原 将己 プロフィール - Wantedly
1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan(Japanese). Go to the page for users in Japan(English).

原 将己

ウォンテッドリー株式会社 / サーバーサイドエンジニア

原 将己

ウォンテッドリー株式会社 / サーバーサイドエンジニア

NewProfile beta

キャッチコピー・好きな言葉

アルゴリズムや言語処理系など理論が好きですが、ハードウェアやWebなどにも広く興味があります。最近はプログラミングRustにハマっています。 Rustに関しては主に以下の活動をしています。 ・Rustコンパイラを読んでわかったことをブログ https://qnighy.hatenablog.com/ に書く。 ・Rustコンパイラのバグを報告したり、バグの修正を投げたりする。 https://github.com/rust-lang/rust/issues?utf8=%E2%9C%93&q=involves%3Aqnighy

未来

この先やってみたいこと

未来

Rust 2020年は、業務でRustを使える環境整備をがんばります。

2018年7月
-
現在

サーバーサイドエンジニア
現在

2018年7月 -

現在

ディストロのrbenvで最新のRubyをいち早く取得する

2019年12月

ディストロのrbenvで最新のRubyをいち早く取得する

2019年12月

Rails migrationでスキーマの不整合を修正する

2019年11月

Rails migrationでスキーマの不整合を修正する

2019年11月

小ネタ: Ruby 2.5.0 の細かい構文的変化

2018年12月

小ネタ: Ruby 2.5.0 の細かい構文的変化

2018年12月

小ネタ: railsとpg gemのバージョン互換性

2018年11月

小ネタ: railsとpg gemのバージョン互換性

2018年11月

2018年4月

機械学習エンジニア

2018年4月

Wantedly Peopleの機械学習チームで会社名の検索の改善を行いました。

2016年4月
-
2018年3月

東京大学

6年間

情報理工学系研究科 コンピュータ科学専攻

2016年4月 - 2018年3月

余帰納法や余代数について、形式的検証や型理論への応用を念頭に研究していました。 もともと考えていたテーマが行き詰まってしまいましたが、余帰納法に関連したテーマとして、ストリーム定義のproductivityという性質の自動検証に関する研究にシフトすることになりました。このテーマで会議等に通すことはありませんでしたが、修士課程を無事に終えることができました。

2014年4月

理学部情報科学科

2014年4月

余帰納法の拡張に対するメタ的な解析を行いました。余帰納法は数学的帰納法と裏表の関係にある証明手法で、計算機科学分野でよく使われています。

ipc_bot

ipc_bot

2013年10月 - 2013年10月

2012年4月

教養学部 理科一類

2012年4月

2014年8月
-
2017年7月

河合塾

3年間

講師 (アルバイト)(インターン)

2014年8月 - 2017年7月

河合塾の中高生向けの非受験特化型講座である「K会」にて情報科学とプログラミングを教えていました。通年講座の設立に関わり、教材一式を執筆しました。

2017年5月
-
2017年5月

2017年5月 - 2017年5月

5日程度の短期インターンで、Webサービスを作る手伝いをさせてもらいました。

2012年6月
-
2013年3月

アルバイト(インターン)

2012年6月 - 2013年3月

https://lepidum.co.jp/ 認証・認可を中心とした様々なWeb技術を扱う会社でアルバイトをさせてもらっていました。


スキルと特徴

Rust

Takuma Shiotsuとその他6人が +1
7
7

ふしぎなおどり

Sohei Takenoとその他3人が +1
4
4

アルゴリズム

Sohei Takenoとその他2人が +1
3
3

Coq

Sohei Takeno、Shogo Kishimotoが +1
2
2

文字化け

Masayuki Izumiが +1
1
1

Bump up version、形式手法、Dependabot

 他 7 件

さらに表示

出版と執筆

ディストロのrbenvで最新のRubyをいち早く取得する

2019年12月

Rails migrationでスキーマの不整合を修正する

2019年11月

小ネタ: Ruby 2.5.0 の細かい構文的変化

2018年12月

小ネタ: railsとpg gemのバージョン互換性

2018年11月

実績

ipc_bot

2013年10月 - 2013年10月

受賞と資格

第23回 国際情報オリンピック タイ大会(IOI2011) 銀メダル(302人中28位タイ)

2011年5月

Supercomputing Contest 2010 優勝 (チームZATORIKU)

2010年5月

第22回 国際情報オリンピック カナダ大会(IOI2010) 金メダル(300人中16位タイ)

2010年5月

Supercomputing Contest 2009 優勝 (チームZATORIKU)

2009年5月

日本学生科学賞 中学の部 ICT部門 文部科学大臣賞

2007年5月