1
/
5

【ZOZOテクノロジーズ】テックブログまとめ!~2021年1月記事編~

みなさん、こんにちは!採用担当の藤田です。
今回は、弊社で2021年1月に公開したテックブログの記事をまとめてお届けします。
テックブログページはこちら

BigQueryの監査ログをリアルタイムに監視して使いすぎを防止してみる

BigQueryの課金額が大きすぎるクエリを発見した際にSlackへ通知する仕組みを作りました。GCP Organization内の全プロジェクトで実行されたBigQueryの監査ログをリアルタイムにチェックすることによってこの仕組みは実現されています。本記事では作成したシステムを紹介します。

キーワード:BigQuery・GCP

Hardening 2020 H3DXから学ぶ「インシデント対応訓練」の重要性

2020年11月13日から14日にかけてフル・オンラインで開催されたHardening 2020 H3DXに参加しました。本記事では、過去にオフライン開催のHardening Projectに参加経験のある秋田と、今回が初のHardening Project参加となった横田の体験を振り返り、「サービスを守る訓練」の重要性を再確認してみます。

キーワード:イベントレポート・セキュリティ・参加レポート

High Level Rest ClientによるElasticsearch本番運用ガイド

HLRCを実際にプロダクション環境で運用していく中で、サービスのSLAを満たすために安定稼働させるための設定や、効率的に通信するための設定などを細かく指定しました。現在の設定にたどり着くまで、ドキュメント上で表現されていなかったり機能が用意されていなかったり等様々な苦労があったので、まだ道半ばですが現時点で辿り着いた設定内容についてご紹介いたします。同じくHLRCを利用されている方の参考になれば幸いです。

キーワード:検索・Elasticsearch

ZOZOTOWNのPUSH配信基盤をFCMにシームレスに移行するための考慮ポイント

本記事ではPUSH配信基盤の紹介並びに、移行時に行ったことを紹介します。PUSH配信基盤の構成や、PUSH配信ツール移行時の参考にしていただければ幸いです。

キーワード:Firebase・MA・Push

【ZOZOTOWN UI/UX改善PJ】「改善を自分達で考えて実装・リリースするPJ」の作り方

2020年5月からZOZOTOWN部では、「UI/UX改善プロジェクト」を立ち上げ、小さなUI改善を進めるチームを発足しました。 そこでこのプロジェクトの紹介をしながら、その工夫したポイントをお伝えします。新しいプロジェクトを立ち上げる際の参考になれば幸いです。

キーワード:UI・Web・マネジメント

Kotlinのsuspend関数のバイトコードを読んでみた

この記事では、Kotlinのコルーチンを支える言語機能の1つである、suspend修飾子付き関数の動きをバイトコードから読み解いていきます。対象読者としては、KotlinをAndroidアプリの開発やサーバーサイドで使用していて、言語処理系の挙動にも興味がある方を想定しています。

キーワード:Kotlin

Kotlinのsuspend関数のバイトコードを読んでみた - ZOZO Technologies TECH BLOG
こんにちは。福岡研究所の岩本(@odiak_ )です。 みなさん、Kotlinのコルーチンを使っていますか? 私は、最近久しぶりにAndroidのコードを触る機会があり(3年ぶりくらいでしょうか)、以前から存在は知っていたものの詳しく知らなかったコルーチンを少し使ってみました。まずドキュメントを読んでみたのですが、よくデザインされているなと感じました。今回は使っていませんが、ChannelやFlowなども良さそうです。 この記事では、Kotlinのコルーチンを支える言語機能の1つである、suspend修飾
https://techblog.zozo.com/entry/kotlin-suspend-functions
株式会社ZOZOテクノロジーズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more