1
/
5

【新卒インタビュー③】演劇一筋の学生時代からコンサルティングファームを選んだ理由とは

こんにちは!インターン生の奥山です。

今回は、今年4月に入社されました新卒2期生の方へのインタビューをさせていただきました。
3人目に紹介致しますのは、竹永さんです!

1. 学生時代について
2. コンサルティング業界へ
3. ZEINについて
4. ZEINでの将来
5. 就活生に向けて

の順番でご紹介致します。

多くの経験を持つ竹永さんの学生時代やZEINへの入社理由、入社後のお話など盛り沢山に聞かせていただきました!
就活生の方は、自分に置き換えて今後の就職活動について考えることができる内容になっていると思います。最後まで読んでいただけると嬉しいです!

インタビュイー紹介

竹永 (たけなが)
大分県出身。慶應義塾大学商学部を卒業後、東京芸術大学映像研究科へ進学し2021年3月に卒業。
趣味は演劇鑑賞や読書 。

1. 学生時代について

― 本日は宜しくお願いします!
まず、学生時代の専攻と研究について教えて下さい。


こちらこそ、宜しくお願いします!

大学では商学部に在籍していました。そして、ゼミは学部外で近代日本史について学びました。 
商学部ではマーケティングなどの消費者側について、ゼミではメディアという情報を作る側について考えました。学部外のゼミを選択した理由は、受信と発信の両方を学びたいという思いがあったからです。

ゼミの具体的な内容は、近代の歴史についてメディアを使って読み解くというものです。文献調査や戦争を体験された方への聞き取り調査を通して情報をまとめていました。


その後、大学時代にサークル活動として行っていた演劇を更に極めたいと考えるようになりました。そこで、興味のある舞台美術に近い映画を学ぶことができる東京芸術大学へ、大学院生として進学します。
大学院での研究は、映画の大道具のセットを考える映画美術です。実習では、映画を撮影する美術部門(大道具を作成する部門)の担当やPCで3DCGを用いた美術デザインの作成をしていました。

このように様々な事柄に興味を持ち、どのような事もまずはやってみるという気持ちが常に私の根底にあると思います。

ゼミでの研究発表のお写真をいただきました!


― 多くのことに挑戦されていて驚きました!
では、学生時代に取り組んでいたことについて教えてください。


私が学生時代に取り組んでいたことは2つ挙げられます。

1つ目は、先程もお話しした大学時代のサークル活動での演劇です。
2つ目は、大学院時代に行っていた劇場や演劇関連の事務所におけるインターンです。その事務所では、大道具のセットのデザインをしています。その中で私は、図面を書く手伝いや会議での議事録作成などの仕事をしていました。

これら2つの活動を通して、チームの皆で力を合わせて何かを作り上げる楽しさを実感したと思います。

大学時代のサークル活動で製作された舞台セットの写真をいただきました。
想像以上のクオリティに驚きました!


― ありがとうございます!サークル内で竹永さんはどのような存在でしたか?


多くの場で知識を吸収し、それを相互に活かし合うことのできる存在であったと思います。

演劇サークルには、美術舞台の他に宣伝美術や集客など多くの部署が設けられていました。
その中で私は、多数の部署を満遍なく経験するよう心掛け、部署固有の価値観や特徴があることを知りました。また、作品作りの際には部署ごとの性格を知った上で集団の意思疎通を図り、1つの場で得た情報を他に共有するなどして良い作品作りへ導くことに努めました。なぜならば、共有することが成果物を生み出すことに対して、何よりも効率的かつ効果的な行動だと考えたからです。

このような取り組みにより、それぞれの部署が自分たちの作業に走りすぎることを防止し、部署ごとの得意分野を引き出すことができたと思います。この姿勢を今後働く上でも活かしていきたいです。

左:奥山(インターン) 右:竹永さん

2. コンサルティング業界へ

― コンサルティング業界に興味を持ったきっかけについて教えてください。


演劇や映画製作で身に付けた考え方を活かすことができると感じたこと
がきっかけです。

就職活動を開始した当初は、自身の演劇という経験を活かすことのできるデザイン事務所やイベント系の会社に興味を持っていました。しかし、コロナウイルスの影響によりそれらの業界の募集人数は少なく、募集がされていない会社もありました。そこで私は、就職活動の方向性を変えるべく、なぜ演劇が好きなのか考えました。
その結果、演劇の「抽象的な課題に対してチームで解決するための手法を考え、演劇や舞台セットを作り上げる」という過程に惹かれているのだと分かりました。この過程は、プロジェクトごとにチームで課題を読み取り解決するというコンサルタントの仕事に近いと考え、コンサルティング業界に興味を持ちました。

― 最終的にコンサルティング業界を選んだ決め手は何ですか?


マネージャーやシニアマネージャーというように役職が明文化されていること
です。

私はコンサルティング業界での経験を、将来はエンターテインメントの世界でも活かしたいと思っています。そのため、自分1人でもチームを回していく力を身に付けたいと考えます。はっきりとした役職があるコンサルティング業界は、次の役職へステップアップするという目標に向かって進む時間を持つことのできる環境であると思いました。
ただ目の前の仕事に取り組むのではなく、明確なゴールがあることに魅力を感じました。

一つ一つの質問に非常に丁寧に答えてくださいました!

3. ZEINについて

― ZEINへの入社理由について教えてください。


私がZEINを志望した理由は、2つあります。

1つ目は、ZEINは個人としてもチームとしても成長できる環境であると感じたからです。就職活動時にベンチャー企業は個人単位の成果が強く、個人主義という印象がありました。しかしZEINでは、チームで取り組むことをミッションに掲げています。

2つ目は、新卒の研修が手厚いことです。Wantedlyの記事を読み、ZEINは研修内容がしっかりとしている印象を受けました。学生時代にITに関する勉強をしていなかったため、ITコンサルタントになることに対して不安を感じていました。しかし実際に入社して、研修が手厚く入社前の不安がなくなっていくことを日々実感しています。初めて触れる知識に理解が追いつかないことも多いですが、理解できるまで何度も教えてくださり、質問に対しても丁寧に答えてくださる講師の方がいらっしゃるので心強いです。

▼入社前研修についての記事です。気になった方は是非読んでみてくださいね!


― 文系でも安心して学ぶことのできる環境ですね!
では、竹永さんにとってZEINの魅力は何ですか?


チームで結果を出すことを大切にしている姿勢
が、入社前から常に感じる魅力です。
研修時もチームでの作業が多く、チーム内での自分の役割や、集団としてどのようにすれば最大の成果を出すことができるのかを考えることができます。
また、研修に携わっていない先輩方にも分からないことを尋ねると、自分たちの業務が残っているのにも関わらず優しく教えていただけて、皆で結果に向かって進めていく意識が強いと感じます。

業務以外での魅力としては、仕事のスペースやお手洗いが充実していると思いました。
オフィスは新しく綺麗ですし、椅子の座り心地が良く快適に作業を行うことができます。更にコーヒーが無料でいただけること、冷蔵庫や電子レンジの使用が可能であることなど細かい心遣いが行き届いていると思います。

また、お手洗いに綺麗なパウダーコーナーが完備されていることは、女性にとって非常に嬉しいです!
オフィスは1日の大半を過ごす場所ですので、ストレスなく作業をすることのできる環境に対してありがたく感じています。

お手洗いに設置されているパウダーコーナーです。
私も初めてオフィスに来た際に、お手洗いの綺麗さに驚きました!


― 現在の研修内容と研修時に得られたスキルについて教えてください。


現在は、JAVAというプログラミング言語を使用して講師の方にプログラミングを教えていただき、演習を通して実際に自分でコードを書いています。これらの研修内容についてパワーポイントを使用して発表することもあります。

私はこれらの研修を通して、自身の意図を誰にでも分かるように伝えるスキルが身に付けられたと感じています。自身では理解したつもりでも声に出すと説明ができないことや、定義を伝えずに説明してしまい相手に理解されないということが多くありました。そこで相手に伝える前に自分で整理し、パワーポイントを使用する際は分かりやすいスライドの構成を心がけるようになりました。

4.ZEINでの将来

― 竹永さんの1年目の目標を教えてください。


私の1年目の目標は、自分で考えて動くことです。

現在は研修中で、教えていただいた情報をインプットしています。今後はそのインプットした情報を整理し、次の行動に活かしたいと考えています。
具体的な内容としては、研修で学んだ内容を一つ一つしっかりと理解することです。そのためには、学習した内容に対して何が理解できていないのか、何が大事なのかを考えたいと思います。

また、今後行う実際の業務では案件ごとに内容が全く異なると思うので、分からないことを放置せずに調べ、自分の中で何が必要か考えることを常に心がけたいです。

― 今後ZEINでどのような存在になりたいですか?


クリエイティブな視点で発言できる存在
になりたいと考えています。

演劇で培った自由な発想や抽象的なものを表現することが私の強みです。ZEINでは演劇のような経験を持つ方はいないと伺ったので、是非この強みを活かしていきたいと思います。
論理的思考力やITの知識を身に付けるだけでなく、ひらめきや創造性などの右脳的な発想力を活かした人材になりたいと思います。

4.就活生に向けて

― 就活生に向けて一言お願いします!


私は就職活動を通して興味のない業界にも目を向けることが大切であると感じました。私自身、就職活動を始めた際には視野に入れていなかったコンサルティング業界に就職し、未経験の分野でも自分の経験を活かすことができると学びました。

例えば私のように、演劇が好きならば演劇に関する仕事と直接結びつけるのではなく、演劇のどの部分が好きなのかということを抽象化してほしいと思います。その上で、その抽象化した箇所がどのような仕事に結びつくのかということを自分の中で考えてみて下さい。
そうすれば、就職活動が未知の分野で自分にしかない強みを発揮することを知るきっかけになるかもしれません。

ー インタビューは以上となります。本日はお忙しい中、ありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!

お忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました!
今後の研修も頑張ってください!

まとめ

今回は、新卒2期生へのインタビューとして竹永さんにお話を伺いました。

自分の興味のあることを表面的に見るのではなく深く掘り下げて何に興味があるのかを考えるという竹永さんのお話は、私も一就活生として非常に勉強になりました。

この記事を通して、皆さんの就職活動について考えるきっかけとなれば幸いです。

竹永さん、お忙しい中インタビューにご協力いただきまして、ありがとうございました!


ITを軸としたコンサルティングを手掛け、継続して成長しているZEINでは以下の職種で募集を行っています!

▼【22卒向け】新卒募集記事

新卒 / コンサルタント
22卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒3期目を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【22卒向け】カジュアル面談応募はこちら

カジュアル面談
22卒|現役ITコンサルタントとオンラインで話してみませんか?
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】金融事業領域の立ち上げに携わるコンサルタント募集

金融コンサルタント
金融×IT!加速度的に成長したいコンサルタントをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・FinTech会社   :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手証券会社 :顧客向け新サービスの立上げ支援 ・大手FX会社 :FXディーリング収益分析 ・FinTech会社 :システム開発PMO支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼新卒インタビューはこちら


SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit
▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/
▼note
https://note.com/zein_recruit

ZEIN株式会社's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more