1
/
5

2220 views

ABOUT

私有地における無人運転バスの交通サービス「Robot Shuttle(ロボットシャトル)」。
EasyMile社開発の自動運転車両「EZ10」を利用した交通システムです。最大12名が乗車できる電気自動車で運転席はありません。カメラ、各種センサー、GPSを使い、前もって設定したルート上を自動で走行します。