政治をいち早く変えて、市民が社会を自ら選び変えることが可能な社会に

颯太 久保井

株式会社popteam - カスタマーサクセス、インサイトセールス、カスタマーサポート

About my work experience

・インターンをしようと思ったきっかけ 最初は、漠然と政治について知りたいと思っていて、インターンの運営しているスタッフからの誘いもあって、インターンをすることに決めた。

・仕事の内容はどういうものか 仕事は、いわゆる仕事ではなく、むしろ職場見学のようなものが中心となっていた。区議会を傍聴したり、議員が仕事をしている様子を撮影したりする。インターンをしている限り、そこまで政治に対する印象が上がることは全くなかった。むしろ、政治に対する課題が山のように見つかった。このインターンでは、インターンをしている中で起きている問題を解決するアイデアを作って、そのアイデアの質を競うアイデアコンテストがくっついているので、そちらに優先的に取り組んでいる。学生インターンのチームメンバーは、とても積極的でやる気があって、挑戦的なアイデアを出しているが、議論をまとめ上げる力がまだまだこれからという感じであったため、自分が議論の進め方について説明するスライドをパワーポイントで作ったり、随時論点を確認したりするようなことをして、ファシリテーターのような役割を担っています。

できれば、インターン中に得た問題意識があるのうちに何か、アイデアを形にできるように今、切磋琢磨しています。

Difficulties I faced

・業務を通して自分にはどういう課題があると思ったか。

①チーム内での知識とモチベーション共有

自分だけがチーム内で唯一知識やモチベーションを持った状態になってしまったり、自分だけがモチベーションが高く突っ走ってしまうことがありました。

→これ以降共有の機会を減らしたり、頑張っている姿や疲れている姿を見せないように頑張っていきたいと思いました。

②役割分担を決めるタイミング

学生チーム内での役割決めが難しかった。いつ、どのタイミングでどのような役職を置くべきだったのか、あるいは、役職なんていらなかったのかがわからなかった。

What I learned

・LOVEがあれば、どこまでも頑張れる

臭い話ではありますが、好きなこと・人・テーマ・メンバーであればどこまでも精神的には頑張れることがわかりました。体は、貧弱なので、悲鳴をあげますけど・・。

・問題意識とか挑戦的な感覚は、今、一瞬だけのもの。

今、一瞬、一期一会、一瞬一時を無駄になんかできない。

株式会社popteam - カスタマーサクセス、インサイトセールス、カスタマーサポート
https://docs.google.com/presentation/d/1AFIjt3dwAgqTc3gL7bzTGzbilH0IbbrhPyuht1HERko/edit#slide=id.p18 ↑ 自己紹介スライドです。 ・現在フルタイムインターン中(Popteam 2019 7~) 行なっている業務といたしましては、インサイドセールス、カスタマーサポート、  カスタマーサクセス、システム運用です。人数が少ないので、自ら仕事を希望して、  片っ端から仕事を行なっている状況にあります。  常に新しい仕事が待っている今の環境はとっても好きです。 ・東大にあるNP...
Read More