Nozomi Nishiyama

株式会社BEARTAIL / コーポレートカルチャー部 部長

Nozomi Nishiyama

株式会社BEARTAIL / コーポレートカルチャー部 部長

Nozomi Nishiyama

株式会社BEARTAIL / コーポレートカルチャー部 部長

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

限りなく兵庫に近い京都の田舎生まれ。旅に行くなら人の少ない秘境へ。大学生で勤めた教育塾で、誰かのために一生懸命頑張ることの楽しさに気づきました。現在は自分が心底働きたいと思える会社ってどんなだろう、をテーマに、急成長中のベンチャー企業で企業文化を考える仕事をしています。

未来

この先やってみたいこと

未来

みんながいきいき生きている世界を創りたい

2020年6月
-
現在

コーポレートカルチャー部 部長
現在

2020年6月 -

現在

持続的な事業成長のために、強くしなやかな組織文化を醸成する

事業内容は「豊かな時間を創る」こと!BEARTAILの魅力とは? - JobTier

2021年8月

バリューワークショップを実施

四半期に一度、75名程度の全社員を対象に、会社の大切にする価値観であるバリューについて考える90分のワークショップを運営しています。バリューを大切にする企業文化を醸成するために、ケーススタディを中心としたディスカッションを設計しています。

2021年1月

コーポレートカルチャー部の立上げ

「組織課題」という定義が曖昧な問題に対して、誰かがアンテナを張り、積極的に解決を目指す必要があると代表と話をしました。何を部署のミッションとし、どんな組織を目指すのかから議論し、そのあるべき姿を目指して組織に仕組みを実装するチームです。

2020年6月 -

2019年4月

開発部

現在

2019年4月

新機能開発を通じてお客様の業務効率化の幅を広げる

複雑な設定をノーコードで実現する機能を開発

経費精算システムでは、会計ソフト(e.g. 勘定奉行)へのデータ連携が必須機能となります。これまでお客様一社ごとに開発者がカスタマイズ開発をしていましたが、個社開発不要でノーコードで会計ソフトへの連携を実現するデータ出力機能を開発しました。課題整理、要件定義から実装までを担当し、画面実装の一部を除き、全てメインで担当しました。

2020年3月 - 2021年1月

「親世代と同じ景色を見に行く進路でいいのか」-。そんな高学歴20代を惹きつけるSaaSベンチャーの先進性

2020年7月

2019年第1QくまMVP受賞

2019年9月

負けず嫌いのエリート東大生が、ベンチャー企業のエンジニアになった理由。 | 株式会社BEARTAIL

2019年6月

異動希望により開発部へ

カスタマーサクセス部でのフルタイムインターンを経て、機能開発の持つ問題解決のポテンシャルに意識が行くようになりました。ローンチ直後のサービスを提供する中で、運用設計だけでは解決できない課題にも直面し、それを自分の手で作ってみたいと強く思ったためです。

2019年4月

2014年4月
-
2019年3月

東京大学

5 years

工学部機械工学科

2014年4月 - 2019年3月

中学生の頃から環境、エネルギー問題に関心があり、中でも興味の強かった物理学の道に進みました。主に温度調整を行うエアコンは省エネ化が進んでいますが、実は湿度管理においては省エネ化がとても難しいとされています。多孔質物質を用いて、湿度管理の効率がどれほど向上するか、シミュレーションを行う研究をしました。

マサチューセッツ工科大学へ留学

工学部機械工学科で初めてマサチューセッツ工科大学との交換留学プログラムが発足し、第一期生として参加いたしました。現地では専攻の熱力学やプログラミングに加え、環境問題や哲学の授業を受講しました。

2016年9月 - 2016年12月

第36回ジュエル杯争奪全日本学生英語弁論大会実行委員長

西日本予選、東日本予選を勝ち上がった10名のスピーカーが集う、学生英語弁論日本一を決める大会であるジュエル杯の実行委員長を務めました。

2016年6月 - 2016年7月

個別指導プラスジム年間MVP

2016年1月

第48回早稲田杯争奪全日本学生英語弁論大会優勝

2015年11月

個別指導プラスジム新人賞

2014年12月

2017年4月
-
2018年3月

カスタマーサクセス部(Intern)

2017年4月 - 2018年3月

ローンチ後間もないプロダクトをより多くの方にご満足してご利用いただけるように支援するフルタイムインターン

新規顧客のオンボーディングを担当

最大200名程度のお客様に対して、ヒアリング、課題抽出を行い、運用提案を行いました。また必要に応じて全社説明会も担当し、各社様の導入プロジェクトを支援しました。

2017年 - 2018年

既存顧客のサポート窓口を担当

新規のお客様のオンボーディングに加え、既存のお客様のサポート窓口も担当しました。運用開始後に発覚した課題の解決や、不具合発生の際の対応、新機能のご案内等幅広く担当しました。

2017年4月 - 2018年3月


スキルと特徴

英検一級

0

IELTS7.5

0

TOEIC970

0

Publications

事業内容は「豊かな時間を創る」こと!BEARTAILの魅力とは? - JobTier

2021年8月

「親世代と同じ景色を見に行く進路でいいのか」-。そんな高学歴20代を惹きつけるSaaSベンチャーの先進性

2020年7月

負けず嫌いのエリート東大生が、ベンチャー企業のエンジニアになった理由。 | 株式会社BEARTAIL

2019年6月

Accomplishments/Portfolio

バリューワークショップを実施

2021年1月

複雑な設定をノーコードで実現する機能を開発

2020年3月 - 2021年1月

コーポレートカルチャー部の立上げ

2020年6月 -

異動希望により開発部へ

2019年4月

新規顧客のオンボーディングを担当

2017年 - 2018年

さらに表示

Awards and Certifications

2019年第1QくまMVP受賞

2019年9月

個別指導プラスジム年間MVP

2016年1月

第48回早稲田杯争奪全日本学生英語弁論大会優勝

2015年11月

個別指導プラスジム新人賞

2014年12月