1
/
5

【社員を繋ぐ】"ZeinBu"の活動内容と目的とは

こんにちは!インターン生の久下です。

就活生の皆さんの中には、企業選びをする際に「社風」や「人」を重視したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、入社前に社風を知るのって難しいですよね。

そこで今回は、ZEINの部活動「ZeinBu」のご紹介を通して、ZEINの社風をお伝えしたいと思います。

また、これまでの社員インタビューでは、多くの方々がZEINの魅力として「人」を挙げられていました。今回の記事を読めば、皆さんにも「人」がZEINの魅力である理由をさらに理解していただけるはずです!

ぜひ最後まで目を通していって下さいね。

インタビュイー紹介

今回は、ZeinBu を設立され、現在は運営委員である秋生さんにお話を聞かせていただきました!

秋生 宗範(あきう むねのり)
慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2008年に株式会社シンプレクス・テクノロジー(現 シンプレクス株式会社)に新卒入社。その後、アーンスト・アンド・ヤング アドバイザリー株式会社(現 EYストラテジー・アンド・コンサルティング)に転職し、インフラ系チームのリーダーを担当。EYアドバイザリーでアサインされたプロジェクトのPMだった志賀野さん(ZEIN代表取締役社長)の誘いを受け、ZEINに参画。現在はディレクターとして金融プロジェクト全体のリードを担当。


▼秋生さんご自身へのインタビューはこちら!

ZeinBu の目的と活動内容について

ー 本日はよろしくお願い致します!

はい、よろしくお願いします!

画面左:久下(インターン) 右:秋生さん


ー まず、「ZeinBu」とは一体どのような活動なのでしょうか?


「ZEINの部活」という意味で「ZeinBu」という名称が付いており、社員同士の交流促進を目的とした社内活動です。元々は仲の良いメンバー間で集まっていたものを、社員同士がプロジェクト外でも繋がりを持てるような場に活かしたいと考え、今期正式に設立しました。

参加を強要するような姿勢はありませんが、形式上少なくとも1つの部には入ってもらっています。現在は全部で11個の部活があり、それぞれの部によって開催頻度は異なりますが、皆楽しく活動してくれているようです。

基本的に仕事優先で活動しており、各部員がスケジュールを共有してアクティビティの日時を決定し、出席可能な人が参加しています。部活というよりも同好会の方がニュアンスとしては近いかもしれません 笑


4月1日の入社式でも ZeinBu の紹介がされていました!


ー 具体的にはどのような部活動が行われているのでしょうか?


現在は全部で11個の部活動が行われています。

むーくん部・ポーカー部・ボードゲーム部・ゴルフ部・スポーツ観戦部・ケバ部・ZEIN女子部・スポーツ愛好会・釣り部・落語鑑賞部・マリン部

それぞれの部には会社から部費が支給されます。例えば、落語鑑賞部ならチケット代に部費を使うことができますし、私が所属するポーカー部ではゲームを行う際の飲食代として使用しています。

また「最も活動が盛り上がった部」には志賀野さんからの表彰があるようです。表彰された部は来年度の部費を増額していただけると聞いています!笑


ポーカー部
日付:2021年4月(第1回開催)
活動内容:第1回開催という事もあり初心者向けにルール説明(Pokerで世界的にもメジャーなテキサスホールデムを採用)をしてから、4時間くらいみんなでプレイしました。
初心者から中級者までトータル9名が参加し、お酒も飲みながら白熱したゲームになりました。


ボードゲーム部
日付:2021年4月(第3回開催)
活動内容:複数人で集まりボードゲームで遊ぶことを活動内容としています。この日は、盤上に描かれた会社や不動産を売買する「モノポリー」というボードゲームを楽しみました!


ー 皆さん楽しそうです!次に「ZeinBu」を設立された目的について、詳しく教えていただけますか?


設立した目的は、2つ挙げられます。

1つ目は、社員の人柄を知る機会を作り、内部のコミュニケーションの活性化を図るためです。

コンサルティングファームでは基本的にプロジェクトごとにチームを組成し、プロジェクトが終了するとチームも解散します。そして新しいプロジェクトを開始する際には、アサインリスト(※)を見てチームメンバーを決定します。しかし、会社の規模が拡大し社員が増え、その人の名前や経歴だけを見てもなかなか「どのような人なのか」といった人柄を把握しきれない場面が出てきました。

※アサインリスト:各メンバーが、いつどのプロジェクトに入っているかの確認ができる社内資料


私はプロジェクトマネージャー(PM)を務めることが多く、プロジェクトチームを組成することもあります。PMの立場としては、ZeinBu として多くの社員と業務外でもコミュニケーションを取る場を設けることで、チームを組成する際にメンバーのイメージが湧きやすくなると考えました。

また、若手の評価を行う立場として、彼らが「どのようなプロジェクトでどのように活躍していたか」を他の社員から聞く機会が多々あります。しかし、人からの評価を聞くだけではなく、ZeinBu を通して実際にコミュニケーションを取っておくことで、より多角的にその人物を見ることができるというプラスの面があると考えています。


2つ目に、社員間のコミュニケーションのハードルを下げたいという思いがあります。

これはZEINの成り立ちに関わる部分でもありますが、元々ZEINは大手ファームからのスピンアウトのような形で始まっています。近年は中途入社や新卒入社の方々も増えましたが、会社の初期メンバーは志賀野さんと共に長年仕事に取り組んできた人達です。

そのような状況で、中途入社の方々が既存のメンバーをいきなり飲み会に誘ったり、深いコミュニケーションを取るのはハードルが高いのではないかと感じました。また新卒の方々に対しては、同期という繋がり以外にも社内で相談できる相手をぜひ作ってほしいという思いがあります。そこで、お互いを知って仲良くなる機会として、部活動という場が重要なのではないかと考えました。

また特に、中途入社のマネージャー以上の人にとって、ZeinBu の活動は業務に活かしやすいと思います。

コンサルタントは基本的に、一人一人がそれぞれの領域のプロフェッショナルであることが多いです。そのため、他のメンバーが精通している領域を理解していれば、プロジェクト進行に関する質問を気軽に投げかけることができます。また、PMがメンバーの専門領域を知っていることで、メンバーの強みが引き出されやすい環境を作り出すことができます。ZeinBu での繋がりがプロジェクト遂行に活かされる場面は多いのではないかと考えています。


ー ありがとうございます!業務に活かすことができ、かつ「社員が居心地の良い空間づくり」のための「ZeinBu」であるという印象を受けました。


そうですね。私自身、以前のインタビューでZEINの魅力として「居心地の良さ」を挙げたかと思います。一般的に、コンサルティングファームにはロジカルでドライなイメージがあるかと思いますが、その面においてZEINの雰囲気は少し異なるかもしれません。

ベンチャー企業という気質もあり、ロジックの強さだけではなく、会社のメンバーや組織の雰囲気といったトータルの総合力でクライアントにバリューを提供しようという思いをZEINでは強く持っています。

会社の総合力をさらに向上していこうとする姿勢が、ZeinBu の設立に繋がったのかもしれません。


貴重で楽しいお話をたくさん聞かせていただきました!

「ZeinBu」を通して得た発見

ー 普段の業務の中で、「ZeinBu」の効果を感じられることはありますか?


社内で顔を合わせた際など、普段のコミュニケーションが取りやすくなったように感じますね。例えば私が所属するポーカー部では、若手もゲームのプレイ中は自然とフランクな言葉遣いになります。それまで接点があまりなかったメンバーとも、ZeinBu を通して一気に距離が縮まりました。

PMの立場から考えると、実際にプロジェクトが始動する際に、メンバーの人柄をある程度理解した上でアサインできるので、プロジェクトの成功に繋がりやすくなったと感じています。そして結果的にクライアントに満足していただける可能性が高まっていると思います。


会社の立場から考えると、今後 ZeinBu でのレクリエーションを通して社員同士の横の繋がりが増えることで、若手の帰属意識が高まるのではないかと考えています。
また、仕事の悩みを相談できる相手が増えれば、若手自身の助けになりますし、会社としては若手の意見を吸い上げやすくなります。歳の離れた上司だけでなく、歳の近い社員同士など相談できる窓口が増えることは、会社にとっても非常にプラスの効果があるだろうと感じています。


ー 今後、「ZeinBu」にはどのように成長していってほしいと考えていますか?


これからも「社員同士の繋がりを作れる場」として長く続いてほしいですね。
ZeinBu としての正式な活動は始まったばかりですが、ゆくゆくは大会で優勝する部や、新しい事業に繋がるような部が出てきたら面白いと思います 笑

4月に行われた入社式では、新入社員に向けて ZeinBu の紹介がありました。想像以上に皆さん ZeinBu への参加に意欲的で、現在は仮入部員として積極的に様々な部へ参加してくれているようです。

新入社員だけでなく既存のメンバーもそれぞれの部活動を楽しんでくれており、これからも社員同士が仲良くなれる場として継続・拡大していってほしいです。


入社式にて。マリン部の紹介がされています!

ZEINの魅力

ー 秋生さんにとっての「ZEINの魅力」を教えてください!


会社として「何をしたら社員が幸せになるか」について考えており、「社員が挑戦してみたいこと」を尊重してくれることがZEINの魅力だと思います。今回の ZeinBu 設立や、自分が興味を持っているプロジェクトを立ち上げた経験からも、個人の興味や意欲を尊重してくれる会社であると感じています。

また、「社員が働きやすい雰囲気」を会社が作るのではなく、社員全員が「一人一人が居心地の良い環境とは何か」について考え、会社はその考えを整理するような印象を持っています。

現在行っている GPTW(※)もこの姿勢が表れた活動ですし、「居心地が良い環境」について社員の意見を吸い上げる土壌が整った会社ではないでしょうか。

GPTW:Great Place To Workの略。Great Place to Work® Institute Japanが『働きがい』に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認められた会社や組織を各国の有力なメディアで発表する活動です。ZEINは社内環境を改善するプロジェクトの1つとして、GPTWが認定する「働きがいのある企業」になることを目指し、様々な取り組みを行っています。

就活生に向けて

ー 就活生に向けて激励の言葉をお願いします!

今年の就活生の中には、新型コロナウイルスの影響によって「本当は挑戦してみたかったが実現できなかった」など、悔しい経験や思いを持っている人も多いかもしれません。

しかし、今まで当たり前だったことが当たり前ではなくなった時だからこそ、自分はどのような会社に入ってどのようなことをやりたいのかについて、改めて深く考えてみてほしいです。その上で、就職先の選択肢の一つとして、ZEINのような居心地が良く働きやすい会社も考えていただければ嬉しいです。

私自身経営層として、働く環境や教育制度など、新卒の皆さんがコンサルタントとして一人立ちするのに必要な土壌を整えていくことが仕事だと考えています。

今回のインタビューを通して、皆さんが少しでもZEINに興味を持ってくだされば幸いです!


ー インタビューは以上となります。本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!

まと

今回は、ZEINの部活動「ZeinBu」について、運営委員である秋生さんにお話を聞かせていただきました。

インターンの立場からもZEINの「居心地の良さ」という社風を感じる場面は非常に多いですが、特に「ZEINの魅力」が詰まっている場が「ZeinBu」であると感じました!

ここまで読んでくださった皆さんが、ZEINで働くことに興味を持ってくださっていれば嬉しいです。

秋生さん、今回はお忙しい中インタビューにご協力いただき本当にありがとうございました!

ITを軸としたコンサルティングを手掛け、継続して成長しているZEINでは以下の職種で募集を行っています!

▼【22卒向け】新卒募集記事

新卒 / コンサルタント
22卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒3期目を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【22卒向け】カジュアル面談応募はこちら

カジュアル面談
22卒|現役ITコンサルタントとオンラインで話してみませんか?
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】戦略〜企画〜IT導入に携わるコンサルタント募集

業務 / ITコンサルタント
戦略~企画~IT導入まで!成長を求めるコンサルタントをWanted!!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼入社式など、その他 社内 / 社外イベントの記事をまとめてあります

SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit
▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ZEIN株式会社's job postings
25 Likes
25 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more