カスタマーサービス部からマーケティング部マネージャーへ。カスタマー目線を武器にしたマーケティングを。

こんにちは、ワイジェイFXの魅力を存分に語って頂く、社員インタビューの連載を開始します。今回はマーケティング部マネージャーとして活躍する、渡辺のインタビューです。入社のきっかけから、価値観の変化までじっくりお話を聞きました。

マーケティング部 マネージャー 渡辺克洋(わたなべ かつみ)

北海道出身。32歳。入社8年目。前職のBPOセンターの企画・運用職を経て、ワイジェイFXのカスタマーサービス部として入社し、顧客対応、VOC改善の企画や顧客啓蒙活動等を経験後、現在はマーケティング部のマネージャーとして活躍している。

「ワイジェイFXに入社するまでの道のり」

ー前職は何をされていましたか?

現職とはまったく違う分野で、通信事業会社におけるBPOセンターの企画・制作・運用を行う会社に勤めていました。前々職も異業種でしたが、ゼロから新しいサービスを企画出来る業務に就きたいと考えその会社に入社しました。

ーワイジェイFXを知るきっかけは何だったんですか?

求職活動中にワイジェイFXを紹介されて、面白そうだなと率直に感じて入社を決めました。正直なところ若かったこともあり軽い感じでした。正直言うとワイジェイFXで長く勤めようとも考えてなかったんです(笑)。

ーどんな軸で求職活動をしていましたか?

「エンドユーザーとダイレクトに繋がる事業会社」ですね。前職ではBPOセンターでの業務を通してクライアントの要望にお応えし、それなりにやりがいは感じていたのですが、よく考えると自社サービスとしてエンドユーザーとの接点は持てなかったんですよね。だから次は、自社サービスを通じてエンドユーザーとダイレクトに接する事が出来る会社に決めようと考えていました。

ー数ある事業会社の中でワイジェイFXに決めようと思ったポイントどこですか?

会社の風通しがすごく良い事です。発信する場所がたくさんあり、手を挙げた人にチャレンジ出来る環境を与えてくれる風土が根付いているなと思いました。もともと私はカスタマーサービス部でしたが、手を上げた結果、企画職をやっていた時期のほうが長いです(笑)カスタマー目線の企画をたくさん経験してきたことは今でも強みになっています。

「ワイジェイFXの魅力」

ーずばり入社前にもっと知りたかった、ワイジェイFXの魅力ってありますか?

強いてあげるとすれば個々の可能性に限界を設けない、会社の組織風土ですね。ワイジェイFXでは日々めまぐるしく変わる環境や市場の中で、組織変更、異動など様々な動きがスピーディーに展開されています。中には想像の域を超えた業務や部署に就くこともあり、戸惑うこともありますが誰にでも平等にチャレンジを与えてくれる良い環境だと感じています。私自身、カスタマーサービス部からマーケティング部に移動していますし(笑)多くの同僚がジョブローテーションを経て活躍しています。

ー逆に入社後に感じた、ネガティブな要素はありましたか?

私自身は感じなかったですが、先程あげた当社の組織や環境の変化が早く、負荷になる人はいると思います。「やっとこの業務に慣れてきたのに、異動なんだ・・・。」とか変化のスピードに順応できない方はフィットしないかもですね。

ーワイジェイFXに入社して、業務における価値観って変わりましたか?

大きく変わりましたね。私の場合は企業選びのポイントにもつながる話ですが、前職ではクライアントファーストという観点で業務を進めており、その先にいるエンドユーザーとかに目を向けられていなかったんです。クライアントのニーズや利益に、自分たちがどう関わって行けるかを重点において業務に取り組んでいました。でも今はBtoCという業態で、エンドユーザーの方にダイレクトに関わることが出来る。私だけでなく会社全体ですが、皆様に豊かに投資ライフを楽しんで頂ける環境を提供したいという、ユーザーファーストの目線で業務に取り組むように変わって行きました。

ー仕事の対する取り組み方で変わった点はありますか?

前職でもゼロイチで企画する面白みはあったのですが、やはり大前提としてはクライアントのニーズ、要望ありきで進んでいました。ワイジェイFXではお客さまに発生した課題の解決策を考えるなど、ユーザー向けの企画をゼロベースから推進して新しいものを作ったり、すでにあるものをより良くしようというエンドユーザー起点の働き方に変わっていきました。

「未来に向けて」

ー将来はどのようなキャリアビジョンを描かれていますか?

私自身、カスタマーサービスからマーケティングとキャリアを積んでいますが、これからはもっとサービスのブランド戦略、サービスのライフスタイル化の促進にチャレンジしたいですね。

ーワイジェイFXに興味を持っている求職者に何か一言いただけますでしょうか?

サービスに興味があって、そのサービスのファンになれる。そんな人に来てほしいなと思います。ユーザーファーストという価値観において自社サービスの発展は、お客様にも有益であり社員である我々の成長にも直結する大事なポイントです。またそのサービスを自分のアイデアや能力で、育てていけるやりがいも十分に感じることが出来ます。「とにかくチャレンジングな環境に身を置きたい。」「自分の可能性をもっと広げたい。」そんな方には、ぜひ当社の事を知ってもらいたいですね。特に、投資やFXへの強い興味をお持ちの方も大歓迎です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ユーザーファーストの観点を持ってサービスをブラッシュアップしていく渡辺さんの姿がとても印象的です。週末のオフタイムは趣味の旅行に費やすなど、ワークライフバランスも充実した働き方を実践しています。次回は、クオンツ部のインタビューを掲載します。

ワイジェイFX株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more