1
/
5

オンライン技術勉強会「もくテク」12/16(木)開催!テーマは「AWS学習イベント DevAxのご紹介」

弥生の開発本部が主催しているオンライン技術勉強会「もくテク」。
12/16(木)の開催テーマは「AWS学習コンテンツ「DevAx::Academy Monoliths To Microservices」のご紹介」です。今回はこちらのイベントについてご紹介しますー!

「もくテク」とは?

「もくテク」は弥生の開発本部が主催する技術勉強会です。毎回木曜日に開催していることから「もくテク」の名がつけられました。以前はリアルイベントとして行われていましたが、コロナ禍になりリアル開催が難しくなった為、今年の5月にオンラインイベントとしてリニューアルしました。以降毎月開催しています。 

11月は「2021年秋のLT大会」を開催しました!


今回のテーマは「AWS学習コンテンツ「DevAx::Academy Monoliths To Microservices」のご紹介」

2021年6月~9月に実施したAWS学習イベント「DevAx::Academy Monoliths To Microservices」についてご紹介します。弥生のエンジニア向けに100人規模で実施した大型の技術研修イベントの概要と、学んだことの具体例についてご紹介します。
ぜひ、各登壇者が研修で得た知見についての生の声をお楽しみください!

こんな方におすすめです

  • AWSの学習について興味のある方
  • 新しい技術や取り組みに興味のある方

イベント概要

開催日時:2021/12/16(木) 19:00 〜 20:30
※Zoomを使用したオンライン開催になります

発表内容

DevAxの概要説明
AWSの学習コンテンツであるDevAx Achademy Monoliths To Micoroserivce(以下、DevAx)についてご紹介します。DevAxとは何か?どんな目的で実施したのか?どのような内容だったのかについてご説明します。

DevAxに学ぶ、100人規模の演習付き勉強会を成功させる方法
今回のDevAxは参加者100人を超える大規模なものであったため、演習におけるトラブルも人数相応に多発しました。 今日はそれらを解決する過程で見えた、大規模な勉強会に必要な要素について話します。

CodePipeline使うぞ!使うぞ!使うぞ!使うぞ!
DevAxで、自動でデプロイなどできるサービス「CodePipeline」についてのセッションがあったので、 さっそく自分たちのプロジェクトでも使ってみました。
よかったこともあれば、悪かったこともあったので、 実際に使用した所感について お話します。

僕たちの「モノリスからマイクロサービスへ」
今回のDevAxのテーマ「モノリスからマイクロサービスへ」に乗じて、私たちの新規プロダクト開発の中で、実際にアプリをマイクロサービス構成へ移行させてきた過程をお話しします。

GameDayで学んだプロジェクト成功の秘訣
DevAxの最後にはチームに分かれてスコアを競うGameDayが開催され、私のチームが優勝することができました! 詳しい内容はヒミツですが、GameDayの雰囲気やそこで学んだ気付きをお伝えしたいと思います。

DevAx のその後
DevAx Academy では、約2ヶ月間の間に7回のセッションで、数多くのAWSのサービスについて学んでいきました。しかしながら、全てを覚えていてすぐに業務などに使えることはできません。どのようにして、DevAxでの学びを定着させて、業務に使えるように備えれば良いかについて話したいと思います。

参加方法

参加ご希望の方はconnpassの「もくテク」ページより参加登録お願いします!


弥生株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings