KOICHI SATO

独立行政法人 国際協力機構 / 評価部

KOICHI SATO

独立行政法人 国際協力機構 / 評価部

KOICHI SATO

独立行政法人 国際協力機構 / 評価部

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

Boys, be ambitious!

途上国の社会課題を解決することを目標にキャリアを歩んできました。今は、衛星データを含む新技術を活用したデータに基づく意思決定を推進しています。新技術を駆使して前例のない画期的な取り組みにワクワクします。趣味と仕事の境界線が曖昧になるほど自分の取り組みが好きです。実装もできるコンサルタントを心掛けています。

未来

この先やってみたいこと

未来

衛星データやAI、機械学習などの先端技術を駆使し画期的な形で社会課題・企業課題を解決したいです。今は当たり前でないことを5年後、10年後には当たり前に。新しい未来を描き、熱い仲間と共に創りたいです。

2021年7月
-
現在
独立行政法人 国際協力機構

独立行政法人 国際協力機構

10 months

評価部
現在

2021年7月 -

現在

データ(主に衛星データ)に基づく意思決定の基盤整備をするため入構。 ・途上国事業における評価委託業務の監理/監督 ・衛星データを活用した実務的な因果推論手法/社会調査手法の開発(Google Earth Engine、機械学習) ・上記に関する学会発表

人口可視化ツールの開発・リリース

ツールの用途から逆算し、レイアウトや機能を考えてコードに落とし込みました。

2021年11月

2017年3月
-
2021年6月
OPMAC株式会社

OPMAC株式会社

5 years

事業部(コンサルタント)

2017年3月 - 2021年6月

途上国事業に対する評価業務(インパクトの測定や成功失敗要因の抽出など)。 評価業務を通じて同事業の意思決定に必要なデータの蓄積に貢献。 訪問国は、ミャンマー、タイ、フィリピン。

2016年
-
2017年

University of East Anglia (英国立イーストアングリア大学大学院)

2 years

MSc Impact Evaluation for International Development

2016年 - 2017年

途上国事業の意思決定のために必要なデータを生成する「自然実験」の方法論を習得するために進学。 具体的な科目は、統計学、計量経済学、社会調査法。


スキルと特徴

統計学、計量経済学

0

社会調査法(インタビュー等)

0

Google Earth Engine

0

TOEIC(975点)

0

Accomplishments/Portfolio

人口可視化ツールの開発・リリース

2021年11月

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう