1
/
5

広告ベンチャーでの企画営業職

川本 航平

株式会社MOVED -

About my work experience

ウィットへの入社は、将来自分の中でサービスを作りたいという思いがあり、そのために営業力が必要であると考えたことがきっかけでした。 ウィットでは、採用プロモーショングループの求人部署でインターンをしています。自社媒体であるポスティングの求人誌を営業するというもので、テレアポや、資料送付などを通じて企業様とのコンタクトを取ります。そして初めは先輩社員と同行して、慣れれば1人で営業に行きます。 見積書や請求書の作成などの受注の流れまでも経験できたので自分にとってとても良い経験になり、営業職の面白さ、楽しさを味わうことができました。

Difficulties I faced

営業において一番重要なことは、「引き出し」(知識)を持っておくことと、「話す力」よりも「聞く力」がより大切であるということを学びました。これらの経験は日常生活においても活きる部分が多いです。 自分は話すことを得意としていますが、聞くことの大切さに気づかされ、これから「聞く」力を磨くことを当面の課題設定としています。

What I learned

今までウィットで学んだ営業・コンサルティング職を踏まえて、より自分に合う職を見つけ、スキルアップしたいと考えました。インターンを始まる前と後で、大きく変化を感じたのは、相手によって言葉を選んだり、トークのスピードを変えたりするコミュニケーションスキルの部分と、PDCAを通じて得た論理的思考力です。 これらは、大学生活の中でも活きてくる部分なのでインターンを経験してよかったと思えました。

株式会社MOVED -
兵庫県神戸市出身、立命館大学在学。 2018年5月から広告ベンチャーである株式会社ウィットにて長期インターンを経験。同年11月より株式会社ウィットの代表取締役と「学生ベンチャー企業」である株式会社キテンを設立。現在は経営に携わり、中小やベンチャー企業に低コストの新卒採用サービスを提供、学生のリソースを生かしたイベント、業務委託などを行っている。2019年後期からITスタートアップでのプロジェクト企画や、リモートワークでの業務委託をスタート。
Read More