1
/
5

【コンサルの役職とは】ディレクターってどんな仕事?

こんにちは!インターン生の久下です。

みなさんはディレクターという役職名を聞いて、どのようなお仕事をされている方か分かりますか?

名前は聞いたことがあるけど、どんな仕事をしているのか分からない…。
と思われている方が多いのではないでしょうか?
今回はそんな疑問を解決するため、ZEINのディレクターを務める社員さんに、貴重なお話を聞かせていただきました!

・ディレクターという役職について
・シニアマネージャーとディレクターの違い
・ZEINの魅力
・就活生に向けて


の順で紹介していきます。
ぜひ目を通していってくださいね。

インタビュイー紹介

秋生 宗範(あきう むねのり)
慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2008年に株式会社シンプレクス・テクノロジー(現 シンプレクス株式会社)に新卒入社。その後、アーンスト・アンド・ヤング アドバイザリー株式会社(現 EYストラテジー・アンド・コンサルティング)に転職し、インフラ系チームのリーダーを担当。EYアドバイザリーでアサインされたプロジェクトのPMだった志賀野さん(ZEIN代表取締役社長)の誘いを受け、ZEINに参画。現在はディレクターとして金融プロジェクト全体のリードを担当。

ディレクターという役職について

ーディレクターとして、普段どのようなお仕事をされているのですか?


ZEINのディレクターとしての仕事は、大きく3つに分類されます。

①プロジェクトワーク

今動いている様々なプロジェクトが、上手く進むにはどうしたら良いのかを考える仕事です。
自分がPM(プロジェクトマネージャー)を務めるだけでなく、プロジェクトによっては他のメンバーにプロジェクト推進を任せ、自分はクライアント対応に集中することもあります。
状況によっては、自分自身が手を動かし、資料を作成したり、システムの設計を行うこともあります。

②セールス

会社としてビジネスを拡大していくための戦略を、取締役(マネージングディレクター)の方々と一緒に考えています。
また、私が担当している金融チームでは、
・過去のプロジェクトやクライアントからのフィードバックを基に、今後クライアントに求められるコンサルティング(サポート)を検討し、提案
・今後の社会情勢や法令改正などにより業界全体に求められるサービスの立案

といったことを行っています。


③コーポレートワーク

会社として成長するためには、「②セールス」以外でも様々なことを整備していく必要があり、そのディレクション(指示や指揮・進行管理)を行っています。
例えば、新卒研修におけるIT研修全般のリードや、新卒以外に向けたトレーニング計画にも参画しています。


主に上記の3つを行っていると思ってもらえれば、分かりやすいと思います!


ー秋生さんがディレクターを務める、金融プロジェクトについて詳しく教えてください!


私が担当する金融チームでは、2つの軸を定義しています。

1) インダストリー軸(業界別)

分類:①銀行 ②証券 ③保険 ④決済 ⑤その他

2) ソリューション軸(解決方法)

・ビジネスコンサルティング、戦略コンサルティングのように、どのような事業をやりたいのかをクライアントと考えます。
・ITコンサルティングのように、クライアントのやりたいことをシステムとしてどう実現していくかについて考えます。
システム開発等の製造向きのソリューションを考えます。


基本的には、上記のインダストリー軸とソリューション軸の2つを掛け合わせ、その中から私たちができることをクライアントに提案しています。


インタビューはマスクをつけて行いました!


ー1人のコンサルタントと、ZEINのディレクターとしての立場では、具体的にはどのような点が異なりますか?


いちコンサルタントは「クライアントに対して自分自身がどのような価値を提供できるか」を最優先で考えると思いますが、ディレクターはそれに加えて「クライアントに対して組織としてどのような価値を提供できるか」を考える点が、異なるところだと思います。

組織としての価値を高めていくためには、ZEINという会社を成長させていく必要があります。
そのために、若手にも積極的にプロジェクトに入ってもらい、若手の成長に繋げることで、ZEINとしてどう大きくなっていくかを意識しています。

このように「クライアントに対して組織としてどのような価値を提供できるか」を考えるのがディレクターであり、いちコンサルタントとの違いだと思います。


ーディレクターとして難しさを感じる場面はありますか?


そうですね…一言で言うと、毎日様々なことが起こります(笑)

発生した課題を、クライアントやプロジェクトメンバーとのコミュニケーション等を通じて、プロジェクトに関わる人々全員が幸せになる方向にコントロールしていくことが重要だと感じています。

プロジェクトによっては全員の賛同が得られない事もありますが、プロジェクトの意義であるクライアントのビジネスのために、最適な方向に向かうようコントロールしていきます。

このように、様々な人々の思いや、クライアントのビジネスに本当に必要なものを見極めつつ、プロジェクトを進めていく作業を、難しいと感じることは多々あります。
一方で、その作業を上手く進めることが出来た時は、楽しさにも変わりますね。

ー難しさもある一方で、やりがいにも繋がっているのですね!

はい、そうだと思います。


インタビュー中の秋生さん

シニアマネージャーとディレクターとの違い

ーシニアマネージャーとディレクターでは、どういった点が異なるのでしょうか?


私個人の考え方ですが、コンサルティングファームでは役職ごとに、以下のような役職を担っていると思います。

マネジメント:会社全体の戦略を考える。
ディレクター:会社の戦略を戦術に落とす。個々のチームの戦略を考える。
シニアマネージャー:個々のチームの戦術を考える。
マネージャー:個々のプロジェクトで結果を出す。

ディレクターは、会社全体のことをまず考える必要があること、そしてチームとしての最適な戦略も立てるところが、シニアマネージャーと大きく異なると感じますね。

ー仕事への取り組み方で、違いはありますか?


役職によって目線が違うので、その目線に合わせて個々の取り組み方が変わるかなと思います。

シニアマネージャーの場合は、クライアントに対して、どうすればプロジェクトという集合体として最適なパフォーマンスができるか、ということを考えます。
ディレクターは、会社としてどうすれば最適な形になるかを考えなければなりません。

様々な要素があるので説明が難しいですが、
例えば、チャレンジングなプロジェクトになるかもしれない状況でも、長いスパンで会社として見て、ここはリスクを取ってやるべきだと考えることがあります。
こういった考え方は、私自身がシニアマネージャーの時にはすることはなかったように思いますし、ディレクターになってから考えるようになりましたね。


ー秋生さんのご説明で、私にも「視点の違い」が徐々に分かってきました!


メモを取りながらお話を聞かせていただきました!


ー秋生さんが、シニアマネージャーからディレクターに昇進された際に、何かご自身の中で変化はありましたか?


そうですね…私がディレクターに昇進したタイミングと、金融チーム発足のタイミングがちょうど重なっていたので、「役職が変わったことによる変化」ということでは少しずれが生じるかもしれませんが、採用活動について考えるようになりました。

まず、私が担当している金融業界は、個人としてもチームとしても、実績というバックグラウンドが強く求められます。

そこで「クライアントが求めているものに対してどうすれば良いか」を考えた際に、人員拡大を真剣に考え始めました。去年は実際に、期の途中で若手からマネージャーまで、3名ほど金融系のバックグラウンドがある人を採用しました。

採用活動を始めるにあたり「どのように採用していくか」であったり、最近の社会情勢を踏まえて「どのような人を集めるか」「何を提案できる人が欲しいか」という視点を意識するようになりました。


ー反対に、変わらないことはありますか?


クライアントに満足してもらうという「クライアントファースト」は、どの立場にあっても基本的に変わらないと思います。

その中で、クライアントに中長期的に満足してもらうために、win-winな関係を築くにはどうするかということをコンサルタントの頃から考えていました。

今はディレクターという立場のため、コンサルタントの頃とは違う視点を持つ必要もあると感じていて、当時から一貫しつつも変わってきている部分であると感じています。


ー普段お仕事をされるときに、意識されているポイントについて教えてください!


クライアントに支払っていただいているフィーに対して、自分がそれだけの価値を提供できているのか
ということは、必ず意識するようにしています。

もしそこを意識できなくなったら、コンサルタント失格だと思っています。
個人としてもそうですが、チームとしても、そういった意識を持っているべきだと思いますね。


ZEINについて

ー秋生さんにとっての「ZEINの魅力」を教えてください!


単純に居心地がよく、そして様々な人がいて楽しいと感じられることだと思います。

ZEINのメンバーはそれまでの経歴や業界が多種多様です。様々なバックグラウンドを持った人がいる職場のため、クライアントからの要望に関して相談できる相手がたくさんいます。
視野を広く持って自分で情報収集していこうと思ったら、幅広く新しい情報を聞けるというのがZEINの魅力かなと感じます。

就活生に向けて

ーそれでは最後に、就活生に向けて一言お願いします!


「コンサルティングという形で、幅広い業界のクライアントに自分の価値を提供する」「クライアントの課題を解決する」といったことに興味がある人や、「会社のメンバーと一緒に楽しく仕事したい」という思いがある人は、ぜひZEINへの入社を考えてほしいなと思います。

もともと30人ほどで始まった会社ですが、現在グループとしては80人近い規模になっています。
今後会社としても、様々な過渡期が来ると思っています。この100人規模の会社から、200人規模の会社になるにあたって、変えるべきことがたくさん出てくるはずです。

大きな会社に入ると、会社が急成長していくタイミングを感じることが難しいと思いますが、
「会社と一緒に自分自身も成長していこう」「その中で会社がどう移り変わっていくのかを見たい」というマインドがある人にとって、今のZEINは最適な環境だと思います。


ーインタビューは以上となります。本日はお時間をいただき、ありがとうございました!

ありがとうございました!

まとめ

今回はZEINでディレクターを務める秋生さんに、貴重なお話を聞かせていただきました!

ディレクターというお仕事について非常に分かりやすく説明してくださり、会社という大きなチームの仕組みを知ることができました。
ここまで読んでくださったみなさんにも「視点の違い」が伝わっているかと思います!

また、秋生さんのお仕事に対する価値観や採用活動への熱をお聞きすることができ、非常に勉強になりました。
特に、最後の【就活生に向けて】は、ZEINに関心のある学生さんにとって興味のある内容だったのではないでしょうか。

秋生さん、今回はお忙しい中協力していただき、本当にありがとうございました!


ITを軸としたコンサルティングを手掛け、継続して成長しているZEINでは以下の職種で募集を行っています!

▼【22卒】新卒応募はこちら

新卒 / コンサルタント
22卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒3期目を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【22卒向け】カジュアル面談

カジュアル面談
22卒|現役ITコンサルタントとオンラインで話してみませんか?
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】戦略〜企画〜IT導入に携わるコンサルタント募集

業務 / ITコンサルタント
戦略~企画~IT導入まで!成長を求めるコンサルタントをWanted!!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼他の社員のインタビュー記事を紹介しています

SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!
▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit
▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ZEIN株式会社's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more