竹野 創平 プロフィール - Wantedly
1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan(Japanese). Go to the page for users in Japan(English).

竹野 創平

ウォンテッドリー株式会社 / People 開発チーム リーダー

Tokyo

竹野 創平

ウォンテッドリー株式会社 / People 開発チーム リーダー

Tokyo

NewProfile beta

竹野 創平

ウォンテッドリー株式会社 / People 開発チーム リーダー

Technology & Liberal Arts

ウォンテッドリーでソフトウェア・エンジニアをしています。人や物の仕組みを知り作っていくことが全般的に好きです。

未来

この先やってみたいこと

未来

個人の仕事の蓄積と共有(インターネット技術の適用)についての適切なソリューションの発見と実証

2019年6月
-
現在

People 開発チーム リーダー
現在

2019年6月 -

現在

Wantedly People の開発責任者として、プロダクト・マネジメントを中心に10人前後のチームで開発をしています。プロダクトのコンセプトから戦略策定、モニタリング、プロジェクト管理、エンジニアの評価などを主に行なっています。

2017年12月

People 開発チーム バックエンド リーダー

2017年12月

マイクロサービス・ネイティブで立ち上げられた Wantedly People のバックエンドを開発していました。技術的にも新しい試みでシステムとしての課題が多かったので、プロダクト開発と並行して課題を整理して改善、その後は方法論の整備などを行いました。

Wantedly における Go 導入にまつわる技術背景

2019年11月

Wantedly における Go 導入にまつわる技術背景

2019年11月

People / Updates

People / Updates

2018年12月 - 2019年3月

Microservices : The Good Parts #2 インターフェースを考えよう

2018年12月

Microservices : The Good Parts #2 インターフェースを考えよう

2018年12月

Microservices : The Good Parts #1 デザインドキュメントを書こう

2018年11月

Microservices : The Good Parts #1 デザインドキュメントを書こう

2018年11月

2016年4月

Visit 開発チーム Web エンジニア

2016年4月

会社に話を聞きに行くサービス、Wantedly Visit の開発をしていました。内容は UI/UX の改善やグロース施策の企画/実行、基盤からバックエンド、フロントエンドまで色々。

Object-Oriented Abstraction of Redis SortedSet - RejectKaigi 2018

Object-Oriented Abstraction of Redis SortedSet - RejectKaigi 2018

2017年10月 - 2017年12月

Wantedly のデータ分析基盤を整備した話

2017年6月

Wantedly のデータ分析基盤を整備した話

2017年6月

Rails アプリに RESTful API のレールを敷いて生産性が大きく上がった話

2017年4月

Rails アプリに RESTful API のレールを敷いて生産性が大きく上がった話

2017年4月

BigQuery速習会

BigQuery速習会

Ruby で作るデータ分析基盤 - Rails Developer Meetup 2018

Ruby で作るデータ分析基盤 - Rails Developer Meetup 2018

2016年9月 - 2016年11月

BigQuery 導入

BigQuery 導入

- 既存 DWH から移行ユーティリティの作成 - 主要なデータの移行による価値検証 - 速習会と呼ばれる社内向けの研修の実施

2016年8月 - 2016年8月

ログイン後のコンバージョン率改善

ログイン後のコンバージョン率改善

2016年4月 - 2016年5月

30

%

30

%
2014年4月
-
2016年3月

東京工業大学

6年間

大学院 情報理工学研究科 計算工学専攻

2014年4月 - 2016年3月

並行計算のモデルであるアクターモデルにリフレクション機能を取り入れるなど、プログラミング言語寄りの研究をやっていました。

2010年4月

工学部 情報工学科

2010年4月

2015年3月
-
2016年2月

エンジニア(インターン)

2015年3月 - 2016年2月

2014年3月
-
2015年2月

インターン

2014年3月 - 2015年2月

iOS アプリのデバッグ・機能追加を行っていました。

2011年1月
-
2013年3月

PIXTA

3年間

アルバイト

2011年1月 - 2013年3月

Ruby on Rails による開発のお手伝いと、fluentd などを使ったデータ収集・解析基盤の整備をしていました。


スキルと特徴

Ruby

Naomichi Agataとその他8人が +1
9
9

Google Spreadsheet

Nao Minamiとその他8人が +1
9
9

システムづくり

Ayumi Nishiyaとその他4人が +1
5
5

イノベーティブ

Naomichi Agataとその他3人が +1
4
4

モデリング能力

Takuma Shiotsuとその他2人が +1
3
3

読書、Tシャツ、New Relic

 他 9 件

さらに表示

出版と執筆

Wantedly における Go 導入にまつわる技術背景

2019年11月

Microservices : The Good Parts #2 インターフェースを考えよう

2018年12月

Microservices : The Good Parts #1 デザインドキュメントを書こう

2018年11月

Wantedly のデータ分析基盤を整備した話

2017年6月

Rails アプリに RESTful API のレールを敷いて生産性が大きく上がった話

2017年4月

実績

People / Updates

2018年12月 - 2019年3月

Object-Oriented Abstraction of Redis SortedSet - RejectKaigi 2018

2017年10月 - 2017年12月

BigQuery速習会

Ruby で作るデータ分析基盤 - Rails Developer Meetup 2018

2016年9月 - 2016年11月

BigQuery 導入

2016年8月 - 2016年8月

さらに表示