1
/
5

IT教育で革命を起こす。教育が創り出す未来へ学びの支援を。

こんにちは!人事の菅野です!Y’sでは教育部門(トレーナーズ)があり、講師が在籍しております。教育部門では未経験からエンジニアを目指すための研修制度をご用意しています。「強いクリエイターを生み出す」をモットーとしており、そのクリエイターを通じて「顧客のニーズ」に応え続け、顧客のビジネスを加速し続けている会社です。教育部門は、強いクリエイターを育てる幹となる部門となります。未経験からエンジニアを目指す求職者のみなさまや、さらなるスキルアップを目指すエンジニアのみなさまにご覧いただき、Y’sの研修や教育部門について知っていただければ幸いです。

ーY’sではどのような研修制度を設けていますか?

哲郎:フロントエンドエンジニアの研修をご用意しています。完全未経験からでも確実に一人前のエンジニアとしてのスキルを身につけていくことができる研修です。

具体的な内容

  • HTML、CSS、JavaScript(jQuery)を用いた基本的なコーディング知識
  • ReactやVueなどJavaScriptのフレームワークの基本的な知識
  • 上記の知識を活用したLP・CPサイトのコーディング
  • LP・CPサイトの制作課題を通した実務案件を想定したコーディング
  • 実務で使用するその他ツールやコーディングルールなどの習得


ーY’sの研修の特徴や魅力はありますか?

哲郎:一番の特徴が、一人ひとりのライフスタイルに合わせた受講が可能なところです。現在のY’sには、ありがたいことに多くの研修生の方に在籍していただいております。ライフスタイルに合わせられるため、生活リズムを大きく変えずに研修に取り組むことができ、それぞれの生活にマッチした研修制度になっています。

研修生に無理のない受講をしてもらうことで、自分のペースで技術力の向上を図ることができ、好評です。

魅力については、講師のサポート体制ですね。現在は、4名の講師が在籍していて、研修生の進捗の確認だけではなく、モチベーション維持のための企画立案や、悩みや相談ごとに対応ができる体制作りができています。



ー研修生も多様な考えと思考性を持っていて、教育方法がそれぞれ異なると思いますが、教えることや教育をすることで大切にしていることはありますか?また、どのような教育者を目指しますか?

哲郎:講師は、「Y’sで活躍してくれる仲間を増やす」という入り口に立っている存在ですので、Y’sの掲げるMMVを達成できるようにということを念頭においています。「デザインの力でビジネスを加速していけるメンバーを増やすこと」が最大の目標です

私が研修生と関わっていく上で大切にしていることは、感動を共有することです。研修生の「できた!」という経験を、一緒に喜びたいと思いながら研修をしています。これは、前職で教員をやっていた時から掲げていたものです(笑)


ー事業責任者というポジションは未経験だったと思いますが「教育部門の事業責任者」として業務を始めてみて、過去の経験の「ここが役に立った」「こうした経験を積んでおいてよかった」ということはありましたか?

哲郎:事業責任者という立場として、教育部門の加速に向け、メンバーを取りまとめる必要がありました。なので、マーケティングの勉強はもちろんですが、マネジメントの勉強もしました。

業務と勉強を平行して行っていたので、もっとこうしておけばよかった…と思うことが勉強を進めていく度に発生していましたね。教育部門を強い組織として更にアップグレードするために、Y’sの研修の強みを明確にし、研修の推進力にも繋がっているように感じます。


ー事業を前進させることやマネジメントの経験は、一長一短に身につくものではないですよね。反対にやりがいや面白みを感じることはありますか?

哲郎:面白いと感じることは、部門の未来予想図をメンバーでわいわい話ながら描いていけるところです。

Y’sの研修システムの凄さ(強さ)を感じつつ、もっとよくしていくためには、もっと拡大していくためにはどうすればいいのか、メンバー間でアイデアを出している時は面白みを感じます。


ー今後はどのように事業を発展させていきたいですか?また、やってみたい仕事があれば教えてください!

哲郎:現状、新田さんを中心にアプリ開発の研修を作成、大田くんはJavaScriptフレームワークのカリキュラム作成、山口さんはデザインツールのカリキュラム作成と、各メンバーがそれぞれの得意分野を活かして研修をより良いものにしていくために、大活躍しています!Y’sの更なる成長のために、研修内容もどんどん更新し続けていきたいと考えています。業界のニーズにスピード感を持って対応できるように、日々勉強を重ね、研修をよりよいものに変えていく教育部門であるべく、アップデートをし続けています。今はとにかく、教育部門をさらに加速させるために奔走していきます!

Y’sの教育部門は、会社を創る基幹となる部門です。講師が「学ぶ」ことに対して、向き合い、研鑽することで、未経験からでも強いクリエイターを育てることができます。今回は会社の未来を創っている教育部門の講師に、お話をお伺いしました。この記事を通して、Y’sの教育の強みを、みなさまに知っていただければ幸いです。ご興味がございましたら、カジュアル面談を実施しておりますので、ぜひご連絡お待ちしております!

株式会社Y's's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more