Kenji Gonnokami

株式会社ZOZOテクノロジーズ / テックリード

Kenji Gonnokami

株式会社ZOZOテクノロジーズ / テックリード

日本

Kenji Gonnokami

株式会社ZOZOテクノロジーズ / テックリード

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

現在は、ZOZOテクノロジーズでZOZOTOWNのリプレイスにおけるAPI基盤の開発を担当。 エンジニアインターンを経て、2015年4月にVASILYに正社員として入社。フロントエンドエンジニアとして主にファッションアプリIQONのPC、スマホサイトの開発を担当。 2018年4月に会社の合併を経て、スタートトゥデイテクノロジーズ(現、ZOZOテクノロジーズ)へ加わる。

FusionCOMPプロジェクト

クラウドソーシングのための宣言型記述言語CyLogとクラウドソーシングプラットフォームCrowd4Uの開発を担当。

2012年7月 - 2020年7月

2018年10月
-
現在

株式会社ZOZOテクノロジーズ

3 years

テックリード
現在

2018年10月 -

現在

ZOZOTOWNのリプレイスにおけるAPI基盤のGo言語を用いての開発を担当。 以前は、フロントエンドエンジニアとして、プライベートブランドZOZOを販売する海外向けECサイトをVue.jsを用いて開発。

WEB+DB PRESS Vol.108 「ZOZO開発ノウハウ大公開」pp. 99-104

2018年12月

2018年4月
-
2018年9月

株式会社スタートトゥデイテクノロジーズ

6 months

2018年4月 - 2018年9月

2015年4月
-
2018年3月

2015年4月 - 2018年3月

ファッションアプリIQONのPC・スマホサイト開発においてRuby on Rails/HTML/CSS/JavaScriptを用いての開発を中心に担当。 別プロジェクトにおけるiOS、Androidのネイティブアプリの開発にも従事。

2014年3月

Intern

2014年3月

2015年3月

筑波大学大学院

システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻

2015年3月

日本データベース学会論文誌 Vol.12, No.1 「クラウドソーシングシステム開発支援のための宣言的記述の提案」 pp.85-90

2013年6月

チーム「どうしてこうなった」で制作・出展した「わっとボトル」で電子工作コンテスト2011の新人賞を受賞。

サークルWAT Labで制作・出展した「めざましカーテン」で電子工作コンテスト2012のエンジョイ賞を受賞

2011年7月
-
2015年3月

サイエンスウェブ株式会社

4 years

Intern

2011年7月 - 2015年3月

HTML/CSS/JavaScriptを用いたWebサイト制作、WordPressなどのCMSを用いたWebサイト構築とプラグイン開発、PHPを用いたシステム開発を担当。

2013年3月

筑波大学

情報学群情報メディア創成学類

2013年3月

2011年3月

石川工業高等専門学校

電子情報工学科

2011年3月


スキルと特徴

Ruby

0

JavaScript

0

Go

0

Git

0

Publications

WEB+DB PRESS Vol.108 「ZOZO開発ノウハウ大公開」pp. 99-104

2018年12月

日本データベース学会論文誌 Vol.12, No.1 「クラウドソーシングシステム開発支援のための宣言的記述の提案」 pp.85-90

2013年6月

Accomplishments/Portfolio

FusionCOMPプロジェクト

2012年7月 - 2020年7月

Awards and Certifications

サークルWAT Labで制作・出展した「めざましカーテン」で電子工作コンテスト2012のエンジョイ賞を受賞

チーム「どうしてこうなった」で制作・出展した「わっとボトル」で電子工作コンテスト2011の新人賞を受賞。