Akira Isegawa

ドリーム・アーツ / エンジニア

Akira Isegawa

ドリーム・アーツ / エンジニア

Akira Isegawa

ドリーム・アーツ / エンジニア

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

テクノロジーで会議を変える

創造的な組織づくりのためのソフトウェアの企画・開発をライフワークとする。

未来

この先やってみたいこと

未来

人間の思考能力を拡張するソフトウェアの開発。

2012年10月
-
現在

ドリーム・アーツ

9 years

エンジニア
現在

2012年10月 -

現在

ソフトウェアサービス・ソリューションの企画・開発・運用・保守

週末在宅ワークの生産性を上げる5つの視点と31の工夫

無駄な会議・ミーティングなくし、生産性を上げるためにやるべき25のこと

職場活性化の切り札 ビジネスチャット活用術(日経コンピュータ連載)

働き方改革の切り札 ビジネスチャット応用術(日経コンピュータ連載)

MicrosoftのAIを用いてFAQチャットボットを作る方法とは?(マイナビ ITSearch+)

創造性 ✕ 会議の科学

minmeeting活用術

【生産性を上げる会議術】第4回 ビジョンを決める会議、どうやりますか?

【生産性を上げる会議術】第1回 図解で会議の問題構造をひもとく

【生産性を上げる会議術】第2回 会議の設計の仕方 アジェンダ編

【生産性を上げる会議術】第3回 会議の設計の仕方 人選・環境・時間編

minmeeting

【生産性を上げる会議術】第8回 アイデアが出ない時のファシリテーションのやり方とは?

【生産性を上げる会議術】第5回 普段使いできるグラレコ(^o^)

【生産性を上げる会議術】第6回 議事録よりいいかも!?議論の構造化・可視化手法

【生産性を上げる会議術】第10回 会議のたびに余計な仕事を増やさない方法

【生産性を上げる会議術】第9回 イノベーション疲れのあなたに哲学を

【生産性を上げる会議術】第7回 会議で決めたのに、なぜみんな動かないのか?

2016年4月

東京デザインプレックス研究所

グラフィックデザイン

2016年4月

社会人10年目で働きながら通学。ソフトウェアのビジュアルデザインに応用するため、グラフィックデザインの基礎を学ぶ、というか修行する。

スマートデバイス活用 上手く導入するためのポイント

スマートデバイス活用 アイディアを膨らませる4つの視点

個人に関わる情報の取得と運用方法の提案

"個人に関わる情報の活用と運用-自分の情報をよりよく利用するために-," 電子情報通信学会サイバーワールド(CW)第14回研究会

"ユーザ視点に立った購買情報活用システムの提案," 情報処理学会全国大会

産業技術大学院大学 客員研究員

地域外から人を流入させる地域通貨システムの研究・開発

2006年4月
-
2012年10月

DIRインフォメーションシステムズ

7 years

SE

2006年4月 - 2012年10月

大手証券会社のオンライントレードシステムの開発・保守 開発プロセスの標準化・改善 その他スマホアプリの企画・開発

2010年3月

産業技術大学院大学 / AIIT: Advanced Institute of Industrial Technology

情報アーキテクチャ

2010年3月

社会人3年目で働きながら入院。ここからソフトウェアサービスの企画・開発の世界にどっぷり浸かる。

2006年3月

一橋大学

法学部

2006年3月

法制史・法システムなどの基礎法領域が専攻だったが、興味本位で学んでいた言語学をきっかけにコンピュータ言語を勉強しはじめる。


スキルと特徴

機械学習

0

Java

0

Python

0

Objective-C

0

JavaScript

0

Publications

創造性 ✕ 会議の科学

【生産性を上げる会議術】第10回 会議のたびに余計な仕事を増やさない方法

【生産性を上げる会議術】第9回 イノベーション疲れのあなたに哲学を

【生産性を上げる会議術】第8回 アイデアが出ない時のファシリテーションのやり方とは?

【生産性を上げる会議術】第7回 会議で決めたのに、なぜみんな動かないのか?

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

minmeeting

産業技術大学院大学 客員研究員

Awards and Certifications

TOEIC 920

2012年7月

証券外務員二種

2007年9月

Sun Certified Web Component Developer(現:OJC-WC)

2007年6月

ソフトウェア開発技術者(現:応用情報技術者)

2007年4月

ビジネス実務法務検定2級

2006年12月

さらに表示


言語

日本語 - 日常会話, 英語 - 日常会話, その他 - 日常会話