1
/
5

【人事座談会】求職者と社員に寄り添いたい〜魅力的な会社であり続けるために〜vol.3

こんにちは!人事の池永です。前回の人事座談会vol.2では、人事の業務内容やどんな想いで仕事をしているのかをお伝えしてきました。

人事座談会の最終回である今回は、人事から見た役員についてや求職者の方へのメッセージをお伝えしています!是非ご覧ください。

菅野澪(経営管理室/人事)自己紹介
ブライダル業界でジュエリーアドバイザーを経験し、Y’sに人事職として参画。人事採用業務を担当後、更に広報や育成研修まで幅広い業務に携わっている。「ヒト」の価値を活かすために、ヒトにまつわる様々な課題を考えることで、会社を前に進めている。社員の一人ひとりの人生に向き合い立ち会える喜びを感じ、会社と社員をつなぐ役割を担う。これからも社員が「働きやすい会社」「成長ができる会社」と感じるアクションを与え続ける。
伊久美春香(経営管理室/人事)自己紹介
SES業界での営業を経験し、Y'sに入社。前職での経験から、人事として自身が採用に携わった方の活躍を応援したいと考えている。ただ採用をするだけではなく、入社前のフォローから入社後も安心して働いていただけるよう、全力でサポートしていきたいという思いが強い。Y'sで活躍してくれる方、Y'sだから輝ける人を見つけ、その方達が活躍できるよう環境を整えるため、日々業務を行なっている。
池永爽希(経営管理室/人事)自己紹介
求人広告代理店での営業を経験し、今年の5月にY'sに人事として参画。現在はフロントエンドエンジニアの採用をメインに、さまざまな職種の面談や面接などを行なっている。求人広告の営業を通して、人を採用するだけで終わりではなく育てて活躍してくれるようになるまでサポートしたいと考えている。Y'sに入社した方々が、Y'sのために、Y'sの人たちのために働きたいと思えるような環境づくりをしたいと考えている。

求職者の方に伝えたいこと

ー人事から見た役員3名は?

菅野:私は社員の意見を取り入れて、自分事として考えてくださる方々だと感じます。相手の意見を受け入れる素直さや自己革新を止めない姿勢は、会社のカルチャーであり、真のお手本であると考えています。

伊久美:私は役員の方々はとて社員想いで、親密性がありフランクだと思います。役員と聞くとどうしても背筋が伸びると思うのですが、話しかけると気さくにしてくれますし、挨拶も偉そうな感じではなく、明るく元気にしてくださるのでとても素敵だと感じています。

池永:私は個人の意見を肯定してくれる方々だと思います。前職では「今文字打ちながらでいい?」とか、「パソコン見ながらでいいなら話聞くよ」と言われることが多かったのですが、こちらを向いて目を合わせて聞いてくださり、同じ視点で物事を考え、アドバイスをくださるので、もっと頑張ろうと意欲が高まります。私の意見に対して共感をしてくださり、目をみて話してくださることは、私自身も見習い、今後も忘れていはならない姿勢であると考えています。

菅野:本当に優れた人は「謙虚さ」と「意志の強さ」を合わせ持っていると、Y’sに入社し感じることができました。誰とでも分け隔てないコミュニケーションをとることで、多くの情報が集まり、成長へ繋げる循環を体現している役員の方々がいるので、魅力的な社員が集まるのではないでしょうか。


ー求職者の方々にY'sのおすすめや好きなポイントを一言で伝えるとしたら?

菅野:Y’sは全員がプロフェッショナルであるという基準を持っています。仕事において全員が高い向上心とチャレンジ精神を持っているため、同じ目標に向かって革新を続ける精神は魅力のひとつです。経験や年齢は関係ありません。他のメンバーにフィードバックをもらいながら、成果を上げるために行動ができる人材がいるのが、Y’sだと考えます。

伊久美:私もチャレンジや成長したい方にはとても向いていると思います。ボトムアップの会社なので、積極的に自分の意見をいうこともできるし、それを尊重してくれたり、アドバイスしてくれる会社です。成長意欲が高い方にとっては、切磋琢磨できる環境です。

池永:意思決定がスピーディーな会社です。判断力が高まり、ビジネスの速度を上げることができるため、変化し続ける現代においてはメリットだと考えます。

学習は一度嫌だと思ってしまえばなかなか続きませんが、そう思う暇もないほどのスピード感で新しいことを学ぶ機会もいただけます!



ー求職者の方にメッセージをどうぞ!

伊久美:Y'sは、面接の前にカジュアル面談を行っています。カジュアル面談をご存知でない方もいらっしゃると思いますが、簡単にいうと選考・面接の前にまずはY'sのことを知ってもらうための場です。少しでもご興味がございましたら、お気軽にご連絡いただきたいです!求職者の方のことも教えていただけたら嬉しいですし、ざっくばらんにお話できればと思います!

池永:面接ではこれまで何を頑張ってきて、これから何を頑張っていきたいのかという自慢をしてほしいです(笑)親御さんやご友人などにお話をするように、「仕事でこういうこと頑張ったんだよね!」とお話をしていただけたら嬉しいです。「これをやりたいんだよね」「頑張りたいんだよね」というビジョンに対して、Y'sが何を提供できるのかきちんとお伝えをし、お互いの自己開示ができる場にできたらいいと思っています!もちろん私も自分自身を開示しますので、求職者の皆さんにとってベストプレーができる面接にできるよう、頑張ります!

菅野:面接や面談は決して怖いものではありません。大人同士の認識合わせの場であり、たとえ不合格だったとしても、会社のビジョンと求職者の方のビジョンがアンマッチだったというだけで、あなたが悪いということではないと考えています。私達は時間が許す限り、求職者の皆さんのご質問にお答えさせていただきます。求職者の皆さんも会社を選ぶ立場にありますので、ぜひ面接官の私達を面接してください。会社の良い点や悪い点について、気になることは誠実にお答えさせていただきます。


全3回に渡りお送りしてきたY's人事3名の座談会、いかがだったでしょうか?私は先輩達が何をきっかけにY'sに入社し、何を目指しているのかをお伺いでき、とても良い機会となりました。今後Y'sをより良い会社にするために尽力していきたいと考えています!少しでもご興味がございましたら、ご連絡お待ちしております。

株式会社Y's's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more