Motoki Kimura

株式会社Mobility Technologies / AI研究開発エンジニア

Motoki Kimura

株式会社Mobility Technologies / AI研究開発エンジニア

東京都

Motoki Kimura

株式会社Mobility Technologies / AI研究開発エンジニア

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

大学では航空宇宙工学を専攻し、修士課程では衛星画像・航空写真を対象にした画像認識技術の研究を行う。在学中、航空機メーカーAirbus のドイツ拠点にて半年間インターンシップに従事。在学中に友人たちと立ち上げたプロジェクトが評価され、修了時に東京大学総長賞を受賞した。

未来

この先やってみたいこと

未来

・コンピュータビジョン・機械学習の領域における研究開発 ・リモートセンシング画像(衛星画像・航空写真)と、コンピュータビジョンを活用したプロダクトのための研究開発 ・論文執筆などを通じてコンピュータビジョンの研究者コミュニティに貢献したい

2020年4月
-
現在

株式会社Mobility Technologies

1 year

AI研究開発エンジニア
現在

2020年4月 -

現在

事業統合により、株式会社ディー・エヌ・エーより転籍。 DRIVE CHART におけるコンピュータビジョンモデルの研究開発業務を継続。

4th place in SpaceNet-7 Challenge

2020年12月

4th place in SpaceNet-6 Challenge

2020年6月

4th place in SpaceNet-6 (CVPR 2020 EarthVison workshop)

Semantic segmentation 振り返り

実践カルマンフィルタ

2019年2月
-
2020年4月

AI研究開発エンジニア

2019年2月 - 2020年4月

AIを活用した交通事故削減サービス "DRIVE CHART" において、以下の研究開発業務に従事。

PyTorch_Gaussian_YOLOv3

2018年1月
-
2019年2月

株式会社デンソー

1 year

AI研究開発エンジニア

2018年1月 - 2019年2月

・地図と車載カメラを用いた車両の自己位置推定アルゴリズムの研究開発、特に   ・畳み込みニューラルネットワークを用いたランドマーク検出   ・ベイズフィルタを用いた自己位置および地図の不確かさのモデリング ・Robot OS および Docker を用いた、実車環境でアルゴリズムをデモするシステムの開発

Deep Learning で航空写真から自動車をカウントする

2016年4月
-
2017年12月

機械学習エンジニア・ソフトウェアエンジニア

2016年4月 - 2017年12月

・機械学習手法を用いた、衛星画像の自動解析システムの研究開発 ・衛星の姿勢決定・制御アルゴリズムの開発 ・数値シミュレーション

【BMVC2017 採択論文】Solar Power Plant Detection on Multi-Spectral Satellite Imagery using Weakly-Supervised CNN with Feedback Features and m-PCNN Fusion

東京大学総長賞

2015年10月
-
2016年3月

Airbus Defence & Space @ドイツ

6 months

宇宙システムエンジニア(インターン)

2015年10月 - 2016年3月

・国際宇宙ステーションに搭載される流体科学実験機器の開発 ・特に、電子回路の設計と製造,組み込みソフトウェアの開発 ・それらの電気的な統合

2015年9月

東京大学大学院

新領域創成科学研究科

2015年9月

研究生として所属していた柴崎研究室に配属される。 UAV(小型無人飛行機)や係留気球などの飛行型プラットフォームから撮影した画像から、自動車や歩行者などの移動物体を自動認識するシステムの研究開発を行う。

【国際会議 採択論文】Automatic extraction of moving objects from UAV-borne monocular images using multi-view geometric constraints

2014年8月

Airbus Fly Your Ideas 2015(国際アイデアコンテスト)決勝進出

ISAC2013 (NASA主催国際ハッカソン) 決勝進出

ARTSAT1: INVADER

ARTSAT2: DESPATCH

Personal Cosmos

ARTSAT: 芸術衛星プロジェクト

芸術利用を目的とした超小型人工衛星・宇宙機の開発に携わる。人工衛星の組み込みソフトウェアの開発、電子回路の設計、衛星と通信を行う地上局のソフトウェア開発などを担当する。開発に携わった2機の宇宙機はJAXA H2Aロケットにて打ち上げられ、両機ともミッションを完遂した。

Birdport (Airbus Fly Your Ideas 2015)

Airbus社主催のアイデアコンテスト"Airbus Fly Your Ideas 2015"にて、鳥のための人工の繁殖地とドローン(UAV)を利用して、バードストライクを減らすためのアイデアを提案した。5人の学生チームで活動し、鳥の行動をシミュレーションするためのマルチエージェント・シミュレーション、およびドローンのオペレーターを担当した。 倍率100倍を勝ち抜き、ドイツで行われたコンテストの決勝に進出。世界ベスト5に入賞。この成果が評価され、卒業時に東京大学総長賞を受賞。

2013年9月

東京大学

生産技術研究所(柴崎研究室)

2013年9月

研究生として、UAV(小型無人飛行機)や宇宙インフラを利用したサービスの設計開発に携わる。

工学部 航空宇宙工学

超小型人工衛星の開発プロジェクトに携わり、電子回路や組み込みソフトウェアの開発を経験する。卒業研究では、中須賀研究室にて、超小型人工衛星の姿勢決定に関する研究を行った。


スキルと特徴

Git

0

機械学習

0

ディープラーニング

0

Pytorch

0

ROS

0

Publications

【BMVC2017 採択論文】Solar Power Plant Detection on Multi-Spectral Satellite Imagery using Weakly-Supervised CNN with Feedback Features and m-PCNN Fusion

【国際会議 採択論文】Automatic extraction of moving objects from UAV-borne monocular images using multi-view geometric constraints

2014年8月

Accomplishments/Portfolio

4th place in SpaceNet-7 Challenge

2020年12月

4th place in SpaceNet-6 Challenge

2020年6月

実践カルマンフィルタ

Semantic segmentation 振り返り

PyTorch_Gaussian_YOLOv3

さらに表示

Awards and Certifications

4th place in SpaceNet-6 (CVPR 2020 EarthVison workshop)

東京大学総長賞

Airbus Fly Your Ideas 2015(国際アイデアコンテスト)決勝進出

ISAC2013 (NASA主催国際ハッカソン) 決勝進出


言語

日本語 - ネイティブ, 英語 - ビジネス会話