松谷 拓弥

株式会社キャンサースキャン / データエンジニアリング事業部 Analyticsチーム チームリーダー

松谷 拓弥

株式会社キャンサースキャン / データエンジニアリング事業部 Analyticsチーム チームリーダー

松谷 拓弥

株式会社キャンサースキャン / データエンジニアリング事業部 Analyticsチーム チームリーダー

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

行動科学やヘルスビッグデータの解析、テクノロジーを駆使して「予防医療のインフラ」を目指すキャンサースキャンの事例 - 生産性を向上させる情報共有ツール - キータチーム(Qiita Team)

2020年11月

未来

この先やってみたいこと

未来

健康行動を、美味しい・楽しいといったポジティブな気持ちで自然に選択できるような仕組みをつくりたいです

2021年6月
-
現在

株式会社キャンサースキャン

3 years

データエンジニアリング事業部 Analyticsチーム チームリーダー
現在

2021年6月 -

現在

分析チームのマネジメントと、健診・医療・介護のデータを使って地域の健康課題を分析・コンサルティングする事業の企画・開発・運用を担当しています。

2020年1月

プロジェクトリーダー

2020年1月

2018年4月

AI事業部 アソシエイト

2018年4月

事業部の立ち上げメンバーとして入社。独学でプログラミングやドメインの知識を学びつつ、新規事業としての分析事業の企画提案から開発・運用までを担当。

2017年4月
-
2018年3月

株式会社東洋新薬

1 year

研究開発部

2017年4月 - 2018年3月

機能性表示食品の研究開発に従事していました。

2015年4月
-
2017年3月

東京大学大学院(Graduate School, The University of Tokyo)

2 years

農学生命科学研究科 応用生命化学専攻

2015年4月 - 2017年3月

修論テーマ: 甘味物質とヒト甘味受容体膜貫通領域の相互作用モデルの検討 キーワード: 食品科学、分子生物学、遺伝子工学、バイオインフォマティクス、立体構造解析

Structural insights into the differences among lactisole derivatives in inhibitory mechanisms against the human sweet taste receptor

2019年5月

2013年4月
-
2017年3月

東京大学

4 years

工学部 化学生命工学科

2013年4月 - 2017年3月

卒論テーマ: HRP酵素反応を用いた温度応答性タンパク質ポリマーの合成 キーワード: 分子生物学、タンパク質工学、遺伝子工学、ペプチド合成、タンパク質精製

2009年4月
-
2012年3月

佐賀県立佐賀西高等学校

3 years

普通科

2009年4月 - 2012年3月


スキルと特徴

Python3

0

pandas

0

プロジェクトマネジメント

0

チームマネジメント

0

Publications

行動科学やヘルスビッグデータの解析、テクノロジーを駆使して「予防医療のインフラ」を目指すキャンサースキャンの事例 - 生産性を向上させる情報共有ツール - キータチーム(Qiita Team)

2020年11月

Structural insights into the differences among lactisole derivatives in inhibitory mechanisms against the human sweet taste receptor

2019年5月