学をしに馳せ参じし者(フィクション)


となります。
みなさんもぜひ私と一緒に見学にきた気持ちになって読んでみてください。

ではさっそくスタートします。


オフィスの顔、エントランス紹介


・・・とまぁ普通のオフィス紹介ならば、まずはオフィスのエントランスあたりからスタートすることでしょう。

しかしプロガイド前田さんは言います。

これはただの紹介じゃない。ガイドだ、と。


まずお客さんを駅で出迎える。そこがスタートだ、と。


リアリティーへのこだわり。ただのオフィス紹介ではなくガイドをすると決めた以上、妥協は許さず。これがプロです。黙って従います。


会社の最寄駅は私も普段利用している徒歩1分の呉服町駅ですが、今回は県外から面談に来ていただいた場合を想定し、博多駅からアクセスしやすい中洲川端駅にしました。

博多駅から直通で3分、さらに会社まで徒歩5分(計8分!!)の驚きの利便性

ではここからヤマップオフィス日帰り大満喫ツアーをスタート。

中洲川端駅の改札を出るとすぐに前田さんが出迎えてくれました。



どうでしょう。このごくごく自然なお出迎えシーン。
つい5秒前まで一緒に歩いて駅にきたとは思えない初対面っぷり!



そこから一気に心の距離を縮め柔らかな雰囲気に。さすがプロガイドです。

前田さん「こんにちはヤマップの前田です。今日はよろしくね」

田渕「田渕と申します。今日はよろしくお願いします」

前田さん「今日は面談をして会社を案内します。とりあえず会社まで向かう途中に会社周辺の環境も紹介するからね」


前田さん「まずこっち行ったらオフィスね。でこっち行ったらアンパンマンミュージアム」



田渕「アンパンマンミュージアム!ほんとですか!うちの娘が大好きなんです!最高ですね!」

前田さん「アンパンマンミュージアムへの食いつきすごいな」

なんと中洲川端駅直通で、幼児達のカリスマ・アンパンマンの世界を体験できるミュージアムがあります。

小さなお子さんがいるご家族にとてもおすすめのスポットです。



地下鉄改札から地上に出ると福岡の演劇場「博多座」が目の前に。



演劇・ミュージカル・漫才・落語などなど最高級のエンターテインメントが堪能できる場所です。



前田さん「あと、すぐそこに情緒あふれる商店街もあるよ」



博多座の向かいには昔から博多の人達に愛される川端商店街。 この日はたまたま情緒感が薄かったのですがいつもは賑わってます(スーツとガイド装備の奇妙な二人組に引いて去った説あり)。
ランチにもおすすめです。

コンビニ事情

前田さん「会社の周りにはメジャーどころのローソン、ファミリーマート、セブンイレブンは全部あるよ

一番近いのは、会社の目の前のファミマです。ローソンとセブンも徒歩圏内にありますし、少し歩いたところにデイリーヤマザキもあります。

コンビニ以外にも西友グループのスーパー「サニー」やドラッグストアなども徒歩圏内なので帰りに食材や日用品を買って帰ることもできます。



ランチ事情

外食がメインの方にとって重要なのはランチの選択肢が豊富かどうかですよね。
ご安心ください。会社周辺の飲食店はかなり充実していて、安くて美味しいお店がたくさんあります。

こちらは駅周辺のおすすめランチ情報が分かる便利なページです。

呉服町ランチ

誰でも自由にランチのお店情報を投稿できるようになっていて、ヤマップスタッフもかなりの数投稿しています。

バス事情



前田さん「今回は駅からだったけど、バス通勤もできるよ。『土居町』っていうバス停が会社出てすぐのところにあるよ」

前田さん「福岡に引っ越してくるなら、中洲川端駅、呉服町駅、土居町のバス停、どれかにアクセスがしやすい所に住むといい」

田渕「なるほど」

いよいよオフィスへ

前田さん「さて、田渕くん、あの建物が見える?」



田渕「見えます」

前田さん「あそこにね、ヤマップのオフィスが入ってます。行きましょう」



前田さん「えーご覧の通りオフィスは6Fです」

前田さん「せっかくなので、登山に見たてて階段でいきます

田渕「え」

前田さん「僕アウトドアの服やし」

田渕「え、いや私スーツ・・・」

前田さん「ガイドっぽいことしたいし」

田渕「今日の福岡の気温38度・・・」

前田さん「はいじゃあいい?登山ではこんな感じで大股で歩きがちだけど、実際は小さめの歩幅で一段一段登っていくと疲れない」

田渕「あ、いや、あの。・・・なるほど」



前田さん「そう、その感じ!飲み込み早いやん!」

田渕「ありがとうございます!」

前田さん「じゃあ6Fまでその調子で行ってみましょう。ダメだよズルしちゃ」

田渕「はい!」




前田さん「・・・」



田渕「・・・」



チン。



前田さん「・・・分かってるよね?」

田渕「はい」





前田さん「いやーお疲れさん。最初と比べて随分良い歩き方になったね」

田渕「歩幅を小さくすると確かに疲れにくいですね。ありがとうございます」

前田さん「お疲れ様でした。ほらこれ見て」



田渕「株式会社ヤマップの文字が・・・!」

前田さん「そうです。今回のツアーのメインスポット、ヤマップオフィス!」



田渕「つ、ついに・・・!」

前田さん「ここからは危ないから離れないようにね」

田渕「最後の最後でガイドっぽい!」

そして、後編へ。

濃いめの周辺環境の紹介を終えまして、ツアーはいよいよ目的地となるオフィスへ。


この時はまだ、この後まさかあんなことが起こるなんて、思ってもみませんでした。


と少年ジャンプみたいな引きをして前編を終了しますが、特に何も起きません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。後半をどうぞお楽しみに。


追記:

後編も公開されました。こちらからどうぞ。

株式会社ヤマップ's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more