1
/
5

2020年版 新入社員へのインタビュー

こんにちは、管理部の友野です。


ジークスでは、この4月から5人の新卒の新入社員が入社しました。(おめでとうございます!!)


早速ではありますが、入社されたばかりの皆さんに入社理由や今後の目標などをインタビューさせてもらいました!

新入社員紹介


大野 容 Ono Hiro (エンジニア・和歌山大学システム工学部システム工学科 卒)


趣味:趣味は洋裁、イラスト、音楽、漫画等々です。
洋服が大好きで、引越しの際も断捨離が大変でしたね。

学生時代:環境系、都市公園、緑化、ゴミ問題などについて学んでいました。

卒業研究では、有機素材と天然染料による染色が衣料製品購入者の選択行動に与える影響について研究しました。実際に天然染料によって染色した衣料製品を含めた、複数の製品についてアンケート調査を行い、それらの影響を印象評価の側面、また定量的に評価しました。



小池 隆世 Koike Ryusei (エンジニア・福井大学大学院工学研究科 卒)


趣味:散歩とゲームです。散歩は学生の時に研究で詰まった時によく大学周りを出歩くようになったのがきっかけです。ゲームは1人でやるテレビゲームはもちろんオセロや人狼などの多人数でやるボードゲームも大好きです。

学生時代:主にC言語を用いて量子力学の量子の振る舞いを数値的に解析したり、人や動物の声などの音声を解析してました。プログラムより理論の勉強ばかりしていたので技術的な面で至らないところが多いので、これから少しずつ勉強していきます。



津曲 拓弥 Tsumagari Takumi (エンジニア・近畿職業能力開発大学校生産電子情報システム技術科 卒)


趣味:野球やバスケなどスポーツをすること、釣りやバイクでツーリングに行ったりすることが好きです。楽器を弾くのも聴くのも好きでライブやフェスに行ったりもしています。あと、ゲームやアニメも好きで他にもたくさんあって多趣味です。

学生時代:基板の設計から製作までやマイコンにプログラミングをして実際に動かしたりしていました。AI学習をするために画像収集のソフトづくりや学習させるプログラム作成、学習後の動作処理の実装なども行っていました。



道關 海斗 Doseki Kaito (エンジニア・福井高専電子情報工学科 卒)


趣味:趣味はアニメ鑑賞とゲームです。アニメはガンダムや日常系などいろいろ観ていますが、比較的新しい作品を多く観ています。
ゲームは、PS4でモンハンワールドやったり、ゲーセンに行ってエクバ2をやったりしていますが、学生時代はボードゲームもやっていました。「カタン」というゲームで1試合に1時間位かかるものを15分で勝ったことがあることが自慢の1つです!

学生時代:卒研ではAIを用いた詐欺判定・撃退システムの構築を行っていました。また、課外活動では、小学生向けのプログラミング教材を作って高専プロコンや起業家甲子園に出場して学生総合評価賞などの賞を獲ったり、LEDマトリックスにJRの時刻表を表示するシステムの構築を行ったりしてました。



山口 達也 Yamaguchi Tatsuya (エンジニア・立教大学理学部数学科 卒)


趣味:趣味はカラオケと、LIVEに行くことです。音楽が好きなのですが、その中でも特にKEYTALK、サイダーガールというバンドが好きです!

学生時代:大学では数学を專攻していました!解析学の研究室に所属しており、三角関数の加法定理の図形的意味について考えました。教科書を使って勉強したことを、研究室メンバーと教授の前で発表することで、理解を深めていきました。




ジークスに入社しようと思った理由は?

それぞれ世の中に数あるIT企業の中からジークスを選んで入社してくれました。(ありがとう!!)

そもそもジークスを選んだ理由って何なんでしょうか?



大野:ジークスのもの作りがお客さん一人一人にあったものを提供しているところに共感しました!
そもそもIT業界を志望した理由は、ものづくりをする友人たちの発信力を支えたいと思ったことがきっかけで、それからITに興味が湧きました。


小池:モノづくりが高校から好きでしたが、不器用だったので実体は作るのはすごい苦手でした。ただ、学校でやったロボットづくりのプログラムがうまくいって、そこからプログラムを組むのが好きになりました。
説明会で雰囲気がよさそうで、いろんなことができるというのが印象的でジークスを選びました。

津曲:組み込み系のプログラミングの経験があり、Webやアプリ開発をやってみたくて会社を探してたところ、ジークスを見つけて「三度のメシよりプログラミングが好き」という募集要項があり、この会社おもしろいなと思って選びました。


道關:福井支社でのインターンシップに参加した時の雰囲気の良さが一番の理由です。インターンシップの内容が高専で一度も使用したことのない技術でわからないことばかりだったのですが、丁寧に対応してくれたことを今でも覚えています。


山口:もともと教員志望で教職をとっていたんですけど、学校の講義でプログラミングを学んでいくうちにだんだん興味が出てきました。それからIT業界に就職したいと思いました。会社選びの際に自分がのびのびと仕事を出来る環境が良いなと考えていて、ジークスの社員の方々が優しく、質問しやすい環境だと感じて、ここなら自分が楽しみながら早く成長できると思って志望しました。



今後の目標は? 〜こんなエンジニアを目指したい〜

まだ始まったばかりのエンジニアとしてのキャリア。

みなさん、どの様な将来像を描いているのでしょうか?

大野:一年目の目標は開発をがんばりたい!

小池:他のひとに自慢できるようなモノをつくれるエンジニアになりたい!

津曲:リーダー、プロジェクトマネージャーを目指したい!

道關:資格持ってないので、資格をいろいろとりたい!資格をとることで価値をあげたい!

山口:プログラミングの経験がまだあまりないので、最初の1年間で先輩に質問したり、同期と協力して確実に技術を身に着けていきたい!



さて、いかがでしたでしょうか?


新入社員の皆さんにとっては、新しい環境での生活が始まったばかり。

毎日新しいことが舞い込んできて大変な時期ではありますが、今の時期だからこそ味わえる日々の刺激を楽しんでもらえればと思います。


Enjoy it together !






株式会社ジークス's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more