Kazumichi Sakata

Chatwork株式会社 / UXディレクター

Kazumichi Sakata

Chatwork株式会社 / UXディレクター

Tokyo, Japan

Kazumichi Sakata

Chatwork株式会社 / UXディレクター

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

失敗したことがない人は、新しいことに挑戦していない。

楽天株式会社に入社後、UIデザイナーとしてキャリアをスタート。以降、株式会社コンセントや株式会社リクルートテクノロジーズでサービスデザインや戦略デザインに従事。2016年アジャイル開発コンサルティング会社 Pivotal Labs Tokyo に入社、プロダクトマネージャーとして大手ナショナルクライアントのDXを支援。その後、スタートアップにてプロダクトオーナーとしての経験を積み現職。2020年デザインコミュニティサービス「Cocoda」を運営するalma 株式会社のデザイン顧問に就任。

未来

この先やってみたいこと

未来

UXの観点から会社の経営に携わってみたいです。大学の講師も務め、自分が培ってきたこれまでの経験や知識を伝えて少しでも社会に貢献しきたいです。

2021年2月
-
現在

UXディレクター
現在

2021年2月 -

現在

UXディレクター

2021年2月 -

現在

2020年12月
-
現在

デザイン顧問
現在

2020年12月 -

現在

デザイン顧問

2020年12月 -

現在

2020年9月
-
2021年1月

プロダクトオーナー

2020年9月 - 2021年1月

toC 領域の新規サービスにおけるグロース並びにマネタイズ施策の設計を担当。事業開発者と共にマネタイズ効果を最大化するための連携先企業の選定や検証も同時に行う。

プロダクトオーナー

2020年9月 - 2021年1月

toC 領域の新規サービスにおけるグロース並びにマネタイズ施策の設計を担当。事業開発者と共にマネタイズ効果を最大化するための連携先企業の選定や検証も同時に行う。

2016年9月
-
2020年9月

シニアプロダクトマネージャー

2016年9月 - 2020年9月

コンサルタントとしてクライアントとペアを組みながら「Lean XP」のプロダクト開発手法を伝授しながら自走できるプロダクトチームの開発を支援。また、DX を目的としたクライアントのビジネスやプロダクトゴールの達成に向けたプロダクトのマネジメントに責任を持つ。

シニアプロダクトマネージャー

2016年9月 - 2020年9月

コンサルタントとしてクライアントとペアを組みながら「Lean XP」のプロダクト開発手法を伝授しながら自走できるプロダクトチームの開発を支援。また、DX を目的としたクライアントのビジネスやプロダクトゴールの達成に向けたプロダクトのマネジメントに責任を持つ。

2015年6月
-
2016年7月

サービスデザイナー / UX戦略デザイン

2015年6月 - 2016年7月

リクルートキャリアに出向後、事業責任者と協業しながらユーザー視点を取り入れたリクナビの中長期戦略の立案から計画、実行を担当。ユーザー視点を組織にインストールするために、ユーザーリサーチの定期的な実施を仕組み化する。

サービスデザイナー / UX戦略デザイン

2015年6月 - 2016年7月

リクルートキャリアに出向後、事業責任者と協業しながらユーザー視点を取り入れたリクナビの中長期戦略の立案から計画、実行を担当。ユーザー視点を組織にインストールするために、ユーザーリサーチの定期的な実施を仕組み化する。

2013年7月
-
2015年5月

リード・ユーザーエクスペリエンスデザイナー

2013年7月 - 2015年5月

UXアーキテクト並びにプロジェクトマネージャーとしてナショナルクライアントの大規模コーポレートサイトのリニューアルやグローバルで展開されているガイドラインの設計を担当。

リード・ユーザーエクスペリエンスデザイナー

2013年7月 - 2015年5月

UXアーキテクト並びにプロジェクトマネージャーとしてナショナルクライアントの大規模コーポレートサイトのリニューアルやグローバルで展開されているガイドラインの設計を担当。

2008年4月
-
2013年6月

UX デザイナー

2008年4月 - 2013年6月

クロスファンクショナルな組織にて、ウェブサイトの分析チームやSEOチームと連携しながら40以上のサービスのUX改善を担当。社長室に在籍時は全社事業の分析を行い、業績の向上に向けた施策を立案し、コンサルティングの立場で実践をサポート。

UX デザイナー

2008年4月 - 2013年6月

クロスファンクショナルな組織にて、ウェブサイトの分析チームやSEOチームと連携しながら40以上のサービスのUX改善を担当。社長室に在籍時は全社事業の分析を行い、業績の向上に向けた施策を立案し、コンサルティングの立場で実践をサポート。

2003年
-
2007年

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス / Keio SFC

5 years

環境情報学部

2003年 - 2007年

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス / Keio SFC

環境情報学部

2003年 - 2007年


スキルと特徴

UXデザイン

Keigo LaTe IV Emuraが +1
1

Lean UX

Keigo LaTe IV Emuraが +1
1

サービスデザイン

0