Sign up for free

Wantedly Journal | 仕事でココロオドルってなんだろう?

Special

AERA 共同企画「30代の理想のシゴト、Wantedlyがつなぎます」

いまの30代のホンネを、ウォンテッドリーと AERA で探る

2015/10/19

30代の「リアルな転職観」を探る

Wantedlyのユーザの中で、特に多くの割合を占めるのは20代半ば〜30代半ば。20代は何をするにも若さで突き抜けることが出来たけど、30代になるとそれだけでは動けない部分も出てきます。周りの友人も、30歳を迎えると急に、転職のリスクや不安を感じる人がふえています。

今回ウォンテッドリーは、AERAと共同で、そんな30歳代のユーザーに対し転職に関するアンケートをおこない、彼らの転職観について聞いてみました。(219人回答)

アンケートの結果、すでに2回以上の転職経験がある人が 61.4% に上り、転職経験のない人は 20% を下回りました。また、「新卒入社から5年以内に転職を経験するべきだ」と考える人の割合は 67.2%、転職の目的は「自分の成長のため」が 33.5%最も多く、「給与・待遇の不満」の 12.8% を上回りました。

アンケートに回答いただいた中から、5名のやりたいこととマッチしそうな会社をそれぞれ提案。こうして動き出したのがプロジェクトが「転職逆指名」、いわば「逆ウォンテッドリー」です。うち2人は、クックパッド株式会社と、家族・恋人向けSNSアプリ制作をしている Timers,inc への訪問が実現しました。

今日の献立を提案してくれるサービスを作りたい

学生の頃、飲食店でのバイト経験から、その延長で社会人3年目に調理師免許を取得したAさん。たまに家で料理をしていますが、ただ単に好きなものを作ってもあまり嫁が喜んでくれないのだそう。家事としてやるには、冷蔵庫にある野菜を賞味期限内で使い切ることが必要。そこで、冷蔵庫の中身をレシートから見える化し、賞味期限の近いものを使ったレシピを提案してくれるサービスがつくりたいと考えています。

そんなAさんに合った会社は…?

クックパッド株式会社(訪問先)

「毎日の料理を楽しみにすることで、心からの笑顔を増やす」ことを企業理念に、料理レシピの投稿・検索ができる「クックパッド」を展開しています。最近では、生活シーンをもっと便利に変えていく「食を中心とした生活インフラ」へと進化させるために、食に関する新サービスの創出に注力しています。

https://www.wantedly.com/projects/28787

思い出保存サービスで、新鮮な懐かしさを提供したい

2年前に京都から東京にきて、現在働いている求人メディアでは、マーケターとWebディレクターを兼任しているBさん(30代前半)。大学卒業後、京都でWeb制作など2社経験。営業、ディレクター、総務など、さまざまな職種を20代で経験しました。2社目で企画し今でも構想しているのが、撮った写真や過去訪れた場所から、思い出を思い出させてくれるサービス。アプリ『Timehop』のように、連携しているサービスから「何年前の今日に何をしていたか」を教えてくれるようなものがつくりたいのだそうです。

そんなBさんに合った会社は…?

Timers,inc(訪問先)

カップル専用アプリ「Pairy」と、子育て夫婦アプリ「Famm」の2つのクローズドSNSアプリを運営しています。変わりゆく時代の中で、変わらないものを見つめ、現代に適応した新しいカタチにつくりたいと感じる人にとって、オススメの会社です。

https://www.wantedly.com/projects/25676

ウェルスタイル株式会社

『幸せな家族を増やす』をミッションに、家族向けのSNS、ウェルノートを運営しています。Webサービスのユーザーは若者であることが多い中、このサービスは1/3のユーザーがシニア世代です。世代を超えた皆に愛される思い出を残す会社をお探しであれば、ピッタリのサービスが作れる会社です。

https://www.wantedly.com/projects/16354

株式会社Famarry

写真で結婚を祝う「フォトウェディング」を通して、一生に一度の忘れられない思い出を残す会社です。式を挙げないカップルが増える中で、このフォトウエディングという思い出つくりの機会を通し、世の中のみんながあたたかいキモチになる瞬間を増やしています。

https://www.wantedly.com/projects/31375

デザインの視点から介護の問題を解決できたら

美大のデザイン学科を出て、大学院で広告の勉強をしていたCさん。新卒で地方のメーカーに入社し、オンラインショップ運営の仕事を経て、2015年4月に転職。現在は、東京のデザイン事務所で、パッケージデザイン、ロゴマークのデザインなどの仕事をしています。

最近「デザイン」で何か問題解決がしたいと考えていますが、介護分野はまだまだデザインが入り込む余地があると感じ、「介護×デザイン」で何か出来ないかと考え、現在は、臨床心理士の勉強をしています。

そんなCさんに合った会社は…?

株式会社セーフセクション

大阪で、『有料老人ホーム』『高齢者向け住宅 』などの運営をしている会社です。通常の老人ホームにある「安心・安全」な介護や医療だけではなく、食べる前からわくわくする食事など「楽しみ・安らぎ」の衣食住まで含めた、トータルプロデュースをおこなっています。

https://www.wantedly.com/projects/30709

技術とアートの橋渡しをしたい

メーカーの研究職として、新しい物質・素材を作る仕事をしているDさん。仕事のなかで、熱を当てるとすごくきれいな模様が出たり、光を当てるときれいな色が出たり、何かアートと結びつけられないかと考えることもあるのだそう。定年まで同じ会社で働くつもりでしたが、このままでいいのかという不安から、NPOで現代アートを教えてくれるスクールに2年前から通っています。大学時代から好きだった現代アートと研究を結びつけて、将来はアーティストに使ってもらうような橋渡しの仕事ができないかと考えています。

そんなDさんに合った会社は…?

株式会社ライゾマティクス

世界に衝撃を与えたPerfumeの3人がまとう真っ白な衣装をスクリーンとしたプロジェクションマッピング技法など、「だれも見たことのない、面白いもの」を目指して体当たりでものづくりに取り組んでいます。実際のこのチームは、大手企業でコンシューマ向けのシステム開発をしていた人や、大学で教鞭をとっていた人、 会社に就職したこともなくフラフラと野良プログラマーをしていた人などなど、さまざまな背景を持ったメンバーで構成されています。

https://www.wantedly.com/projects/18949

チームラボ株式会社

国内海外合わせて100万人を超える来場者があった「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」など、中々とっつきにくかったアートに触れる機会を皆に届けたり、サイエンス・テクノロジー・アートなどの境界を曖昧にしながら、製品の開発、ソリューションの提供を行っています。

https://www.wantedly.com/projects/25937

株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン

デザイン「だけ」・企画「だけ」の、何かの枠にとらわれるのではなく、新しいものに対して敏感になって、VRやロボットなど、ジャンルを問わず新しいものに挑戦していく会社です。『それっておもしろいの?』をキーワードに日々、切磋琢磨している風土があり、同じようなことはできるだけやりたくない、新しいものに挑戦したいというかたにピッタリの会社だと思います。

https://www.wantedly.com/projects/23184

紙メディアのライターをプロデュースしたい

2006年商学部を卒業し、現在はIT企業でマーケティングを担当しているEさん。転職前は7年間、株式会社サイバーエージェントのソーシャルゲームの会社に勤めていました。社会人になる前から「ずっとひとつの会社に居続ける時代じゃない」と考え、自分の市場価値を考えている日々を過ごしています。将来は、世の中に選択肢を増やす、ということがしたいと考えていて、特に、紙媒体のライターをプロデュースする、ということをやってみたいのだそう。なかなか表舞台に出てこない彼らの顔がみえるようにアピールしてあげることで、ウェブメディアで編集力がつき、日本のWebサービスがもっとおもしろくなるのではないかと考えています。

そんなEさんに合った会社は…?

株式会社ニューズピックス

東洋経済オンラインから電撃移籍した佐々木紀彦氏が編集長を務めるニューズピックスは、「世界一の経済メディアをつくる」というミッションのもと、世界中のビジネス情報を発信するサービスです。PV至上主義ではなく、どの記事で有料購読者が何人増えたやアクティブユーザーがどれだけ記事を読んだか等、考えつくされた独自の指標をもっているところも、ここで働いた時に面白さを感じるポイントかもしれません。

https://www.wantedly.com/projects/25826


みなさんも、やりたいことにマッチした会社を「Wantedly」で探してみませんか?

あなたにマッチした募集を探してみる

NEXT

Page top icon