スタートアップサポートメンバー
on 2017-11-03 2,894 views

学校法人設立プロジェクト インターンシップ始動します!

(株)Freewillトータルエデュケーション

(株)Freewillトータルエデュケーション members View more

  • 大学在学中、日本の教育に疑問を感じスウェーデンへ教育視察に。
    そこで、日本の教育改革を決意、大学卒業後カナダへ留学。

    2013年、(株)Freewillトータルエデュケーションを設立。
    現在、生徒数200人以上、指導生徒数のべ2000人以上
    脳科学や子供の発育発達を考えた教育など、
    独自の指導法と教育理念で世の中の教育を変革中!

  • 代表の想いと人柄に惹かれ、私が日本で変えたいと思ってきたこと、
    自身がやりたいと思うこと、こうありたいと思う自分がこの場所でなら叶うと思い、
    ここまできました。

    この先やってみたいことに書いたことは社会人になってからずっと思っていることで、
    これで叶った!という終わりはないと思っています。

    だから、一歩前へ進んだらまたもっと先を、その先を、と見たくなります。
    Freewillでその前進を感じ続け、それがわくわくすることであり続ける限り、
    一員として貢献していけたら、何か残せたらという気持ちでいます。

    子ども達を幸せにしたいというのはもちろんですが、
    我々大人...

  • みなさんこんにちは!!

    株式会社Freewillトータルエデュケーション
    恵比寿校舎所属の坊野隆一です!

    学習を通じて、目標を達成する喜びや難しさを感じ、
    プロセスにおける試行錯誤を経て自分の成功の方法、
    自信を身につけてもらいたい!
    という信念のもと邁進しています。
    そして、子どもたちに「学びの楽しさ」を感じてもらう
    ことをモットーに指導に励んでいます!

  • 主な業務は、恵比寿教室での少人数授業・個別指導です。
    その他、年5回ある理科実験教室の運営や、
    様々な教室業務をサポートしています。

What we do

私たちは
『教育で人々を幸せに』
という理念と、

『日本の教育改革』
『世界の教育機会の平等化』
というビジョンのために、

リアルな教育現場から教育を受ける人々が
本当に幸せになる”教育コンテンツ”を生み出し、
それを”ビジネスの力”で広める
教育業界のプロ集団です。

Why we do

『日本の教育を変えたい・・・』
最初の始まりはサッカー教室でした。

これから訪れる社会の大変革にともない、
教育も大きく変わっていきます。
これからの社会を生きていく上で
必要な学びや教育とは
いったいどんなものなのでしょうか?

我々は、「人間らしい生き方」を実現する教育こそ、
これからの社会に必要不可欠なものだと思っています。

「人間らしい生き方」というと抽象的ですが、
我々が掲げている「人間らしい生き方」の定義には
2つのポイントがあります。

1つ目は、『夢や目標を描く』ことです。
これまでの社会では、夢や目標を描くことは、
場合によっては必ずしも必要なことでは
なかったかもしれません。
夢や目標がなくても、高度成長期では、
社会に出て言われたことを正確にこなしていけば、
年功序列や終身雇用のシステムのなかで
生きていくことができました。

しかし、これからの社会で生きていくためには、
そして幸せな人生を送るためには、
夢や目標を描くことは
必要不可欠なことだと思います。

自分がどこへ向かうのか、
人生の方位磁針の役割を果たす夢や目標を、
自分の力で描くこと。
それがこれからの社会で生きていく
「人間らしい生き方」を実現する
第一歩だと考えています。

そして「人間らしい生き方」の2つ目は、
『自分を信じる力(自信)』を身につけることです。
自分の個性や能力を発見、認識して、
自らの強みに変えていく。
それが、自分を信じる力につながり、
自信という心の土台となります。

これからの社会を生きていくうえで、
本当の意味での自信を身につけるのは、
とても重要なことです。

だからこそ、自分の強みを見つけるための、
学びや教育が必要なのです。

人生の指針となる夢や目標。
そして、心の土台となる自信。

これらを自分で手に入れる力を身につける教育が、
これからの社会で生きるために、
そして「人間らしい生き方」をするために、
非常に重要な要素になるのではないでしょうか。

もちろんそれは、
子どもたちに限ったことではありません。
私はよく子供たちの前で
「大人になってからの学びは本当に楽しい」
という話をします。

現行の日本の教育は
「学び=詰め込み、暗記」という考えが一般的です。

すると、大人になったとき
「やっと学びから解放された」と
学ぶこと自体をやめてしまいます。
これはとても悲しいことです。
なぜなら、大人になってからの学びほど、
楽しいものはないからです。

たとえば、社会に出てから
新たな夢や目標が新たにでき、
自分を信じる力(自信)が身についていれば、
夢や目標に向かい行動することができます。

そして、学ぶ力をきちんと身に付ければ、
自分の才能や個性をさらに磨くための学習ができます。
そして、その学びが周囲の人の役に立ち、
結果として対価を受け取れる。

学びは夢を叶える手段であり、
自分の才能や個性を世の中に発信する手段となるのです。
だからこそ、大人になってからも学び続けること、
教育を受けることが大切なのです。

このように、これから我々が生きていく社会は、
学びによって自分の才能や個性を磨いて、
それを発揮することで、周囲の人が幸せになる、
そして自分がその対価を得る、
そんな循環型の社会になっていくと思います。

だからこそ、我々Future Lab.が提供する教育を通して、
新しい社会に対応できる、
しなやかかつ力強く生きられる人を
育てていきたいと思っています。

これから起こる社会の大変革。
それにともなって教育システムも
大きく変わらなければなりません。

そこで我々は、未来の新しい社会に対応した教育が
早急に必要だと考えました。

そして生まれたのが
(株)Freewillトータルエデュケーション。

未来に向けた教育を新たに創り出し
ビジネスの力で発信していく。

それが(株)Freewillトータルエデュケーションの
果たすべき役割なのです。

How we do

弊社では5つの事業を軸に、
日本の教育を本気で変えようとしています。

1つ目は、『学習塾運営事業』
いくらIT事業や教育コンテンツ事業をやっても、
リアルな場がなければ机上の空論で終わってしまいます。
そこでFreewillでは、
直営の学習塾を恵比寿・世田谷で運営しながら、
小学生・中学生・高校生、
そして講師として来ている大学生までに
教育コンテンツを開発し提供しています。
子どもたちやその親からの
リアルな反応を見て、
本当にその教育で成長できるもの、
感動がうまれるものを見極め、
コンテンツ事業や研修事業などの
違う事業のコンテンツとして展開しています。
我々の直営の教室はFutureLab.と位置づけ、
リアルな教育研究機関として、
日々「本当に必要な教育とは何か?」と考え、
目の前の子どもたちや大人と本気で向き合っています。

2つ目は、『研修事業』
社長の柴山が11年間学習塾事業を通して
3000人以上の保護者と面談をし感じたのが
子どもの自立には親の役割が重要ということ。
ということは、親教育、大人たちへの教育も
大切になります。
そこで、Freewillでは3年前に教育の専門家と共同出資で
社団法人JAPANセルフマネジメント協会を立上げ、
大人向けのセミナーや企業向けの研修事業を行っています。
現在では、多くの依頼をいただき、
北は北海道から南は熊本まで、海外では台湾など
様々な国や地域でセミナーや企業研修を行い、
弊社の教育コンテンツを広めています。

3つ目は、『コンテンツ・テクノロジー事業』
教育はサービス業であるため、
1人の社員が教えられる生徒や受講生の数には
限界があります。
本当にいい教育コンテンツを広めるためには、
FCによる全国展開以外に
コンシューマー向けにテクノロジーを活用した
教育コンテンツの展開が必要だと考えています。
そこで、Freewillではエンジニアにジョインしてもらい、
システム開発を行ったり、
大手IT企業と組み世界初のAI前提のUIを再現した
教育コンテンツの開発をしています。
来年度には一般向けや教育事業者向けへの
販売が始まり本格展開していきます。

また、Freewillの教育コンテンツを
公立学校向けプログラムとして
広める取り組みもしています。
実際に昨年度は渋谷区の公立小中学校4校へ授業を行い、
公立学校への展開もスタートしています。

さらに、書籍の出版を通して、
Freewill教育を広める取り組みもしています。
実際に出版社より現在3冊の書籍と手帳を出版しており、
今後も教育コンテンツを一般向けに広める事業に
取り組んでいきます。

4つ目は、『FC事業』
教育を変えるためには、文科省へプログラム提供をし
上から変えるという方法があります。
現在Freewillでは文科省有志の方たちと
勉強会を開き議論を重ねています。
ただ、上からだけでは変わりません。
みなさんは日本にある学習塾の教室数をご存知でしょうか?
なんと55000教室もあります。
これがどのぐらいの規模かというと、
日本にあるコンビニの数とほぼ同等です。
コンビニはたいていどの駅で降りても必ず目につきます。
それと同じ割合で学習塾があるということは、
良くも悪くも学習塾が
日本の教育の下支えをしているのです。
この学習塾が偏差値重視の教育だけでなく
本当に子どもたちに必要なキャリア教育等を
行うことにより各地域からも
教育改革ができると考えています。
そこで、Freewillでの教育コンテンツを
FC事業を通して全国の塾に広めていきます。

5つ目は、『学校設立事業』
また、日本の教育を変えるにあたり、
学校法人が変わらなくてはいけません。
そこで、モデルとなる学校法人をFreewillは設立します。
最初は夢物語のような話でしたが、
現在は最短で2019年に設立できるよう
具体的に動いています。
共に理想の学校を創り上げましょう!

以上が、Freewillトータルエデュケーションが行っている
教育改革のための本気の『5つの事業』です。

As a new team member

◇◆学校法人設立プロジェクトインターンシップ
(3つのチーム・コースで構成されています)◆◇

私たちは、現在の日本の教育だけでは
未来を生きぬ抜く力を育むことは難しいのでは?
自立した人材を輩出しにくいのでは?
と考えています。

そこでその問題を解決するために、
会社を設立した2013年に、
私たちが理想とする学校法人を2021年に
設立するという目標を立て
本気で取り組みました。

そして、それがいよいよ現実味を帯びてきたので、
この2017年11月より本格的に
「学校法人設立プロジェクト」
を始動することになりました。

今回のプロジェクトは以下3つのチームで構成されていて、
どれも重要な役割を担っています。

【学校法人設立プロジェクトを構成する3つのチーム】
1.Freewillトータルエデュケーション
  5か年ビジョン策定チーム
2.教育×テクノロジー開発チーム
3.教育コンテンツ・指導法開発チーム

※まずは共通の説明会に参加下さい。
 説明会参加後にどのチームに参加するかを
 決めていただきます(複数のチームへの参加も可)

いずれも当社と上記の各領域のスペシャリスト
(協力パートナー)がコラボレーションして、
理想の教育を実現できる学校法人の設立に向けて
準備を行って参ります。

本気で法人を設立するためのプロジェクトですので、
綿密なミーティングや業務を継続的に推進していきますが、
学生の皆さんには授業やアルバイト等の合間をみて
可能な限りでご参加いただきたいと思っています。

是非一緒に
「未来を生き抜く力を育み、
 自立した人材を育成できる」理想の学校法人の
設立を実現させる当事者になってみませんか?

Highlighted posts

Freewillの活動が世界に広がっています!
農林水産省にて講師として登壇してきました!
島根県益田市との教育協議に行ってきました!
Other users cannot see whether or not you're interested.
8 recommendations
Company info
(株)Freewillトータルエデュケーション
  • Founded on 2013/04
  • Funded more than $300,000 /
  • 東京都渋谷区恵比寿南2-24-9
  • 学校法人設立プロジェクト インターンシップ始動します!
    (株)Freewillトータルエデュケーション