1
/
5

ジークス新人座談会! 〜新入社員達の赤裸々な思いを聞いてみました〜

初めまして!ジークス新入社員の内山です。

ジークスでは今年1月から7月にかけて僕を含めて8名が入社しました。
そのうち5名は東京本社に配属され、残り3名は大阪支社に配属されました。

入社から4ヶ月が経ったこともあり、ジークスにもそろそろ慣れてきた頃だろう...
ということでこれまでの振り返りも兼ねて新入社員インタビューを行うことになりました。

今回は新入社員みんなのアイデアでインタビューを座談会形式で行いました!
ジークスを志望した理由から将来の目標までを赤裸々に語り合ったので、
ジークスの新入社員達は何をどのように思っているのか?知っていただけたら幸いです。

新入社員紹介 〜自己紹介をお願いします〜

大阪支社配属


江木 哉真人  (エンジニア・4月入社・関西大学)
趣味はクラシックギターの演奏です。
大学では情報技術とかを学んでいました。
大西 奈々  (デザイナー・7月入社・京都工芸繊維大学院)
大学時代はグラフィックデザインを学んでいました。
最近は趣味としてコーヒーを淹れることを頑張っています。
和田 萌 (エンジニア・4月入社・関西学院大学)
趣味は写真です。
学生時代は軽音やったりライブカメラマンやったりしていました。

東京本社配属

中川 眞誠 (エンジニア・1月入社・同志社大学)
大学時代はサービスプランナーのインターンとかでWebサービスとか考えたり作ってたりしていました。
卒業後しばらくフリーのエンジニアをやってました。
中野 裕夢 (エンジニア・4月入社・同志社大学)
同志社大学で化学を専攻していました。
趣味はギターと新居の掃除です。
下川 美穂 (エンジニア・4月入社・東京理科大学院)
大学時代はバドミントンを中心にスポーツをしていました。
最近はスマホゲームをやるのが趣味になってます。
内山 皓貴
 (エンジニア・4月入社・福井大学院
大学時代は情報工学を学んでいました。
趣味は水泳です。広いプールを探してます。
磯野 泰統  (エンジニア・4月入社・情報系専門学校
情報系の専門学校を卒業しました。
趣味は映画鑑賞です。

入社の決め手! 〜ジークスを志望した理由とは〜

最初に新入社員みんなはジークスのどんな所に惹かれて入社を決めたのか話し合いました。志望理由がみんなバラバラなことからジークスという会社が持つ多様な側面を改めて確認できました。

和田:私はIT業界に入れたらなぁと思って、大阪でIT企業を調べたらジークスが出てきて、Wantedly経由で調べてみたらクリエイティブ部門があるっていうのが志望の決め手だったかなぁ。クリエイティブなことに興味があったので!

中川:確かに受託開発を主にやっているところだと珍しいかも。

和田:デザイナーさんとエンジニアさんが近いところで働いてるってのも珍しいよね。垣根がないっていうか。

内山:僕も和田さんと似てるかな。
これまでプログラミングしか学んでこなかったのですが、クリエイティブなことにも興味があったのでプログラミングだけじゃなくてデザイン的なものと少しでも関わりたいと思ってジークスを志望しました。

大西:私は大阪でWebデザインがやりたくて未経験でもOKなデザイン職をWantedlyで調べたら、ジークスにヒットしたことがきっかけです。ジークスの社員さんが書いた記事をWantedlyで読んでみて、ジークスのノリに惹かれました。社長の顔をフーセンガムに印刷して配ってる写真を見て、この会社のノリいいなって(笑)

磯野:僕は色々な言語を経験できそうな所に惹かれて入社を決めました。
特にJavaScriptに興味があるのですが、他にも多くの言語に触れることができそうで楽しみですね。

中野:僕は新人採用を担当している方から頂いたメールがきっかけかな。”ウチは私服勤務です!”って書いてあってビックリ!みたいな。
未経験でプログラミングを始めるってなったときに、これから小学生でもプログラミングを学ぶ時代になるじゃないですか。それだけだと今の小学生たちにすぐ追いつかれるなーって思って...。
その中でジークスはプログラミングだけじゃなくてUI、UXに強いという付加価値を持っていたので志望を決めました。

中川:僕は大学卒業後しばらくフリーランスとして過ごしていたんですけど、自分のスキルをもっと磨きたいと思って入社することに決めました。その中でジークスを志望した理由は福井県に活動拠点があることですね。僕の地元は福井県なので、いざというときに地元に帰れると考えると心強いです。
あと、接しやすいフランクな方が多いことにも惹かれました。

江木:僕の志望理由は中川くんと似てるんだけど、やっぱり「人」ですね。
長く働いていくからには一緒に働く人たちが重要だと感じていて、五回の面接・面談を通してジークスの「人の優しさ・気さくさ」を感じました。実際に若い社員さんから話を聞ける機会もいただいて、入社前に働く姿が想像しやすいフォローがあったのも決め手の一つです。

下川:私はオファーボックス経由でジークスを知りました。ジークスからのオファーメールを受けて縁があって入社したって感じです。私も惹かれた理由は中川くん、江木くんと同じで社員さんがみんなフランクで、ストレスなく仕事ができそうだな〜と感じて志望しました。

ジークスの研修制度 〜新入社員研修どうでした?〜

ジークスでは新入社員に対して1ヶ月のクリエイティブ研修と2ヶ月の開発研修を設けております。研修中にどんなことを感じてどんなことを学んだのか新入社員の立場で振り返ってみました。
(❇︎ 中川は1月、大西は7月入社のためクリエイティブ研修のみ受講)

内山:僕は開発研修のときにServletとJSPを学んだので、それを生かして自分で設計して簡単なWebアプリを作ってみました。自分で課題を見つけて取り組んでみるというのは新鮮な体験でした。
今はモバイル開発に関わっていてServletもJSPも案件で扱っていないのですがWebアプリで学んだことは活かされていると思います。違いはもちろんあるんですけど、似たような仕組みで動いているんだなって感じて。

和田:うん。確かにJSPはやってよかったと思う。私が今やっている案件ではテンプレートエンジンを使っているんですけど、もしJSPやってなかったら多分何も分からなかったと思います。
あと、もともとHTML周りの技術に興味があったのでクリエイティブ研修は楽しく学ぶことができました。

下川:私はクリエイティブ研修はちょっと不得手だったんですけど、なんとか頑張って技術を習得しました。現在所属している案件ではJavaScriptとHTMLをメインで使っているのでクリエイティブ研修で頑張ったことがまさに活かされてると感じます。研修中は分からないところをメンターの方々にサポートして頂けたので最後までやりきることができました。

磯野:僕も大体みんなと同じで、先輩に聞ける環境がよかったと思います。
参考書には載っていても現場では使わないことだったり、逆に参考書には載っていないことだったり、プロの方の意見を聞けるのはありがたかったですね。

中野:僕は勉強の話とはちょっと違う話なんですけど、研修期間中はずっとメンターさんの隣の席で研修を進めることができたのでなんでも疑問に思ったことをすぐ聞けたことが嬉しかったです。
あと、隣の席だとメンターさんの会話とか周りの方の会話がどうしても聞こえてくるじゃないですか。
それで職場とか仕事内容の雰囲気が伝わってきたので、ちょっとずつジークスという環境に慣れていけたんじゃないかと思います。

江木:僕は時間管理の仕方を学べたと思います。研修では一日の自分のタスクを自分で決めて取り組んでいたのでタイムマネジメントする力を身につけることができたのかな。
今の案件も自分で時間を決めて「ここまでにこれをやる」と目標を立てて取り組んでいます。

大西:私はみんなと同じでHTMLとCSSを使ってプロフィールを書いています。ただ、私はデザイナーとして入社したのでフォーマットそのまま提出するのはNGで...。今はフォーマットのデザインを自分で組み直して取り組んでいます。私の上長に当たる方が実践環境で育てていくスタイルなので案件のお手伝いとかもさせて頂いています。

中川:僕も大西さんと同じでクリエイティブ研修のみだったんですけど、その道のプロである社員の方にいつでも聞きに行ける環境が一番良かったと思います。これまでに自分でいくつかWebサイトを作ったりはしてましたがよく分かっていない部分はなあなあで放置していたんですね。Flexboxとか。
そのなあなあで放置していた部分をすぐ聞きに行ける環境が良かったですね。

今後の目標 〜こんなエンジニア・デザイナーを目指したい〜

最後は新入社員みんなと今後の目標、展望について語り合いました。
ジークスでは社員それぞれの要望を聞いて各個人のキャリアフローを構築しています。
新入社員みんなはどのようなエンジニア・デザイナーを目指しているのでしょうか?

内山:僕はエンジニアとしてものづくりができることに加えて、ジークスに志望した理由の一つでもあるのですが、デザイナー的な感性を身につけることで気持ちよく使ってもらえるようなプロダクトを作れたらいいなと思います。

磯野:もともとフロントエンドに興味があり、今の案件でも主にJavaScriptでコードを書いているので、このまま経験を積んで技術を磨いていきたいです。フレームワークとかにも興味があります!

下川:磯野くんと同じでJavaScriptを勉強しているのですが、ゆくゆくは勉強せずにすんなりコードが書けるようになりたいなと思っています。
JavaScript、HTML、CSSに関しては勉強いらないというレベルまで成長したいです。

中野:プログラマーとしての腕を磨くこと、リーダーとして人を引っ張っていくこと。
エンジニアには二つのキャリアフローがあると思うんですけど、ジークスではどちらのキャリアフローも選択できるので、その事を意識しながら今は目の前の課題に一生懸命取り組んでいきます!

中川:フロントエンドの技術は入社前から少しだけ身につけていたのですが、まだまだ目標とするフロントエンドエンジニアのスキルには及ばないので公私を問わず技術を磨いていきたいです。
バックエンドのスキルも並行して身につけていきたいですね。
ゆくゆくはプランナー時代に色々考えていたサービスをフルスタックで提供できるようになれればなと考えています。

江木:今は現在参加しているプロジェクトに注力して、実際に経験を重ねていきたいと感じています。
知識と経験を積み重ねて、やがてはプロジェクトを総括して周りのメンバーのことを思いやることができるマネージャーとなって自分らしく働いていきたいと思っています。

大西:私は職種ごとに分断されていないオフィス環境がジークスの良いところのひとつだと思うので、エンジニアの視点・思考を吸収してデザイン作業に活かせるようになりたいです。
現状は入社したばかりでまだ不慣れなので、まずは仕事の能率をUPしたいです。

和田:今はまだコードを書くのはもちろん、読むのだけでも一苦労なのでまずプログラミングに慣れてモノにしていくということと、将来私はクリエイティブ方面に進みたいと思ってるのでデザインの勉強とかユーザビリティを意識してクリエイティブスキルを磨いて開発・クリエイター両方の良さがあるエンジニアになりたいです!

おわりに

今回新入社員みんなで集まって話し合うことにより、
それぞれの入社時の思いや将来のビジョンを再確認することができました。
もうすぐ新入社員じゃなくなるときが来ますが、この思いを忘れないようにしたいです。
僕も同期のみんなに負けないよう頑張りたいと思います!

これからも新入社員一同ジークスを通じてさらに成長していきます!

株式会社ジークス's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings