Nahoko Mizoguchi

株式会社エスタイル / DS事業部 採用担当

Nahoko Mizoguchi

株式会社エスタイル / DS事業部 採用担当

Nahoko Mizoguchi

株式会社エスタイル / DS事業部 採用担当

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

自分が楽しくわくわくする!

株式会社エスタイル 採用担当の溝口です。

2021年4月
-
現在

DS事業部 採用担当
現在

2021年4月 -

現在

DS事業部 採用担当

2021年4月 -

現在

【エスタイル社員インタビュー】データに向き合う真摯な姿勢が大切。小林 千夏(後編)

2021年10月

【エスタイル社員インタビュー】成長を支える大切な仲間の存在。小林 千夏(前編)

2021年9月

2019年3月
-
2020年5月

管理本部

2019年3月 - 2020年5月

グループ会社のバックオフィスメンバーとして1年ほど務めました。

管理本部

2019年3月 - 2020年5月

グループ会社のバックオフィスメンバーとして1年ほど務めました。

2014年4月
-
2019年3月

マーケティング、経営企画室、管理本部

2014年4月 - 2019年3月

5年間の間で3部門に所属しました。 当時の社員の中では珍しく、様々な部門で仕事に関わることができ、貴重な経験も多くありました。 管理本部での経験から、人事関係の業務でキャリアを伸ばしたいと考え、転職しました。

マーケティング、経営企画室、管理本部

2014年4月 - 2019年3月

5年間の間で3部門に所属しました。 当時の社員の中では珍しく、様々な部門で仕事に関わることができ、貴重な経験も多くありました。 管理本部での経験から、人事関係の業務でキャリアを伸ばしたいと考え、転職しました。

オウンドメディアの立ち上げ

今はもうありませんが、士業関係のHP作成等の情報を発信するオウンドメディアの立ち上げ・運用・ライティング・コーディングをそれぞれの担当者の補佐として担当していました。

2016年

2010年4月
-
2014年3月

東京農業大学

4 years

応用生物科学部 生物応用化学科

2010年4月 - 2014年3月

イネの鉄欠乏に関する研究を行っていました。 植物の生育に欠かせない鉄。不毛な土地ではこの鉄を植物が吸収するのが難しく、作物が育ちません。 どうしたら不毛な土地でも農作物を栽培できるかを、遺伝子関係の方向からアプローチする形で研究を行っていました。

東京農業大学

応用生物科学部 生物応用化学科

2010年4月 - 2014年3月

イネの鉄欠乏に関する研究を行っていました。 植物の生育に欠かせない鉄。不毛な土地ではこの鉄を植物が吸収するのが難しく、作物が育ちません。 どうしたら不毛な土地でも農作物を栽培できるかを、遺伝子関係の方向からアプローチする形で研究を行っていました。

日本植物生理学会でのポスター発表

鉄欠乏のイネの老化について、他植物の論文から指標となる遺伝子を選定し、発現度を調べていました。鉄欠乏のイネの成長・老化と遺伝子の発現を見ていくことで、さらにどのような形で代謝が進むのかを考えることができるものです。 私自身の研究は発現度のみで終了となりましたが、当時は研究があまり進んでいない分野だったこともあり、学会でのポスター発表の機会をいただきました。

2014年3月


Publications

【エスタイル社員インタビュー】データに向き合う真摯な姿勢が大切。小林 千夏(後編)

2021年10月

【エスタイル社員インタビュー】成長を支える大切な仲間の存在。小林 千夏(前編)

2021年9月

Accomplishments/Portfolio

オウンドメディアの立ち上げ

2016年

日本植物生理学会でのポスター発表

2014年3月