Shin Suzuki

株式会社 one / 代表

Shin Suzuki

株式会社 one / 代表

日本橋横山町

Shin Suzuki

株式会社 one / 代表

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

未来

この先やってみたいこと

未来

今後、フォトグラファーが広告写真でやっていけなくなる時代がくる。そんなときに、いつでも誰でも「写真館」になれるように、その仕組みをまわりに伝えて、写真館で食っていける人をどんどん増やしていく。それによって、多くの人に本当の写真体験を提供できる状況をつくる。

2019年3月
-
現在

代表
現在

2019年3月 -

現在

「共育」という軸をぶらさず、写真に限らずさまざまなことに挑戦する

2019年3月 -

現在

「共育」という軸をぶらさず、写真に限らずさまざまなことに挑戦する

THE PHOTO STUDIOをオープン

鈴木心写真館の水天宮前から引っ越しして、馬喰町にオフィスをオープンしました。

2021年8月

「コーヒーの日」を運営

2019年6月 - 2020年9月

2018年
-
現在

執筆活動
現在

2018年 -

現在

執筆活動

2018年 -

現在

鈴木写真館のあゆみ

2020年12月

写真がうまくなっちゃう7のこと

2019年5月

鈴木心の写真ノート | 玄光社

2018年6月

2011年

代表

現在

2011年

写真であそび、写真でまなぶためにできること全てを試みる

これまで撮影したお客様の数

2011年 - 2021年7月

33000

YouTubeチャンネル「鈴木心の写真道場」を開設

2020年3月 -

「鈴木心の朝の写真道場」を開催

2019年7月 - 2019年8月

「写真は、ただ」展を開催

2018年12月

イベント「写真道場」を開催

2018年4月

出張鈴木心写真館をスタート

2011年 -

鈴木心写真館を運営

2011年 -

2008年
-
2020年

写真家

13 years

広告・雑誌等の撮影

2008年 - 2020年

「鈴木心らしさ」のある、小学生が見ても感動してもらえる写真を撮る

広告・雑誌等の撮影

2008年 - 2020年

「鈴木心らしさ」のある、小学生が見ても感動してもらえる写真を撮る

NUMBER Magazine

2020年7月

宣伝会議「編集・ライター養成講座」

2019年

森永「パルテノ」

2018年

フジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

2016年

サントリー「角ハイボール」

2016年

ももいろクローバーZ 映画「幕が上がる」新聞60段等身大広告

2015年

高良健吾 海 鈴木心 | 赤々舎

2011年1月

2005年4月
-
2007年12月

フォトグラファー

2005年4月 - 2007年12月

作家性だけではなくきちんと撮影技術も身につけため、大学院に入る気持ちで勉強する

フォトグラファー

2005年4月 - 2007年12月

作家性だけではなくきちんと撮影技術も身につけため、大学院に入る気持ちで勉強する

1年でフォトグラファーに昇格

通常、3〜4年間アシスタントとして経験を積んでから試験を受けて社内フォトグラファーになるところ、僕は1年ほどで昇格させてもらいました。 下積み期間がたった1年ほどだったので、フォトグラファーになったあとの現場では「どうすればいいの?」ということばかり。でも、僕に好意を持ってくれたまわりの人がいろいろ教えてくれて、現場で育ててもらってきました。 その後2007年末に退社することになりますが、入社時の目論見通り、短い期間で最先端のデジタルの現場、人材、環境に触れてスキルアップできたと思います。

2007年7月

エプソンカラーイメージングコンテスト 入選

2005年12月

フォックスタルボット賞 三席

2005年10月

キャノン写真新世紀佳作 森山大道選

2005年6月

2001年4月
-
2005年3月

東京工芸大学

4 years

芸術学部 写真学科

2001年4月 - 2005年3月

父親に「学生になるか働くかしろ」と言われて滑り込み入学。写真を基礎から学ぶ

東京工芸大学

芸術学部 写真学科

2001年4月 - 2005年3月

父親に「学生になるか働くかしろ」と言われて滑り込み入学。写真を基礎から学ぶ

独立するか、就職するか。進路に迷う

当時のフォトグラファーの黄金コースというのは、学生中に大きいコンペで賞を取り、雑誌の編集にスカウトされ、その流れでアートディレクターに目をつけてもらう…というものでした。 僕も在学中からコンペに参加して受賞していたので、一時期はこのままフリーとして活動しようかなと思っていました。 そんなとき、友人のフォトグラファーと現場で立ち話していたら「技術を身につけたほうがいいよ、作家性だと限界あるよ」と言われて、就職の道もあるんじゃないかと思うように。 フリーになっても仕事のアテはありましたが、音楽も、音楽理論や基礎の演奏できないとだめだったから、アマナに就職しようと決意しました。

2004年 - 2005年

写真のおもしろさに気づく

2001年 - 2005年

第24回ひとつぼ展写真グランプリ

2005年3月

エプソンカラーイメージングコンテスト藤原新也賞

2004年12月


スキルと特徴

コミュニケーション

0

共育

0

プロデュース

0

写真体験

0

Publications

鈴木写真館のあゆみ

2020年12月

写真がうまくなっちゃう7のこと

2019年5月

鈴木心の写真ノート | 玄光社

2018年6月

高良健吾 海 鈴木心 | 赤々舎

2011年1月

Accomplishments/Portfolio

THE PHOTO STUDIOをオープン

2021年8月

これまで撮影したお客様の数 33000組

2011年 - 2021年7月

「コーヒーの日」を運営

2019年6月 - 2020年9月

NUMBER Magazine

2020年7月

YouTubeチャンネル「鈴木心の写真道場」を開設

2020年3月 -

さらに表示

Awards and Certifications

エプソンカラーイメージングコンテスト 入選

2005年12月

フォックスタルボット賞 三席

2005年10月

キャノン写真新世紀佳作 森山大道選

2005年6月

第24回ひとつぼ展写真グランプリ

2005年3月

エプソンカラーイメージングコンテスト藤原新也賞

2004年12月