429bf26a f9b2 49df a19f 85b618092eb3?1500620763
株式会社ラナデザインアソシエイツ

RaNa design's Blog

Trending
Trending Posts

中途デザイナーが入ってわかったラナのラブなところ

ラナデザインに転職してちょうど半年、デザイナーの高野(タカユリ)です。 いけてるアートディレクターやデザイナーの指導のもと日々学び、成長しながらテンション爆上げでデザインしております。 今日は、私が日々どのようにデザイン業務をしているのかと、入ってみてわかった超個人的なラナデザインの好きなところをお伝えし、私なり...

卒業してゆく #アレくんをよろしく

こんにちは!ラナデザインで広報をしているオギです。 3月になり、暖かくなり……春。出会いと別れの季節がやってきましたね。 じつはラナデザインからも、この春卒業していく仲間がいます。イラストレーターの「アレくん」ことアレッサンドロ・ビオレッティ。 イタリアからやってきた日本大好きなアレくんは3年前の春にラナに加...

ママになってもディレクターの第一線で活躍するために。転職をラナに決めた3つの理由

ラナに転職して1年ちょっと経過したディレクターの石川です。 現在、3歳の娘を育てながら、週5日フルタイム(週3日リモートワーク)で勤務しています。 様々なスタッフがいる中で、1スタッフとして超個人的な視点でラナデザインをご紹介します! 私がラナに決めた3つの理由 私は、転職する際のポイントが3つありました。 1つ...

お客様の一番近くでデザインをつくり、届ける「アカウントディレクター」の仕事

こんにちは。ラナデザインで営業を担当している、中村です。 今日は「ラナデザインってどんなところ?」「営業ってどんな仕事?」など、実際に入ってみないと見えにくいところを少し私なりにお話できればと思います。 私の仕事は「アカウントディレクター」という肩書きですが、どうしても社外の人や友達に紹介するときは「営業」という...

新卒1年目、どうだった? なかよし2人に聞いてみた

こんにちは、ラナデザインの広報オギです。 4月になって新社会人になった方や、先輩としてオフィスに新社会人を迎えたという方が多いのではないでしょうか。 ラナではちょうど「新卒1年目」を終えたふたりがいます。2年目に足を踏み入れた2人に「新卒1年目、どうだった?」を聞いてみました。(ふたりの大好きなピザを食べながら)...

Latest
Latest Posts

デザイナーがラナで働くリアルと3つの魅力

こんにちは、デザイナーの齋藤です。入社してから3年半、今までどんな仕事をどんなかんじでやってきたのかご紹介させていただきます! 📷 デザイナーから見たラナデザイン3つの魅力 1. いろんな分野のデザインができる ラナといえば老舗のWeb制作会社というイメージが強いですが、Webサイトは制作物のほんの一部です。わた...

新卒デザイナー吉田日記 6月号

6月初めは猛暑で梅雨なんてなかったんだと思っていましたが、なんだかんだで梅雨です。 📷 こんにちは。 ラナデザインの新卒アシスタントデザイナー吉田です。この時期の外って誰かの入った後の浴室のような湿気ですね。 今月のoffice lunch ラナデザインでは月に一度office lunchと言って、オフィスのF...

デザイン力と複業OK、こだわって決めた次のディレクターとしての職場

扱うメディアを変えながら、ずっとディレクターのキャリア ラナデザインでディレクターをしている小川です。 複業で着付師をしており、2足のわらじを履いてお仕事してます。 社会人になってから一貫して制作会社でディレクター職に就いてきましたが、微妙に扱うメディアを変えてきました。職歴をお話しすると 広告制作代理店 いろい...

新卒デザイナー吉田日記 5月号

こんにちは。 アシスタントデザイナーの吉田です。 皆さんは平成最後の日をどう過ごしましたか? 私は雨の中、熱海の方の海に行って平成の終わりを感じていました。 海岸には私以外だれもいませんでした。 新人日記5月のキービジュアルは、私が写真に映らなすぎてつまらないということで会社近くでポートレートデビューした時の...

ママになってもディレクターの第一線で活躍するために。転職をラナに決めた3つの理由

ラナに転職して1年ちょっと経過したディレクターの石川です。 現在、3歳の娘を育てながら、週5日フルタイム(週3日リモートワーク)で勤務しています。 様々なスタッフがいる中で、1スタッフとして超個人的な視点でラナデザインをご紹介します! 私がラナに決めた3つの理由 私は、転職する際のポイントが3つありました。 1つ...

クリエイティブを支えるバックオフィス

こんにちは!ラナデザインの管理部石井と申します。 クリエイティブ会社のバックオフィスとして業務内容をお話しつつ、バックオフィスからみた会社のいいところを紹介していきます。 簡単に自己紹介 前職は総合職→不動産管理会社の事務を経てラナデザインに入社しました。入社して2年半が経ちました。まだ2年半ですが、既に10年く...

新卒デザイナー吉田日記 4月号

平成から令和になりましたね。 この記事を書いている時はまだ「れいわ」が一発変換で出てきません。 そんな時代の変わり目にラナデザインに新卒入社いたしました、 アシスタントデザイナーの吉田です。 これから不定期で、ラナデザイン新卒社員の日々の出来事の投稿をしていきます。 どうぞ、暖かく見守っていただけますと幸いで...

新卒1年目、どうだった? なかよし2人に聞いてみた

こんにちは、ラナデザインの広報オギです。 4月になって新社会人になった方や、先輩としてオフィスに新社会人を迎えたという方が多いのではないでしょうか。 ラナではちょうど「新卒1年目」を終えたふたりがいます。2年目に足を踏み入れた2人に「新卒1年目、どうだった?」を聞いてみました。(ふたりの大好きなピザを食べながら)...

コーダー出身Webディレクターがデザイン会社に飛び込んでみた

ラナに転職して約2年が経ちましたWebディレクターの大森です。 デザイン会社に飛び込んで2年。私の感じた“ラナデザイン”を個人的な視点からご紹介します。 経歴:コーダー→Webディレクター→ラナへ転職 前職はコーディングとシステムが得意なWeb制作会社で主に広告代理店とお仕事をしていました。新卒で入ってコーダ...

卒業してゆく #アレくんをよろしく

こんにちは!ラナデザインで広報をしているオギです。 3月になり、暖かくなり……春。出会いと別れの季節がやってきましたね。 じつはラナデザインからも、この春卒業していく仲間がいます。イラストレーターの「アレくん」ことアレッサンドロ・ビオレッティ。 イタリアからやってきた日本大好きなアレくんは3年前の春にラナに加...

中途デザイナーが入ってわかったラナのラブなところ

ラナデザインに転職してちょうど半年、デザイナーの高野(タカユリ)です。 いけてるアートディレクターやデザイナーの指導のもと日々学び、成長しながらテンション爆上げでデザインしております。 今日は、私が日々どのようにデザイン業務をしているのかと、入ってみてわかった超個人的なラナデザインの好きなところをお伝えし、私なり...

お客様の一番近くでデザインをつくり、届ける「アカウントディレクター」の仕事

こんにちは。ラナデザインで営業を担当している、中村です。 今日は「ラナデザインってどんなところ?」「営業ってどんな仕事?」など、実際に入ってみないと見えにくいところを少し私なりにお話できればと思います。 私の仕事は「アカウントディレクター」という肩書きですが、どうしても社外の人や友達に紹介するときは「営業」という...

LEONにオフィスファッションを取材されました✍️

スーツレスのリアルな職場として、弊社のワークスタイルとメンバー3人のファッションを取材していただきました。 ■定型がない“カジュアルな仕事着”選び ■クリエイティブ職は自分がどう見られるか?も仕事のひとつ ■ライフスタイルと仕事と服装の関係性 などなど…クリエイターの働き方、ビジネスファッションの考え方について代...

11/17(金) メディアアートを考えるトークイベント「KYO-SHITSU」開催します!

こんにちは!すっかり秋の気配ですね。 ラナデザインの研究開発事業部、RANAGRAM主催でメディアアートのトークイベントを開催することになりましたのでお知らせです。 もともとはRANAGRAMメンバーのひとりが個人として5年ほど主催してきたイベントシリーズ「教室」。ゲストが参加者へ、パフォーマンスやプレゼン...

ラナデザインの採用サイト「Change the work.」リリースしました!

こんにちは。ラナデザイン広報の柳澤です。 先日、ラナデザインは「Change the work.」というサイトをリリースしました! Change the work. http://www.ranadesign.com/recruit/changethework/ 働き方を切り口に、ラナデザインがどんな会社なのかを...

Followers
Posts
16
Likes
127
About
429bf26a f9b2 49df a19f 85b618092eb3?1552981093
RaNa design's Blog
ラナデザインは東京・六本木に拠点を置くデザインファームです。 Webの黎明期1996年に生まれ、移りゆくメディアとともに時代を泳いできました。 ”好き”をひき出すアートディレクションと、"わかる"を導くUI設計をかけ合わせ、クライアントの成果につながるブランディングをしています。
Writers

Page top icon