Osamu Hayashi

アクアテラス迎賓館大津 / ギャルソン(給仕スタッフ)

滋賀県

Osamu Hayashi

アクアテラス迎賓館大津 / ギャルソン(給仕スタッフ)

滋賀県

Osamu Hayashi

アクアテラス迎賓館大津 / ギャルソン(給仕スタッフ)

This user is using the new profile.

Join our Beta test to try out our new profile.

Join

全力で楽しめ。楽しむためには、自分が見える世界をガンガン広げなきゃいけない(byゲーム 「すばらしきこのせかい」:羽狛の台詞から)

プロフィールをご覧頂き誠にありがとうございます。 コンテンツを日々産み出していく企業の皆様、社会にどう影響を与えていくか深く考え、情熱を注げる人材は如何でしょうか。 ↓↓↓↓ 追手門学院大学 心理学部心理学科 (2020/3卒業)

曲げて、折れて、騙して

深く知る。丁寧に伝える。

林宰人という男

青空の下、走りきったお話

Vtuberにかける思い

In the future

Ambition

In the future

お忙しい中、プロフィールをご覧くださりありがとうございます。 私が社会に出て叶えたいことを細かいことから大きなことまで書かせて頂きました。

Mar 2018
-
Current

ギャルソン(給仕スタッフ)(Intern)
Current

Current

Mar 2018 -

Current

アクアテラス迎賓館大津とは滋賀県大津市にあるゲストハウスの結婚式場。 そこで、ギャルソンというサービススタッフとして働く。 主に、お料理の給仕やお飲み物の提供を行なう。他にも荷物のお預かりから会場案内などお客様が求めているサービスを考えながら働く。 結婚式という人生に一度の大イベントを笑顔で終えるために、スタッフ一人一人が自主的に動くことが求められる仕事。

Feb 2017
-
Current

着ぐるみ(スーツアクター)(Intern)
Current

Current

Feb 2017 -

Current

業務内容 大阪府茨木市のイオンモール茨木で行なわれた建築業を体験できるイベントで市のマスコットキャラクター「茨木童子くん」のスーツアクターを担当。客寄せやステージでのパフォーマンス(着ぐるみ運動会なるもの)を行なった。 学んだこと

Mar 2020

追手門学院大学

心理学部心理学科

Mar 2020

・研究内容 日本人学生の職業決定における期待と不安についてキャリア発達を通し研究している。

追手門学院大学 学生表彰 推奨

Apr 2019

追手門学院大学 学生表彰 推奨

Apr 2019

STEP 新入生歓迎公演チラシ

STEP 新入生歓迎公演チラシ

STEP 学祭公演チラシ

STEP 学祭公演チラシ

追手門学院大学 文化系イベント企画書

追手門学院大学 文化系イベント企画書

追空CREATORS ポスター

追空CREATORS ポスター

企画 みんなでアート

企画 みんなでアート

追手門学院大学 献血活動に使用した標識

追手門学院大学 献血活動に使用した標識

フレッシュマンキャンプ 学生登壇

フレッシュマンキャンプ 学生登壇

学内有志公演 作品「CAT or NOT」

学内有志公演 作品「CAT or NOT」

学園祭イベント民族楽器ディジュリドゥ コラボコンサート 司会台本

学園祭イベント民族楽器ディジュリドゥ コラボコンサート 司会台本

舞台表現project STEP 2018年秋公演企画書

舞台表現project STEP 2018年秋公演企画書

ワークショップ 「グループワークを考える」

ワークショップ 「グループワークを考える」

番組 Baycom 「夢ジョブ」

番組 Baycom 「夢ジョブ」

プレスリリース

プレスリリース

学内イルミネーション・フォトコンテスト ポスター

学内イルミネーション・フォトコンテスト ポスター

舞台表現project STEP 八王子学生演劇祭 広報動画

舞台表現project STEP 八王子学生演劇祭 広報動画

始まりは終わり、終わりは始まり

始まりは終わり、終わりは始まり

2017年度新入生対象入学前プログラム

入学前プログラム 追手門学院大学に新しく入学する学生に対して、大学生活の具体的なイメージを持ってもらうため、在学生と交流をはかるプログラム。 目的 在学生が大学でどのような活動をしているかを新入生に魅力的に伝えることで、新入生が大学入学の際、様々な挑戦が出きる環境を産み出す。 また、在校生と新入生の間に繋がりを作ることで、新入生が大学内で相談できる場を作る。 私がやったこと 「自身の経験を伝える」 新入生に大学で多く挑戦をしてもらうため、自身の大学での経験を分かりやすく伝える努力をしました。 また、当日にイベントの司会を勤めました。新入生が緊張しないような雰囲気作りを意識し、話し方や姿勢などを工夫しました。 学んだこと 「客観的にどう見えるかを考える」 自身の経験を言葉で伝える際、その言葉でどう感じて欲しいかを考えるべきだということ。また、話の内容だけでなくジェスチャーや、間の取り方などで更に興味を持ってもらえるということを学びました。これは日常会話や会議の際にも応用しています。

2017年度新入生対象入学前プログラム

入学前プログラム 追手門学院大学に新しく入学する学生に対して、大学生活の具体的なイメージを持ってもらうため、在学生と交流をはかるプログラム。 目的 在学生が大学でどのような活動をしているかを新入生に魅力的に伝えることで、新入生が大学入学の際、様々な挑戦が出きる環境を産み出す。 また、在校生と新入生の間に繋がりを作ることで、新入生が大学内で相談できる場を作る。 私がやったこと 「自身の経験を伝える」 新入生に大学で多く挑戦をしてもらうため、自身の大学での経験を分かりやすく伝える努力をしました。 また、当日にイベントの司会を勤めました。新入生が緊張しないような雰囲気作りを意識し、話し方や姿勢などを工夫しました。 学んだこと 「客観的にどう見えるかを考える」 自身の経験を言葉で伝える際、その言葉でどう感じて欲しいかを考えるべきだということ。また、話の内容だけでなくジェスチャーや、間の取り方などで更に興味を持ってもらえるということを学びました。これは日常会話や会議の際にも応用しています。

追手門学院大学 社会学部主催 演劇団体 STEP

私がやったこと 「1人でも多くのお客様に来てもらえる広報活動」 2017年の1月から所属。2017年5月の新入生歓迎公演では役者を務めていました。それ以降は広報活動や当日の受付等の運営を行なう制作を担当していました。制作では興味を引かせながらも読みやすい情宣物作成を目指していました。また、多くの人に公演を知ってもらうため部活などの繋がりを使い、広報活動の幅を広げていきました。 2018年10月には大阪日日新聞様に公演の情報を載せていただくべく、直接お伺いさせていただきました。結果、掲載をさせていただくことになりました。 学んだこと 「チームで作る1つの作品」 情報共有、意見交換を繰り返しながらチームメンバー間の作品のイメージを共有することで、より良い作品に繋がるということ。また、見ていただく作品で相手がどう感じるのか、役者の言動、情宣物のデザインを通じて考えるようになりました。これらは、演劇以外の事柄にも繋がり、それ以降もそれを意識しながら活動しました。 例えば一つ目なら、部活やそれ以外のグループワークを行なう際に何を目的として行動するのかをまず初めに話し合うこと。それによりチームが目指す目的をわかりやすくし具体的な行動をたてることができました。 二つ目なら、日常生活で自身の言動が相手にとってどのように見えているのか感じているのかを客観的に考えることができ、適切な行動や分かりやすい言葉遣いをするようになりました。 STEP 追手門学院大学社会学部で表現コミュニケーション教育の一環として2016年に立ち上げられた学生主体の舞台表現プロジェクト。 一般のお客様にも十分満足してもらえる作品制作を目指し、学生と舞台表現のプロとが一緒に協力し活動を行なう。 計5回の公演を行い。2018年の秋に行なった公演では静岡県藤枝市「白子ノ劇場」で学外公演を行った。 それ以外にも、学外から舞台美術、ダンス、ボイストレーナーの方をお呼びしワークショップなども行なっている。

追手門学院大学 社会学部主催 演劇団体 STEP

私がやったこと 「1人でも多くのお客様に来てもらえる広報活動」 2017年の1月から所属。2017年5月の新入生歓迎公演では役者を務めていました。それ以降は広報活動や当日の受付等の運営を行なう制作を担当していました。制作では興味を引かせながらも読みやすい情宣物作成を目指していました。また、多くの人に公演を知ってもらうため部活などの繋がりを使い、広報活動の幅を広げていきました。 2018年10月には大阪日日新聞様に公演の情報を載せていただくべく、直接お伺いさせていただきました。結果、掲載をさせていただくことになりました。 学んだこと 「チームで作る1つの作品」 情報共有、意見交換を繰り返しながらチームメンバー間の作品のイメージを共有することで、より良い作品に繋がるということ。また、見ていただく作品で相手がどう感じるのか、役者の言動、情宣物のデザインを通じて考えるようになりました。これらは、演劇以外の事柄にも繋がり、それ以降もそれを意識しながら活動しました。 例えば一つ目なら、部活やそれ以外のグループワークを行なう際に何を目的として行動するのかをまず初めに話し合うこと。それによりチームが目指す目的をわかりやすくし具体的な行動をたてることができました。 二つ目なら、日常生活で自身の言動が相手にとってどのように見えているのか感じているのかを客観的に考えることができ、適切な行動や分かりやすい言葉遣いをするようになりました。 STEP 追手門学院大学社会学部で表現コミュニケーション教育の一環として2016年に立ち上げられた学生主体の舞台表現プロジェクト。 一般のお客様にも十分満足してもらえる作品制作を目指し、学生と舞台表現のプロとが一緒に協力し活動を行なう。 計5回の公演を行い。2018年の秋に行なった公演では静岡県藤枝市「白子ノ劇場」で学外公演を行った。 それ以外にも、学外から舞台美術、ダンス、ボイストレーナーの方をお呼びしワークショップなども行なっている。

Aug 2016
-
Sep 2016

インターンシップ

Aug 2016 - Sep 2016

株式会社ハートス 舞台、コンサート、イベントなどエンターテイメントを鮮やかに演出する照明、音響の機材やオペレーターなどを提供している企業。 業務内容

Mar 2016

私立比叡山高等学校

普通科2類Rコース

Mar 2016

・課外活動 ソフトテニス部に1年生から所属。 3年生では部長をつとめる。 文化祭実行委員

Mar 2013

滋賀県大津市立粟津中学校

Mar 2013

・課外活動 ソフトテニス部 団体で近畿大会出場 生徒会 ・学んだこと 自身のやりたいことに素直になるべきだということを部活から学びました。


Skills and qualities

PowerPoint

0
0

トーク力

0
0

クリエイティブ

0
0

Excel,Word,PowerPoint使用可能。

0
0

学習欲

0
0

ツッコミ, カメラ, コミュニケーション能力

 and 8 skills

Show more

Publications

曲げて、折れて、騙して

Dec 2019

深く知る。丁寧に伝える。

Nov 2019

林宰人という男

Oct 2019

青空の下、走りきったお話

Aug 2019

Vtuberにかける思い

Aug 2019

Accomplishments

始まりは終わり、終わりは始まり

舞台表現project STEP 八王子学生演劇祭 広報動画

学内イルミネーション・フォトコンテスト ポスター

プレスリリース

番組 Baycom 「夢ジョブ」

Show more

Awards and Certifications

追手門学院大学 学生表彰 推奨

Apr 2019

大阪消費者教育学生リーダー認定証

Jan 2018

Microsoft Office Specialist Excel2013

Dec 2016

準中型自動車免許

Nov 2016

Microsoft Office Specialist Word2013

Jul 2016


Languages

日本語 - Native