Ceb1ecbb 0d91 4f92 8c98 15ef6a5fdec7?1539064687
株式会社ビットキー

Trending
Trending Posts

クライマックス級の感動と共に。パートナーシップの最前線を走る稲熊のストーリー

【社員プロフィール】 稲熊悠人(セールス&パートナーシップ) 2013年 新卒で株式会社ワークスアプリケーションズに入社。 セールス&マーケティング部門のマネージャーを経て、2018年 株式会社ビットキーに入社。セールス&パートナーシップの最初のメンバーとして、大手企業への販売実績やパートナー企業との業務提携の実...

「お利口さん」はもうやめた。ビジネスの世界で命を燃やす決意をしたBizDev&子会社執行役員嶋田のストーリー

学生起業家。インターン優勝連発。全国1位で入社パスを手に入れITメガベンチャーに新卒入社。ビットキーではジョインと同時に子会社執行役員。学生時代から今に至るまで多くの注目を集めてきた嶋田。彼の名前を知る者は、「意識高い系」と揶揄することもあるという。 しかし当の本人は「僕全然意識高くない」と笑う。肩の力が抜けてい...

「代表の江尻に一度賭けてみると、ずっと決めていた」チーフエンジニア山本の決断

将来のビジョンやなりたい姿を描き、そこから逆算して計画し、着実に行動していく。「キャリアプラン」というワードを聞くと、このようなイメージがあるのではないでしょうか。 キャリアはまさに人それぞれですが、「計画された偶発性理論」という考え方、つまり「キャリアの8割は偶然的な出会いによって決定される」というケースが世の...

0を1にする壮大なチャレンジ。努力の末にプラットフォームを形にしたエンジニア丸井のストーリー

「ビットキープラットフォーム」。これは、弊社CEO江尻が着想した、ビットキー独自のまったく新しい自律分散型システムのこと。このプラットフォームを応用した事業の第一弾が、自社開発のスマートロックを中心に広がる「Tobira事業」です。 弊社事業の全てを握る鍵、それこそがまさに、ビットキープラットフォームであるといえ...

元Jリーガーがスタートアップで挑戦する理由。セールス&パートナーシップ冨田のストーリー

夢を追い続け、Jリーガーとなった冨田。現在はスタートアップのセールス&パートナーシップという全く違った挑戦をしています。なぜビジネスの世界に飛び込んだのか。そしてなぜ、ビットキーなのか。稀有な経歴を持つ彼に、その理由を問います。 【社員プロフィール】 冨田 賢(セールス&パートナーシップ) 東京都出身。中学から高...

Latest
Latest Posts

若手もベテランも肩を並べて、こだわりを貫く。エンジニア北村のストーリー

「こだわりを追求すること」。これはビットキーに根付く文化の一つかもしれません。エンジニア北村のチームも例外なくこだわりが強いと言います。「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」が重視されるフラットな環境で、北村はどのようにこだわりを貫き、その先にどのような未来を描くのか。話を聞いてみました。 【社員プロフィール】...

「お利口さん」はもうやめた。ビジネスの世界で命を燃やす決意をしたBizDev&子会社執行役員嶋田のストーリー

学生起業家。インターン優勝連発。全国1位で入社パスを手に入れITメガベンチャーに新卒入社。ビットキーではジョインと同時に子会社執行役員。学生時代から今に至るまで多くの注目を集めてきた嶋田。彼の名前を知る者は、「意識高い系」と揶揄することもあるという。 しかし当の本人は「僕全然意識高くない」と笑う。肩の力が抜けてい...

キャリアも女性としての生き方も諦めたくない。セールス&パートナーシップ和田のストーリー

不動産業界在職時にスマートロックの存在を知った和田。買い手側にいた彼女は今、スマートロックを提案する側として新たなチャレンジをしている。何事にも全力投球する彼女の背景には、自身のキャリアに対する情熱だけでなく「女性の生き方」という大きなテーマがあった。 【社員プロフィール】和田 帆付(セールス&パートナーシップ)...

海外か、スタートアップか。ターニングポイントを迎えたエンジニア斎藤の決断とは

新卒で勤めた会社を退職し海外でチャレンジすることを決めていた斎藤。オーストラリア行きのビザを取得し準備を進めるさなか、ビットキーから声がかかる。人生のターニングポイントに立った斎藤は、どのような思いで海外行きを辞め、ビットキーにジョインしたのか。彼の過去と今を追う。 【社員プロフィール】斎藤 奨悟(アプリ開発エ...

世界を変えるビジネスを、ここ宮崎から。インサイドセールス・三反田のストーリー

宮崎拠点の立ち上げメンバーとしてビットキーにジョインした三反田。明朗快活にチームをリードし信頼を集める三反田だが、意外にも前職までは仕事が好きなタイプではなかったという。そんな彼女がなぜ、将来家庭を持ってもビットキーで働き続けたいと目を輝かせるのか。その背景に迫る。 【社員プロフィール】 三反田 桃子(インサイド...

元Jリーガーがスタートアップで挑戦する理由。セールス&パートナーシップ冨田のストーリー

夢を追い続け、Jリーガーとなった冨田。現在はスタートアップのセールス&パートナーシップという全く違った挑戦をしています。なぜビジネスの世界に飛び込んだのか。そしてなぜ、ビットキーなのか。稀有な経歴を持つ彼に、その理由を問います。 【社員プロフィール】 冨田 賢(セールス&パートナーシップ) 東京都出身。中学から高...

東京から宮崎へ。「カスタマーサクセス」という輝ける場に辿り着いた金子のストーリー

トラウマ経験から二度の挫折をしながらも、巡って来た三度目のチャンス。これまでの人生計画には全く登場しなかった「宮崎で働く」という選択肢。 今回は、大きなターニングポイントを経て、自分らしく輝ける場に辿り着いた金子のストーリーに注目します。 【社員プロフィール】 金子奈都実(カスタマーサクセス/宮崎) 東京生まれ東...

クライマックス級の感動と共に。パートナーシップの最前線を走る稲熊のストーリー

【社員プロフィール】 稲熊悠人(セールス&パートナーシップ) 2013年 新卒で株式会社ワークスアプリケーションズに入社。 セールス&マーケティング部門のマネージャーを経て、2018年 株式会社ビットキーに入社。セールス&パートナーシップの最初のメンバーとして、大手企業への販売実績やパートナー企業との業務提携の実...

0を1にする壮大なチャレンジ。努力の末にプラットフォームを形にしたエンジニア丸井のストーリー

「ビットキープラットフォーム」。これは、弊社CEO江尻が着想した、ビットキー独自のまったく新しい自律分散型システムのこと。このプラットフォームを応用した事業の第一弾が、自社開発のスマートロックを中心に広がる「Tobira事業」です。 弊社事業の全てを握る鍵、それこそがまさに、ビットキープラットフォームであるといえ...

大手からスタートアップへ。超一流ハードウェアエンジニアがビットキーを選んだワケ

2018年に産声をあげたばかりの弊社ビットキーには、多種多様な業界からその道のプロフェッショナルたちが集まっています。 今回の記事でご紹介する藤山祐介もそのプロフェッショナルのひとり。 大学卒業後、音響機器や自動車部品の設計に携わり、その後は製造業向けの経営コンサルタントとして華々しい経歴を積んできた藤山が、スタ...

「代表の江尻に一度賭けてみると、ずっと決めていた」チーフエンジニア山本の決断

将来のビジョンやなりたい姿を描き、そこから逆算して計画し、着実に行動していく。「キャリアプラン」というワードを聞くと、このようなイメージがあるのではないでしょうか。 キャリアはまさに人それぞれですが、「計画された偶発性理論」という考え方、つまり「キャリアの8割は偶然的な出会いによって決定される」というケースが世の...

Followers
Posts
11
Likes
94
About
Ceb1ecbb 0d91 4f92 8c98 15ef6a5fdec7?1554799741
社員インタビュー
ビットキー社員の声をお届けします
Writers

Page top icon