Akira Takeguchi

株式会社TRIVEGROUP / CTO & Co-Founder

Akira Takeguchi

株式会社TRIVEGROUP / CTO & Co-Founder

東京都 府中市

Akira Takeguchi

株式会社TRIVEGROUP / CTO & Co-Founder

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

とりあえずやってみる

2014年DeNA新卒 2017年1月に株式会社キネカ創業 CTO 2019年TRIVE GROUP創業 CTO

未来

この先やってみたいこと

未来

常識を変える。

2020年10月
-
現在

CTO & Co-Founder
現在

2020年10月 -

現在

CTO & Co-Founder

2020年10月 -

現在

2016年7月
-
2020年9月

CTO & Co-Founder

2016年7月 - 2020年9月

CTO & Co-Founder

2016年7月 - 2020年9月

2014年4月
-
2016年7月

2014年4月 - 2016年7月

退職までに新規事業を5つ担当(アプリゼミ、SHOWROOM、Dingbel、Pinnote、アプリゼミ幼児版)

2014年4月 - 2016年7月

退職までに新規事業を5つ担当(アプリゼミ、SHOWROOM、Dingbel、Pinnote、アプリゼミ幼児版)

2014年3月

早稲田大学大学院

情報理工学専攻

2014年3月

早稲田大学大学院

情報理工学専攻

2014年3月

2013年4月
-
2013年10月

2013年4月 - 2013年10月

株式会社ディー・エヌ・エーのマーケティング本部にて、ユーザーリサーチを担当。 主にソシャゲや新規事業の競合調査、コンセプト調査を定量・定性的に分析。 具体的には、仮説に基づいてアンケートを設計、実施し、その結果から統計的に最適なネクストアクションを求めていた。 UI/UXの調査ではターゲットユーザーを選定して、訂正インタビューを実施し、複数人のインタビューを通じて改善点を洗い出していた。 数字見るの好きです。

2013年4月 - 2013年10月

株式会社ディー・エヌ・エーのマーケティング本部にて、ユーザーリサーチを担当。 主にソシャゲや新規事業の競合調査、コンセプト調査を定量・定性的に分析。 具体的には、仮説に基づいてアンケートを設計、実施し、その結果から統計的に最適なネクストアクションを求めていた。 UI/UXの調査ではターゲットユーザーを選定して、訂正インタビューを実施し、複数人のインタビューを通じて改善点を洗い出していた。 数字見るの好きです。

2012年3月

早稲田大学

基幹理工学部情報理工学科

2012年3月

早稲田大学

基幹理工学部情報理工学科

2012年3月

錦城高校

現在

錦城高校

現在

Dingbel(ディンベル)

Pinnote(ピンノート)

Pinnote(ピンノート)

・アプリ詳細 「チェックインするだけで趣味や興味の近い人とつながることができるマッチングアプリ」。チェックインする場所の情報には、その人の趣味趣向が反映されているという過程から、自分のチェックイン情報を元にしたマッチングアプリを作成。 チェックインはfoursquareのlocation dataを利用して実装。マッチングアルゴリズムがキモになるが、そこはelasticsearch+協調フィルタリングにより達成。 ・使用した言語・フレームワークなど perl、amon2、Angular1系、Ionic、Cordova、javascript、html、css、elasticsearch

SHOWROOM

アプリゼミ

小学校1年生向けの教材。学校の授業に合わせた学習ができる。 ・使用した言語・フレームワークなど perl、objective-c、chrome app、java

アプリゼミ幼児版

Dingbel(ディンベル)

・アプリ詳細 Apple Watchの発売に合わせて開発した、Apple Watch用のコミュニケーションアプリ。 もっとも簡単で即時的なコミュニケーションを目指して開発。 利用者同士がお互いの状況を既に認識している高コンテキストなコミュニケーションを前提として、手元のApple Watchの画面を1回タップすることで「Yes(ポジティブ)」(表示色:緑)、2回タップすることで「No(ネガティブ)」(表示色:赤)のメッセージを任意の相手へ即座に送信・返信することができる。 また、位置情報を利用して、近くのユーザーに対してもメッセージを送ることができる。 ・使用した言語・フレームワークなど perl、swift、apple watch

HydLa

HydLa: a constraint-based hybrid system modeling language. ハイブリッドシステムモデリング言語 HydLaの数式処理実行系の開発(C++、Mathematica) ハイブリッドシステムのモデル検査アルゴリズムを研究していた。 対外発表資料 ・Kazunori Ueda, Shota Matsumoto, Akira Takeguchi, Hiroshi Hosobe, Daisuke Ishii: HydLa: A High-Level Language for Hybrid Systems. In Proc. Second Workshop on Logics for System Analysis (LfSA 2012, affiliated with CAV 2012), July 2012, pp.3-17(共著). ・Shota Matsumoto, Akira Takeguchi, Hiroshi Hosobe,Kazunori Ueda : Hybrid Constraint Language HydLa and Its Implementation,Hybrid Systems: Computation and Control,2012 ポスター. ・竹口輝, 和田亮, 松本翔太, 細部博史, 上田和紀 : ハイブリッド制約言語プログラムの ハイブリッドオートマトンへの変換アルゴリズム, 日本ソフトウェア科学会 第 29 回 大会 2A-3,2012. 登壇発表(共著,10 pages). ・竹口 輝, 松本 翔太, 上田 和紀 : ハイブリッドシステムモデリング言語 HydLa を用 いたシステム解析,ディペンダブルシステムワークショップ&シンポジウム 2011 登 壇発表(共著,8 pages).


スキルと特徴

Ionic Framework

Toshiki Yamamotoとその他2人が +1
3

パデル

Toshiki Yamamoto、Kuniko Takeguchiが +1
2

テニス

Toshiki Yamamoto、Kuniko Takeguchiが +1
2

Google Cloud Platform

Toshiki Yamamotoが +1
1

Cordova

Toshiki Yamamotoが +1
1

Accomplishments/Portfolio

アプリゼミ

アプリゼミ幼児版

Pinnote(ピンノート)

Pinnote(ピンノート)

Dingbel(ディンベル)

さらに表示


言語

英語 - 日常会話