Toshitsugu Kanehira

ウォンテッドリー株式会社 / 執行役員 コーポレート担当

Toshitsugu Kanehira

ウォンテッドリー株式会社 / 執行役員 コーポレート担当

Toshitsugu Kanehira

ウォンテッドリー株式会社 / 執行役員 コーポレート担当

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

楽しく

千葉大学法政経学部卒業後、本田技研工業に入社し経理財務、経営企画を経験。みずほ銀行とソフトバンクが設立したJ.Scoreを経て、2019年1月にウォンテッドリーに入社。経理財務、経営企画、IRを担当。2019年9月より現職。 青森県出身で千葉県と福岡県をこよなく愛する。

未来

この先やってみたいこと

未来

楽しく働けて、楽しく働くことが事業を前に進めていくことができる組織や仕組みをつくりたい。既存の枠組みを壊すことにも関心はあるけれど、その中でどこまでやれるか、限界を決めたくない。成熟の中にも進歩を求めたい。

2019年9月
-
現在

執行役員 コーポレート担当
現在

2019年9月 -

現在

カルチャーを守り、活かすことのできる仕組み・組織づくりで事業を前に進める

執行役員 コーポレート担当

2019年9月 -

現在

カルチャーを守り、活かすことのできる仕組み・組織づくりで事業を前に進める

「バーチャルスニーカーが100万円」 経理・法務視点でNFTの現在地を考えてみた

2021年9月

コーポレートチームの新規事業への関わり方

2021年9月

ペーパーレスはあくまで手段。効率性と敏捷性を追求するコーポレートチームの仕組みづくりと働き方

2021年9月

東南アジアのテック企業のインパクト

2021年8月

KAMに学ぶ上場企業の課題と経理の実務

2021年8月

Airbnbの好決算に見るCOVID-19後の行方

2021年8月

テスラ vs フェラーリ 決算資料簡単比較

2021年8月

経理のキャリアを考えている方に知ってほしいウォンテッドリーの経理財務チームの今

2021年7月

[特別対談] 元Honda社員と語るHondaのフィロソフィー | Me and Honda, Career | Hondaの人=原動力を伝える

2020年11月

2020年のWantedlyの経営管理のシステム&フローを図解してみた。

2020年10月

経理財務チームは過去を見るだけか?先回りしたアクションのために1年間続けてきたこと(スライド付)

2020年3月

ウォンテッドリーのコーポレートチームが大切にしていること

2020年1月

成長カーブをトップスピードで走りぬける組織には、「カルチャー」というエンジンが必要だ。

2019年12月

メーカー、金融、SaaSビジネスの経営管理フレーム(シート付)

2019年12月

分析用データ整備

多様化する販売方法、システムで想定されていないイレギュラーな取引を洗い出し、データの上流から下流まで扱いやすいデータになるよう整備

2019年9月 -

2019年1月

コーポレート

現在

2019年1月

カルチャーを守り、活かすことのできる仕組みづくりを目指す

2017年5月
-
2018年12月

2017年5月 - 2018年12月

組織・事業の立ち上げ期に参画することで自分の理想がどこまで活かせるのか挑戦

2017年5月 - 2018年12月

組織・事業の立ち上げ期に参画することで自分の理想がどこまで活かせるのか挑戦

財務会計と管理会計を一気通貫で

伝票処理、仕訳から経営分析まで素早い改善サイクルを回すことが可能な体制を構築。

2017年5月 - 2018年12月

2014年10月
-
2017年4月

2014年10月 - 2017年4月

経験を活かして、より良い組織をつくり、活性化させるための仕掛けづくり

2014年10月 - 2017年4月

経験を活かして、より良い組織をつくり、活性化させるための仕掛けづくり

コーポレート・ガバナンスの浸透

ルール、管理のためのガバナンスではなく、組織、人を守るためにあるべきガバナンスを目指して実務から会議体の運営まで全方位に対応

2012年10月 - 2017年4月

2012年10月

ホンダカーズ福岡(連結子会社)に出向

2012年10月

より良い体験・製品を届けるために、お客さまに一番近いところで経験を積む

経理システム入れ替え

人材不足・業務の属人化の解消のため、経理部門の省力化を実現する、システム入れ替えを主導

2012年10月 - 2014年9月

2008年4月

日本本部

2008年4月

移動の喜びを少しでも多くの人に届けることを胸に、成熟した日本市場での成長を目指す

投資判断基準の策定

最適なリソース配分の実現に一歩近づけた

2008年4月 - 2012年10月

2004年4月
-
2008年3月

千葉大学

4 years

法政経学部経済学科

2004年4月 - 2008年3月

教師を目指していたが、広く世の中にインパクトを与えられる可能性はビジネスの世界にあると感じて経営学を学ぶ

千葉大学

法政経学部経済学科

2004年4月 - 2008年3月

教師を目指していたが、広く世の中にインパクトを与えられる可能性はビジネスの世界にあると感じて経営学を学ぶ

企業研究

資生堂(4911)とコーセー(4922)の企業研究に取り組む。今思えば、当時は浅く稚拙な分析も多かったが、自分のキャリアにつながっていると思うと感慨深い。

2006年4月 - 2008年3月

体育会スキー部

幼少期からの趣味であったスキーに本格的に取り組む。主将を経験。 メインゲレンデは妙高・赤倉。

2004年4月 - 2008年3月


スキルと特徴

経営企画

Mao Sugayaが +1
1

会計

Mao Sugayaが +1
1

財務

Mao Sugayaが +1
1

Publications

「バーチャルスニーカーが100万円」 経理・法務視点でNFTの現在地を考えてみた

2021年9月

コーポレートチームの新規事業への関わり方

2021年9月

ペーパーレスはあくまで手段。効率性と敏捷性を追求するコーポレートチームの仕組みづくりと働き方

2021年9月

東南アジアのテック企業のインパクト

2021年8月

KAMに学ぶ上場企業の課題と経理の実務

2021年8月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

分析用データ整備

2019年9月 -

財務会計と管理会計を一気通貫で

2017年5月 - 2018年12月

コーポレート・ガバナンスの浸透

2012年10月 - 2017年4月

経理システム入れ替え

2012年10月 - 2014年9月

投資判断基準の策定

2008年4月 - 2012年10月

さらに表示